風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!ユーザー参加型風俗サイト!!

投稿No.4905
投稿者 横浜くん
掲載日 2018年12月14日
仕事の始まりまで少しの時間があったのでデリヘルを呼ぼうとサイトで吟味した末に

『お電話の際に〇〇と言えば割引!』

的な感じので11000円90分!
フリーなんですがまぁこれでいいかと。

am3:00「今行きますねー!15分くらいでつきますね!」

来ません…。来ないので電話することに。

am3:30「あ!今確認しますね!それではまた~」

来ません…。もう一度電話をすることに。

am3:45「いまでたところなんで大丈夫ですよー!15分くらいでつきますねー!」

来ません…。もうなんなんだろうと。電話。

am4:00「もう近くにいるみたいなんでお待ちくださいー!」

この時点でホテルのショートタイム3000円終わり。

am4:15「ピンポーン!あーすいません。新規ですよね?入会金、交通費と料金が前払いで全部で22000円ですね!」

え?

全部聞いてないです。
そんなの初めて知りました。
入会金無料って書いてあるのに。
あと遅れたことを詫びずに、最近のデリヘル事情を説明され、

「お金そんなもってないです、15000円しかないんですけど。」
「それでは50分で15000円で大丈夫っすよ!おれがなんとかします!」

もうとりあえずはやくしたいから払いました。

am4:30 嬢が来て、なにやら不機嫌愛想最悪、自己紹介なし、いきなりローションだして、「はい、脱いでー」

そのときは興奮してたったんですけどチュウしたい、触っていい?など言うと、「んじゃいってからねー」ものすごくめんどくさそうにただただ片手で同じ動作…。
萎えました。
もうなんだこれはって感じで。

そしたらまだ20分しか経ってません。
嬢の電話が鳴り

「時間だから帰るねー」

振り向きもせず帰って行きました。
俺はイッてません。

もうなにもかも???だらけでせっかく一年ぶりくらいだったのにボーイに金騙されるわ、嬢は最悪だわでほんとにほんとにある意味いい経験でした。

店に電話をして色々きこうとしましたが怖いし、めんどくさそうなのでやめました。
まさに狸寝入りとはこのことです。
もう地元の風俗しかいきません。
都会は怖いです。

おわり

タグ:
いいね!
いいね!13
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
「不機嫌」「愛想最悪」「自己紹介なし」「手抜きプレイ」「大幅な時短」と最低な嬢だったようだけど、店自体も「大幅な遅刻」「謝罪なし」「割引料金の適応ナシ」と最低だったようなので、確かに改めて店に電話してクレーム言っても無駄だった可能性大ですな。ご愁傷様でした。

【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
この親不孝者さんのファンです  悩みどころ  中出しした時って  渋谷チェリーガール、さなさん  府中パラダイス  五反田エリアのおすすめ風俗...  包茎  手が大きな風俗嬢知りませんか?  目黒の風俗  ハマった風俗嬢から脱出する方法 
投稿No.4903
投稿者 俺でーす
掲載日 2018年12月12日
俺は既婚者で44歳。
カミさんとの行為は数年前から自然消滅w
その頃、悪友から風俗体験を聞いて興味本位で行ってからハマってしまったw
貧乏だから月に0~2回程度だけどねw

ギャンブルで少し勝った翌日。
仕事帰り、デリのオキニ嬢(有り)を呼ぼうと思ったら休み。
新規開拓しようと店のHPや情報サイトをみて嬢を選んでいた。
風俗掲示板の某店の嬢の情報が気になったので、老舗店だが使った事無い店を思い切ってチョイス!

