風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!ユーザー参加型風俗サイト!!

教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!! サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!!
サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
投稿No.4670
投稿者 まんじろう
掲載日 2017年10月11日
旧い話ばかりで申し訳ありませんが、また昔話を投稿させていただきます。

今から30年以上前、高校の卒業旅行の帰途でした。
貧乏学生で宿泊費を節約するため東京発の夜行列車に乗る予定だったのですが、前の予定が早まって都内へ入ったらまだ夕方。
夜までの暇を持て余し、取り敢えず荷物をコインロッカーに放り込んで新宿へ行ってみました。

当時の私は童貞で、付き合っていた彼女(キスだけで終わった)とも別れたばかりでした。
煌めく新宿のネオン街をうろつき、なんとなくフラフラと1件の覗き部屋へと入ってしまいました。
小さな小窓だけの受付に2千円だったかの料金を払うと、いきなり横のアコーディオンカーテンが開いておっちゃんが出てきました。
おっちゃんは小声で「こっち」と言って私を案内し、狭い通路に並ぶドアの一つを指さして入るように言います。

ドアを開けて入ると、畳1畳ぐらいの狭い部屋で、ティッシュの箱が置かれた低いカウンターに丸椅子とゴミ箱があるだけでした。
が、正面には大きなガラス窓(予備知識としてマジックミラーなのは知っていた)があり、布団が敷かれた舞台が見えます。
まだ舞台は無人でしたが、布団の向こうにはTVがあってエロビデオが上映されていました。
もちろんボカシは入っていましたが、私は即座に勃起してしまい、無意識のうちに竿を取り出して軽くいじり始めました。

暫くするとドアがノックされて開きます。
慌てて上着の裾で竿を隠すと、20歳ぐらいの綺麗な女性がドアから覗き込み、
「ハンドサービス3千円、リップサービス8千円ですが、いかがですか?」
と聞きます。
こんな綺麗なおねえさんにフェラしてもらえるのか!と思ったのですが、貧乏旅行で3日ほど風呂に入っていなかったのを思い出し、汚いと思わるのが嫌で辞退しました。

おねえさんが去って暫くすると、エロビデオの上映が終わって舞台の照明が怪しいピンクに変わり、BGM(クインシージョーンズの「愛のコリーダ」だったと鮮明に憶えている)が流れると、下着姿の女性が現れました。
が、どう見ても四十路のおばさんで、いきなりブラを取ってBGMに合わせて踊りますが、胸は垂れていてお腹もたるんたるんです。
さっきのおねえさんだったら良かったのに・・・と思いながら見ていると、舞台の周囲に張り巡らされている鏡に片足を当てて股を開き、ショーツを横にずらせて女性器を見せます。
10秒ほど姿勢をキープすると、横に2mほど移動してまた同じ体勢になります。
鏡の向こうでは各個室から男が覗いているのでしょう。
そしてやっと私の前にやってきて同じ体勢を取ると、マジックミラー越しですが10cmも離れない目の前に女性器が現れました。
それまでビニ本やエロビデオで見たことはありましたが当時はまだ薄消しすら出回っていなかったので、無修正のそれも実物を間近に見るのはこれが初めてでした。
こうなっていたのか・・・という興奮と感動で、その持ち主がおばさんであることなど忘れてマジックミラーに顔を寄せて竿をしごきますが、興奮しすぎて自分の息が掛かかってマジックミラーが曇ってしまいます。
慌てて手で拭うと同時に、おばさんは隣りの個室の前へ移動してしまいました。

横からになりますが、おばさんの胸や太腿や尻を眺めつつ、さっき目撃した女性器を思い出しながら竿をしごいていると、どうやらおばさんは一通り回り終えたようで、布団に仰向けになって寝転び、ショーツを取って全裸になりました。
そして大股開きになり、更に両手で女性器を広げて内部を露わにします。
幸運なことに私の個室はおばさんのほぼ正面に位置しており、内部から透明な液体が滲んでいるのが伺えるほどです。
私の右手の動きは自然と速くなり、その時に備えて手探りで左手にティッシュを取ったりしていると、おばさんは右手の人差指と中指を揃えてゆっくりと穴に挿入しました。
指が根元まで隠れたところで3秒ほど間を置き、出し入れを始め、徐々に速度を速めていきます。
そして、背筋を反らせて頭と尻でブリッジするような体勢になり、指には白濁した液体が纏わりついてきた後、全身がガクガクと震えて手が止まりました。
それを凝視しながら竿をしごいていた私は、おばさんがガクガク震えだす絶妙のタイミングでティッシュに発射していたのでした。

タグ:
いいね!
いいね!17
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
覗きショーの踊り子が、サービスを聞きに来た20歳ぐらいの綺麗なおねえさんではなく、四十路のおばさんだったのは、確かに残念でしたな。もしこのおねえさんとおばさんが交互に覗きショーをやっていて、入店時間もずれていたら、また結果が変わっていたかもですな(^^;
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]
  • ご利用は各自の責任でお願い致します。(実際に活用できる情報としてではなく読み物としてお楽しみください)
  • 諸事情により割愛やぼかした表現で掲載している場合があります。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)