風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!ユーザー参加型風俗サイト!!

今回はどんなお店で遊ぼうかにゃぁ~。
お手頃なお店をネットで徘徊しながら探していたが、いろいろな風俗嬢の画像を見ているうちに、ムラムラのインジケータがどんどんアップしてきてガマンできない状態に!
う~む、昨晩、日課のオナニーをサボってしまったのが原因か(^^;

自家発電で済まそうと思ったけど、ガマンしてお店を探し続ける。
すぐに、しかも手軽にヌケるピンサロに行こうかとも思ったが、今日はピンサロという気分ではない。
裸で抱き合いたい気分・・・。
そんな中、ピンサロの手軽さでありながら、個室でサービスを受けられるというお店を発見・・・と大げさに言ってみたが単なる個室サロンなんだが(笑)
この街には他にかなりレベルの高いピンサロが何店かあり、その中で営業し続けていられるお店なので、サービス的には悪くはないだろうということでこのお店に行ってみることにする。

お店に入ると、店員が「いらっしゃいませ」とご挨拶。
店員の態度もいい感じだ。
「ご指名がなければ、すぐにご案内できます」とのこと。

壁に貼ってある在籍している女のコの写真をチラリと素早く見ながらチェックし、大ハズレがないことを確認。
まぁ、フリーで入っても、そんなにひどいのは出てこないだろうと思い、既にエロモード全開であるおいらは指名しないで遊ぶことに。
すぐに「こちらへどうぞ」と案内され個室へ。

個室広さは4畳半くらいで、完全に壁で仕切られている。
入口にはドアはなく、カーテンのみで完全密室というわけではないがあまり気にならない。

女のコは20歳になりたてのRちゃん。
ちょっと子供っぽいイメージで色気には欠けるが、指名しなしでこのレベルだったらOKだろう。
会話も色気に乏しいが、明るく素直な感じなので悪くはない。

お互い軽く自己紹介をしたりジョークを言って和みながら、頃合を見て、おいらがRちゃんの服の上からおっぱいにタッチ。
そして、服を脱がしていく。
Rちゃんもおいらが服を脱がしやすいような体勢をとり、やる気満々という雰囲気が伝わってくる。

そのままRちゃんを倒し、ディープキス。
Rちゃんも舌をからめ、おいらの唇をキューと吸ってくる。
乳首を優しくクリクリしてからおっぱいをモミモミ。
手にちょっと余るおわん型のおっぱい・・・張りもある。
しかも、このコの肌は妙にスベスベしていて、すごくみずみずしい感じがする。
「肌、綺麗だね。すごくスベスベだよ。言われない?」と聞くと
「うん、言われる」だってさ。
さすが20歳になったばかり女のコ!若いっていいねぇ~。

思わず、Rちゃんのおっぱいに顔を埋めスリスリ(笑)
そして、そのオッパイを今度は舌でペロペロ。
「あぁ~ん」
Rちゃんが甘く喘ぐ。
オッパイを責めながら、同時に下半身を指でまさぐる。
Rちゃんが
「はぁ~ん」
と反応するが、まだ濡れていない。
クリ○リスをクリクリして重点的に責める。
ツバをつけてクリクリしようと思ったが、ここはシャワーのない個室サロン。
次の客のことも考えて、一応ツバをつけていじるのはやめておく。

優しくクリをいじくっていたが、
「あぁうん、、、もう、少し強く・・・」
とのことなので、今度はクリをちょっと強く責める。
「あぁうん、、、もう、少し強く・・・」
「あぁぁぁ~ん、気持ちいい」
さっきより喘ぎ声が本当っぽい。
オマンコが除序に濡れてくるのが分かる。
「あぁぁぁぁぁぁぁ~ん、いい!」
さっきよりさらに激しくクリを責め続けると、おま○こはすっかりビショビショに。

「ここでは、指入れはいいの?」
「あぅぅぅん、うん」
とのことなので、指を入れて、おまんこをジュプジュプさせながらピストン運動。
「あっうん、あっ、それ、、、きもちいいい!!!」

指マンしながら、Rちゃんの手をおいらのチ○コに導くと、Rちゃんはおいらのチ○コをぎゅっと握りシコシコ。
チ○コがギンギンに大きくなってたまらなくなってきたおいらは、仰向けに寝ているRちゃんの口元に指マンしながらチ○コを近づける。
そして、そのチンコをRちゃんが、パクリと即尺・・・といきたいところだったが、Rちゃんが、
「ちょっと待ってて」
と言ってお絞りをとりだし、おいらのチ○コをフキフフキ。
う~む、やっぱ即尺はダメなんだね(^^;

ここで、体勢を入れ替え攻守交替して、おいらが仰向けに。
再びディープキスしてから、チ○コをペロリ、そしてパクリ!!
テク的には・・・う~む、もう少しサオやタマをなめるなどのバリエーションが欲しいところ。
ただ、一生懸命咥えているというか、なんだかこのRちゃん、おいらのチンコをものすご~くおいしそうに、むさぼるようになめているので、その表情をみると興奮する。
「おちんちん好き?」との問いに
「うん、大好き!」と答えてくれるのもいい。

Rちゃんのフェラでイキそうになったが、まだ時間がありそうなので、フェラを制止して再びおいらの攻め。
座位の体勢で、Rちゃんを抱きかかえてギュー。
Rちゃんもそれに応えてギューとしてくる。
そのままの体勢でおっぱいをペロペロ。
同時に、オマンコ指を入れてピストン運動。
「あっあっ、気持ちいいいいいい!!!」
さっきよりも、激しい喘ぎ。
おいらの指にも力が入る。

乱暴にならないように気をつけながら、指の動きを加速。
「あぁっ、あっあっ、、、気持ちいいいいい!!!!!」
とRちゃんが連発。
そして、
「あっあっぁつ、、イキそう、、、イクッッ」
と喘いで、激しくカラダを小刻みにビクンビクンさせながらおいらに抱きついてきた。

「あぁ~ん・・・イッちゃんた・・・」
「気持ちよかった?」
「うん・・・」
どうやら無事イッたみたいです。

再びおいらが仰向けになりRちゃんのフェラ。
「お尻こっちむけて」
といってオマンコをこっちにむけさせ再び指入れ。(本当は69したかったんだが…)
「あぁ~ん、身持ち良くて集中できない・・・」
なんて言うので、そろそろ時間が気になってきたこともあるので射精に集中。
Rちゃんのお尻をなでながら、お口の中にザーメンをドピュ!!

一般的なシャワー付きのヘルスの30分だと、プレイの前後のシャワーに時間をとられてしまうので、30分コースといっても実際のプレイは10分前後。
今回の個室サロンでは前後のシャワーがないので、同じ30分コースでも結構時間的な余裕があった。
終わった後に、ちょっとした会話を楽しむ時間もあったしね。
ピンサロ系はシャワーがないため衛生的にちょっとという意見もあるけど、『なるべく出費を押さえたい、でも、ピンサロのようなBOXシートでは落ち着かない』という人には、今回のような個室サロンという選択もアリかもしれません。
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]