その情報は…
美人でテクニシャンだが無し
良い子だが無し
無しでも楽しい良い子
彼氏以外は絶対無し
デカい
掲示板の話なんで有無は全くあてにならないが、良い子で上手いと言う書き込みが多い。
そんなに上手いなら会ってみようと思い予約した。
仮にユキさんとしておく。
24歳 T164 B91(Eカップ) W61 H95
新人

ラブホのチャイムが鳴り 出迎える。
ドアを開けると
「はじめまして○○○○○のユキです」
自己紹介の後軽くお辞儀。
目がぱっちりした真っ黒な黒髪で小顔。
某女子アナの○トちゃん系だが身長が結構ある。
たしかにデカイ。
大女は身長を若干下げて公表するらしいですね。
俺173cmとそんなに変わらないw
170近いと思う。
でも可愛い顔とタイトな服の上からでもわかるナイスボディ!
どうぞと中にいれた。
2人の靴を揃えて途中バスルームに寄って給湯。
ニコニコ微笑んでたわいのない話をしながらカバンから商売道具を出して時間とOPの有無、料金の説明と確認。
料金を払うとすぐに 店に一報。
「じゃあ、お風呂いきましょ!」
ささっとセルフ脱衣して風呂へ。
全く無駄の無い動き。
俺も脱いで風呂へ。

セミロングの黒髪をクリップでアップにしてイソジンを差し出すユキ。
真っ先にオッパイに目が行った。
ユキは色白でロケットオッパイ系!
薄い茶褐色の乳輪と乳首は少し大きいが、全くと言っていいほど垂れていない。
パンっと張っている。
「ユキさん美乳だね!みんな言うでしょ!」
「ありがとうございます」
肋骨がちょうど透けない肉付きのウエスト。
腹もほぼ出てない。
いい感じのくびれ。
本人は もう少し痩せたいと言っていたが問題無し。
ケツも大きいが垂れていない。
歩くとプリプリする。
足が長くて足首が細い。
見た目はばっちり!

ラブホのスポンジを泡立てて丁寧に優しく俺を洗うユキ。
チンポは素手で丁寧に。
バッキバキに勃起した。
泡を流してイソジンフェラ。
童顔のユキが上目遣いでパクリ!
24歳は少し無理があるw
30まではいかないと思うが可愛いからok!
チンポがスースーして気持ち良い!
勃起しっぱなしw
洗面器にお湯とボディーシャンプーを入れシャカシャカ泡立てて泡をすくって自分に塗って立ったままボディー洗いと立ちバック素股を少々。
「後はベッドでまっててね!」
客の扱いも上手い。
後に聞いたがこの店では新人だけど業界初では無いと言う事でした。
通りで段取りが良い。

ベッドで待ってるとバスタオルを巻いてハンドタオルを持ってすぐに来た。
時短も無し。
「お客さん、明かりどうしましょう?」
「任せるよ」
照明のボリュームを少しだけ暗くした。
ユキはそのまま俺に被さって来て
「キスしてもイイ?」
俺はキスが苦手な嬢もいるので聞くけど嬢から聞かれたのは初めてだ。
「ユキさんなら大歓迎だよ!」
「ホントかなぁ?ウフフ!」
俺の唇を見つめながらキスしてきた。
チュッチュと小鳥キスから下唇を軽く吸って舌でチロチロ。
俺も舌を出すと積極的に舌を絡めてくる。
そのタイミングでチンポに手を伸ばしてシコシコではなく金玉のうらから鈴口までナデナデ。
焦らすねーw
片手をチンポ、片手で乳首をカリカリしながらの全身リップ。
首筋、鎖骨、大胸筋、脇の下。
「脇の下舐められたの初めてだよ」
「そう?くすぐったい?いや?」
「ちょっとくすぐったいけどイヤじゃないよ、ザワザワしたよ」
どんどん下に舌をすすめる。
腹筋、脇腹、ソケイ部、チンポを飛ばして内ももからチンポに向かう。
俺を軽くM字開脚してアナルギリギリ(A舐めはOP)から舐め上げる。
竿をしごきながらお稲荷さんをパクリ!
玉を片方ずつカポカポ。
あぁー幸せw
舌を尖らせて玉から鈴口まで裏筋を数往復。
股間は彼女のヨダレだらけw
我慢汁がドクドク出てるのがわかる。
俺「あんあん声出ちゃったよw」
ユキに可愛いって言われたw
玉を揉みながら竿をゆっくりシゴいて唇がカリに 引っかかるようにカポカポしながら鈴口を舌先を尖らせてチロチロ。
勃起を継続させてなおかつ射精しない程度のスピード、上手い!
ギリギリ我慢出来るがこのままでは出てしまう。
「ねぇ、ユキさんのも見せてよ」
「69?」
ユキはシャブリながら俺の顔をまたいだ。

