風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!ユーザー参加型風俗サイト!!

池袋、新宿、渋谷のお店を利用することがほとんどだったおいらだが今回はちょっと足を伸ばして横浜のヘルスに行ってみることにした。
横浜のヘルスは曙町に数十件存在しヘルスと言ってもお店によってそれぞれ性感、イメクラ、マットなどのプレイを楽しむことができる。

こんなホームページを開設しておきながら実はおいらは横浜のヘルスは今回が初めて。
とりあえず初めてということでオーソドックスな性感ヘルスあたりから体験しようと思ったのだが、キス、生フェラ、玉なめ、アナルなめ等のリップサービスが基本プレイに入りながら言葉責めをしてもらえるお店を発見。気になってしまったので結局その言葉責めをウリにしているお店にいくことにした。
ちょっと体験記で痴女系のお店が続いてしまってますな。攻め好きの人、ごめんなさい(^^;

35分45分60分と時間によるコース別のほか、
『痴女のお姉様のいやらしい言葉責め』、
『彼女が彼氏をもてあそぶかのようなエッチな言葉攻め』、
『女王様風の口調でサディスティックな言葉責め』
と、どんな言葉で責めもらいたいか選ぶことができる。

また、女のコのコスチュームも選ぶことができるのだ。
写真指名をすることにしたが、ポラの写真には身長とスリーサイズだけで年齢が書いていない。
一応聞いてみると24歳~33歳までと比較的年齢は高め。
ちょっと迷ったが結局Rさん(33)を指名。
言葉責めは『痴女のお姉様のいやらしい言葉責め』、
コスチュームは『ミニスカポリス』を選ぶ。

すぐにご案内となる。
Rさんは33歳ということで会うまではちょっと不安だったが、33歳とは思えない容姿、女王様っぽい顔立ちでなかなかの美人だったのでほっとする。
杉本彩にちょっと似ているかな。

服を脱がされてシャワーを浴びる。
「あら~、おち○ちんの形が変わってきちゃったじゃない。まだ、洗っているだけなのに!」
と早速言葉攻め。

シャワーからでると鏡の前に立たされて後ろから乳首をクリクリいじられる。
「あ~ら、乳首たてちゃって。。。こっちはどうかなぁ」
なんていいながらおいらの半立ち状態のおち○ちんを触ってくる。
「ねぇ、何日分たまってるのかしら?答えてごらんなさい!」
「え・・・っと、2日っす・・・」
「2日も溜まっているのぉ、じゃあその前はどうやってだしちゃったの?」
「あ、、、あのぉ、自分でシコシコと・・・」
「へー自分でやっちゃったのぉ、いやらしいわねぇ、じゃあどうやったかお姉さんに見せてごらんなさい」
といわれてRさんの目の前でオナニー。
下手な女のコだとかえってシラけるので、おいらはあまり言葉責めは好きではないのだが、このRさんはなかなか言葉責めがお上手なようで言葉責めをされてだんだんM男くんモードになっていく。

今度はいすに座らされて手かせとアイマスクをされる。
言葉責めをされながら耳をなめられたり乳首をなめられる。
う~ん、人によってはアイマスクをしているほうがいいという人もいるかもしれないが、おいらとしては視覚的にに楽しめなくって快感もちょっぴり半減だったのが残念だった。

手かせとアイマスクをはずされる。
「体の中でどこが一番恥かしい?」と聞かれ
「・・・お尻・・です」と答えると
「じゃあ四つんばいになってお尻をお姉さんに見せてごらん」
といわれて四つんばいに。
ちょっと予定調和っぽい流れだがよしとしよう。
プレイを楽しむにはお互いの協力が必要なのだ。

ハケでお尻のアナとタマタマをさわさわさせれる。
なんかこの時ガマン汁全開みたいでおち○ちんの先をティッシュでふかれ
「もぉーしまりのないおち○ちんね!」
とおこられてしまう(^^;
手でお尻の穴を押し広げられ
「あ~ら、中はピンクできれいじゃない」
なんて言われながらアナルなめをされる。
舌を軽くねじ込んでくるので気持ちいい。

お尻にローションを塗られて指をズブッといれてくるRちゃん。
痛いよぉ。でも、許してくれない。
内臓が圧迫されたような感じで気持ち悪い。
「お腹がゴロゴロする」
と自分のお腹をポンポンたたいて甘えてみせるが
「ゴロゴロしない!本当は気持ちいいんでしょ!!」
といなされてしまう。ふに~。

仰向けにされて玉なめ。
そして、サオをなめたあとぱくり。
「ほら、気持ちいいんでしょ。気持ちよかったら女のコみたいにあえいでみなさい!!」
そんな言葉責めを交えながらこっちをじっと見つめながらされるフェラはお口で犯されているようでぞくぞくする。

Rさんは自分でパンツを脱ぎ仰向けのおいらの顔の上にまたがってきて顔面騎乗。
「私のおま○こなめなさい」
と言われて一生懸命おま○こをなめるおいら。
「おま○こをなめながらおっぱいをもみなさい!」
と言いRさんは自分のワイシャツのボタンをはずしおっぱいをポロリ。
おいらはおま○こをなめながらRさんのおっぱいをモミモミ。

そして、今度はRさんが立ち上がり
「足でおち○ちんをしごいてあげようね」
と言い仰向けに寝ているおいらのおち○ちんを足でズリズリ!
う~んなんとも屈辱的なプレイ!
でもちょっぴり興奮(^^;

ここでタイマーのアラームが。
そういえば基本プレイにキスが入っているのにキスしてもらってないなぁと思ったおいらはちゅーをおねだり。
「フフッ、仕方ないわねぇ」とRさん。
キスをしながら右手でおいらのおち○ちんをシコシコ。
「お許しがでるまで出しちゃだめよ!」
なんて言われていたが我慢できずにお許しを待たずしてドピュッ!!

う~ん、今回もおいらが望んでいた痴女プレイとちょっと違ったかなぁ。
言葉責めをウリにしたプレイで物足りないとおいらが思うことは女のコとの密着度が低いこと。
そこに肉体的にも精神的にも女のコとの距離を感じてしまいちょっと虚しくなったりします。
ただ、今回の場合フェラあり・アナルなめアリ・顔面騎乗にておま○こなめアリと言葉責めをウリにしているお店としては密着度が高かったと言えるので良しとしよう。

でも、フェラやアナルなめをされて喜んでいるおいらは、結局は奉仕させて喜んでいるいるってことになるんだよなぁ・・・ってことはおいらはMではなくSなのか!?
う~ん、わからん。
でも、とりあえず言葉責めプレイは今回でお腹いっぱいって感じかな・・・っていうかちょっと消化不良気味です(笑)
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]