彼氏がいるので極端な処理は出来ないとパンツからはみ出ない程度の自然な陰毛。
マンコの横もケツ毛も自然にある。
俺、普通っぽいの案外好き。
ユキのマンコはデカイ!
ガバガバとかじゃなく端から端までの面積が大きい。
両手で開くと具も大きく医学書の図解のように大陰唇、小陰唇、クリトリス、尿道口、マン穴がハッキリわかる。
theマンコって感じw
初心者にも安心w
特に異臭やオデキも無くクンニ開始。
お楽しみは後回しにして陰毛から左右のソケイ部と大陰唇を舐め回す。
数回に一回クリトリスを刺激すると吐息を漏らした。
いよいよクリトリスを皮ごとクルクル集中的に舐めまわす。
マン穴とアナルに軽く指当てて少しずつ指を動かす。
「あっ!お尻だめ!」
「触るだけ指入れたりしないよ」
「あん!気持ち良い!」
ひたすら同じペースで攻める。
マン穴に当てた指がヌルヌルしてきた。
少しだけ入れてクチャクチャ音を出す。
「濡れてきたね…」
「アンアン……」
マンコをいじる事に神経を集中してチンポの刺激から気持ちをそらす作戦w

ふと素人投稿のエロ動画の手マンを思い出した。
ご主人様がマンコをアップで撮って指の動きを解説していた。
ポルチオ系の刺激を与えるらしいが普通のAVでは見た事が無いやり方。
俺はユキに実践してみた。
これが大ハマり!
痛くないか聞きながら少し強めにしばらくその場所を刺激する。
始めは変な感じと言ってたが息が荒くなってきた!
手コキもできなくなり声が大きくなってきた!
「アァーー!いや!なんか変!ダメ!ダメェ~!」
マン穴が全体的に ぎゅーと締まった。
腹の中で何かが動いているようにアナルとマンコが何度も隆起を繰り返しマン汁がたくさん出た。
ユキはべたっと俺の上にうつ伏せになってハアハア。
ケツと太もものプルプルが止まらない。
風俗嬢のSNSとか見ると客のクンニや手マンじゃイッた事無いとか感じない、全部芝居とか書かれているが、途中からマン汁を沢山出したり内臓を動かす芝居も出来るものなんだろうか?w
ユキも動画の女のように時々ピクっと痙攣してた。
俺は止めた手をまた動かす。
次の絶頂まではすぐだった。
プルプル!ガクガク!
ユキは
「お願い、もう許してぇ」
「じゃあ、素股してよ」
「少し待って…ハアハア」
「仰向けになってよ、正常位素股なら少し楽でしょ」

ユキを仰向けにしてマン汁でベタベタの陰毛の上に勃起したチンポを乗せハンドタオルに包まれたユキのローションを借りて塗る。
ユキの右手を取ってチンポをつかませてゆっくり腰を振った。
「お客さん ゴメンね、私ばかり気持ち良くなって…」
「まだ時間あるから頑張ってよw… あのさー、ちょっとお願いあるんだけどぉー」
「えっ?……お客さんステキだけど…彼氏以外はしないの…」
掲示板通りの回答。
ホントに 無しなんだ…
まあ、無しで元々と思っていたし別の目的があった。
「アハハ!残念だけどそっちじゃないよ!」
「?」
「俺さぁ、歳なのかなぁw 最近エッチの体位変える時、萎える時あるからAV男優みたいにチンポ抜かないで上手く体位変える練習したいんだよw 素股で良いからちょっと付き合ってよw ダメかな?」
「良いわよw」
俺は内容を説明する。
正常位、横バック、バック、ロールスロイス、一回抜いて正常位
しみけんさんのパターンw
スマホでストップウォッチを始動してスタート!
正常位で腰を振った。
思わぬ展開!
ユキはさっきの手マンの影響で敏感になっていた。
クリトリスに竿をこすると本番さながらにアンアン喘ぎ声を上げすぐに絶頂を迎えた。
「?ぅっ!イクッ!」
そのまま続けるとまた数分でピクピクガクガク。
俺は片足を肩にかけてピストンしてその後ユキを横にしながら俺も後ろに横になって横バック。
ここまでは普段でも出来る。
横バックは楽なのでクリトリスを触りながら数分続けると ユキはまた絶頂!
ピクピクガクガク!
「うつ伏せにゆっくりなってお尻少し上げてて」
ユキをひっくり返そうとした時
「あっ!手から抜けそう!もっと押し付けてて!」
ナイスフォロー!ユキw
寝バック素股になったがアナルに入りそうで危険だ!w
「ゆっくり四つん這いになってょ」
ユキがお尻を上げるのに合わせゆっくり片膝を立てバック素股になった。
ユキはクリトリスに亀頭を強く押し付けてまた絶頂。
ピクピクガクガク
ユキの足を片足づつまたいで片手を後ろに引っ張って、もう片手は俺のチンポを掴んでいるので肩を引っ張って、俺の股の間でチンポの上に正座させるカタチにどうにかなった。
ベッドの反動を利用してカタカタと高速で動く。
大体やり方がわかった。
ここから正常位は流石に一回離れて元に戻る。
結構疲れたw
「ユキさん、大体わかったから最後上になってよ!」
手を引っ張って俺が仰向けになって騎乗位素股。
これが抜群に上手い!
少し体を後ろに倒して亀頭が陰毛の中で小陰唇にはさまれる様子を見せつける。
エロい上目遣いで腰を滑らかに振る。
ヤッてるのとも違う。
押さえている手の力具合と腰の振りが絶妙!
最初からこれやってたらもう出してたよw
「ユキさん、もう出そう!気持ちよすぎ!」
「私も気持ち良いよー!」
「ダメだ!アッアッ…」
腹の上にたくさん出た。
ストップウォッチを止めた、
「凄いね!沢山出たよ」
ユキさんはチンポと腹の上の精子を丁寧に拭いた。
チンポを拭いてすぐに鈴口を吸いながら尿管をシゴいて精子を吸い出した。
気持ち良すぎてザワザワ鳥肌が立ったw

うがいしに行って時間までまったりおしゃべりタイム。
「練習になりました?」
「大体雰囲気わかったよw」
「奥さん?彼女さんかな?上手くいくと良いですね…」
俺に解禁してくれてるオキニ嬢でーすとは言いづらいので
「カミさんとユキさん以外のどっちかの誰かだよw」
「フーン…お客さん上手いからその人大変だねw」
「俺、上手い?人と比べた事無いからわかんない」
「上手いと私は思いますよ」
「ユキさんが言ってくれるなら信じるよw」

スマホのストップウォッチを見ると23分数秒。
「このぐらいがんばったらもしユキさんなら満足してくれる?」
「好きな人なら充分だよ!半分でも良いわw」
十分前アラームが鳴り風呂で綺麗に丁寧に洗ってもらった。
勃起したら出そうかって言われたけど時間かかったら迷惑と思い、この次まで取っておくといった。
部屋を出てロビーで別れる時、ありがとうごさいましたと頭を下げて大きくバイバイして行った。
本番無しでも充分満足した。

数週間後、オキニ嬢にあって練習の成果を試した。
多少、不自然な動きもあったがなんとかバックまで抜かずに体位を変えた。
「AVみたい!凄い!」
ロールスロイスまで我慢出来なかった(残念)
ちなみに例の手マンはオキニにはあまり響かない。
お腹気持ち悪いって言われた。
人それぞれだから一概にこれが良いとは書けないので、ユキさんの話でも手マンの内容は割愛しました。

それから数週間後、ユキさんの出勤を発見。
濃厚なプレイを堪能しようと 予約。

ピーンポーン!
ドアを開ける。
「あっ、お客さん!指名ありがとうごさいました」
どうぞと中へ。
少し髪を切ったかな?
「ん?少し髪切った?」
こういう事は気がついたら言った方が話が続く。
「わかりますぅ?先週切ったんですよ、ちょっと失敗しちゃってw」
「全然大丈夫!元が可愛いから大丈夫だよー!」
「ホントですか?」
料金をサッと払う。
「90分ですね、電話します」

電話を終わり天気とかたわい無い話をしながら準備して風呂へ。
風呂は前回と大体同じ流れ。
勃起のままベッドへ。
ベッドで待っているとユキがそばにきた。
俺は立って抱きしめてキスした。
バスタオルの上から両手で大きなケツを強くもんだ。
ユキは舌を絡めて来た。
片方のケツだけスカートをめくるようにバスタオルをめくって生ケツを強くもんだ。
生ケツが出てる方の片足をベッドに掛けた。
片方のケツはバスタオルの上からそのまま鷲掴み。
足をかけて丸出しになったマンコを前から手の平で包んで 大きくさすった。
「んはーん!」
ユキも自然に下に伸ばしていた手をバスタオルの上からもぞもぞ俺の股間を探る。
ズボンの上から触られているようでなんとも歯痒い。
俺もそれを狙ってバスタオルの上からケツを揉んでいた。
技をパクられたかな?w
ユキの呼吸少し上がる。
ベッドにかけた足を下ろして俺が後ずさりしてベッドに仰向けになった。
ユキは一旦俺の横に座ってバスタオルをとって畳んだ。
俺のタオルも取って畳んでなんともエロい目つきでキスしてきた。
完全に俺に覆い被さった時、ぎゅっと抱きしめて横に半回転。
俺が上になって豊かなオッパイを揉みながらディープキス。
鎖骨にシャブリついて片手はオッパイ、片手はお尻。
少し荒っぽく前回の逆襲!
オッパイを下乳からベロンベロン。
ユキが俺にしたように、脇の下、脇腹、ヘソ、下腹部、陰毛。
割れ目を飛ばして内ももからソケイ部までヨダレをたっぷり出して乳首やケツを揉みながら舐めまくった。
ユキは身体をくねらせてアンアンあえぐ。
俺、一方的にガンガン行きまーす!
M字開脚してユキの股間に潜り込む。
小陰唇を左右に開くとマン穴がキラリ
「濡れてるねぇ」
「いやん、言わないで!」
「クリトリス勃ってるよ」
クリトリスを舐め回し指先を穴に入れてクチャクチャ。
マン汁が垂れてくる。

では、そろそろ…
前回好評だったポイントをゆっくりさすった。
「それ嫌だよぉ~またおかしくなるぅ~」
「どうおかしくなるの?」
「感じっぱなしなっちゃうぅ~」
「ホントかなぁ?」
少しピッチを上げて焦らず繰り返しポイントをさすると
「あ~~~イヤァーッ!イグゥ~~~!」
マンコとアナルが別の生物のように何度も隆起を繰り返しユキは叫んだ
「イヤァーッ!」
股の間から上を見ると仰け反ってオッパイの間からアゴが少しだけ見えてたw
股間に手を伸ばして俺の手を押さえようとしたが、その手を押さえてもう少しピッチを上げるとすぐに第2波。
「もうダメェーッ!イヤァーッ!」
ケツと太ももと腹筋がプルプル。
「お願いぃ もう許してぇ!」

手マンをやめてクリトリスを舐めると舌が触れただけでピクッとした。
クルクル舐め回すと
「あ~~~!」
手を伸ばしてコリコリになった乳首をつまむとピクッ!
どこを触ってもピクピクアンアン。
今度は誰もが知ってる有名なGを指一本でクイクイしただけで叫んだ。
「イヤァーッ!出ちゃうう!」
ぴゅっ!と数回お漏らし。
ブルブルっと痙攣。
少し顔を上げて見ると胸と顔が真っ赤だった。
ハアハアと肩で呼吸してた。
俺は股間から出て隣に仰向けになった
「気持ち良かった?」
「ハアハアハアハア…バカ!知らない!」
抱きつくユキ。

ちょっと休憩。
「素股してよ」
「あっ?この前の練習上手くいきましたか?」
「ユキさんのおかげでなんとか上手くいったよ!」
「今日も練習?」
「今日は大丈夫だよ、この前変な事お願いしてゴメンね、今日は普通にユキさんの好きにしてよ」
「……練習じゃなくても良いんだけどなぁ…」
「ん?」
「良いわよ、お客さん…」
「ええっ?彼氏がどうとか言ってたじゃん」
「お客さんだって浮気してるんでしょ!私もお客さんだったら浮気しちゃおっかなw 私じゃ嫌?」
「嫌ならリピしてないでしょ…」

俺はユキを仰向けにしてヘッドボードのトレイからコンドームを取り装着して正常位でユキに挿入した。
「あん!」
マンコはデカイが穴は締まって気持ち良い!
まだ手マンが効いているらしく奥をガンガン突くとすぐに大きく喘ぎ出した。
おっとヤバイ、本物にハイピッチでは10分も持たない。
マイペースで横バックへ。
キスしたり背中をペロペロ。
クリトリスを触るとピク!
寝バックになろうと思ったが正常位に戻って手を引っ張ってがっちり抱き合い対面座位。
大柄のユキを股に座らせると正面にはオッパイ二つ!
俺の顔をオッパイに埋めるユキ。
ロケットオッパイを舐め回す。
俺はゆっくり仰向けになって騎乗位へ。
ユキは素股の時の様に結合部を見せつけて滑らかに腰を振った。
ハアハアとピッチが上がるユキ。
素股が上手い嬢の○番はもっと良い!
俺的アルアルw
オッパイが揺れる。
「アハン!気持ち良い!気持ち良い~!」
前に倒れてしがみつきピクッ!
下から突きまくる!
「アンアンアン!」
ユキを抱いて横に半回転!
俺が上になってラストスパート。
「ア~~~~~!」
「俺もう限界!出すよ!ガァーッ!」
いやいや出た出た!
止まんねーw
ユキもピクピクしてたよ。

射精が終わってすぐに 指入れてGを刺激!
「えっ!イヤァーッ!」
ぴゅっ!って 数回お漏らしして背中向けて丸まっちゃったw
後ろから抱きしめた。
ユキは俺の方に転がって抱きつく。
「イジワル!…今日もう仕事したくない!」
激しくキスして俺を仰向けにして乳首をすった。
もう一回?
カラオケマシーンの時計を見るともう一回は時間的に無理!俺も帰らねば。
「ユキさん、もう時間…」
ユキは自分のスマホのタイマーを見て
「えぇー!」
「また今度指名するよ!お風呂行こ!」
10分アラームの少し前だが風呂に誘う。
「……はぁーい」
物足りないのか少しテンションが低い?
俺が立ち上がると股間を指さしてクスッと笑うユキ
「ゴム! 」
半勃ちのチンポにたっぷり精子入りのコンドーム。
取るの忘れてたw
ユキは手を伸ばして優しく外した。
「ウワッ!凄い出たね!」
「ユキさん良かったから金玉空っぽだよw」
「洗ってあげるから行こ!」

風呂に入ると シャワーを浴びせて首から丁寧に洗った。
チンポは特にw
洗うというより勃たせようとしてる!
ムクムクトランスフォーム!
泡を流すと無言でシャブリついた!
「えっ!」
「出るまでやってあげる!」
亀頭を舌と唇で攻めて竿をシコシコ!
金玉からアナルまでなぜなぜ!
「気持ち良いよぉ~」
ノーハンドで強力バキューム。
「うっ!出そっ!」
亀頭だけバキュームして竿を高速でシコシコ!
「あっ!ダメだ!あぁーー!」
精子を射精に合わせて吸い出す。
二回目でもたくさんでた!
ひざがガクガクしたよw

排水口に精子を吐き出すと
「またたくさんでたね!」
「ユキさん、凄いもん!」
射精したばかりの敏感なチンポをまたボディーシャンプーで洗ってくれたが、刺激が強すぎて腰が引けたよw
ユキもササっと身体を洗う。
俺はユキの背中を散々舐めたので、背中をボディシャンで流してあげた。

湯船に2人で浸かって風呂から出て少し話てるとお迎えコール。
自動会計機に諭吉を投入。
ユキの手を取ってお釣りを全部渡した。
「えっ!私そんなつもりじゃないよ!」
「好きな物なんか食べてよ、気持ちだから…」
俺の流儀。
こんないい子にロハなんて申し訳ない。
解禁オキニ嬢も同じだった。
ちなみに俺相場はロハでもチップ。
UFOはストロベリーまで。
それ以上は無理wってか、次の資金にするよ。

ロビーで別れ際に
「ありがとうございます」
と 頭を下げた。
すぐに耳元で
「私以外と浮気したらいゃーよ!」
大きくバイバイして帰って行った。

数週間後 デリを呼ぼうと サイトをチェック。
オキニ嬢とユキ両方出てる!
金と時間あったら 両方呼びいたい!
公表年齢は同じくらいだが、オキニはスリムで美人系、ユキはグラマラスで可愛い。
タイプは違うがどっちも気が利いてそこそこ助平w
究極の選択!
ユキと会ったからオキニにしようと電話したら先客がいた。
急いでユキの店に電話したらOK。
時間になりドアを開けるとすぐに会計してラブラブモード。
たっぷり時間をかけた一回戦と風呂で手コキ。
大満足で帰った。

さーて次回はどっちにしようかなw

終わり

タグ:, , ,
いいね!
いいね!32
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
ユキ嬢には好評だった手マンもオキニ嬢にはイマイチだったようだけど、確かに機械と違い何が感じるかは人それぞれだからね、そこが難しくもあり面白いところでもありますな。まぁ、でも果敢に攻めた甲斐あり、ユキ嬢といい感じになれて良かったですな。

教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!! サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!!
サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
投稿No.4902
投稿者 キオー
掲載日 2018年12月10日
この嬢の話は、ちょっとわかりにくいのですが…。

あるデリヘル店で大好きな嬢がいたんです。
3ヶ月あまり仲良くして、僕の希望通りに出勤してくれて、ヤキモチ焼くのを見て短い時間を貸し切りにしたり生理明け一番を必ず僕にしてくれたり、色々特別扱いをしてくれました。
“いちばん大事なお客様。誰かと付き合ってるときもこれほど私のことをわかろうとしてくれた人はいないよ。嬢としてできることはなんでもするから…”って言ってくれてました。
そんなにしてくれたのに人気の嬢だったこともあり、僕以外にもお客さんは当然付くわけで、それが辛くて…。
“いろいろ考えたけれど、僕はもうあなたに入らないほうがいいと思う。これ以上あなたに関わっていると僕はきっとあなたに迷惑をかける様になる”って連絡して入るのを止めました。
彼女から2~3回連絡が入りましたが返さず、それっきり。
一度写メ日記に僕との別れを惜しむ内容の日記を上げてしまいましたが、3日ほどで削除してました。
一ヶ月近く経ってからお店に連絡したところ、その嬢は僕をNGにしていました。
それが今から4ヶ月ほど前。

これでいいんだという気持ちとなんだかむしゃくしゃする気持ちが綯い交ぜになりました。
他の嬢に埋めてもらうことを考えましたが、同じ店で呼んだら待機所にいるとき何かのはずみで彼女に知れるかもしれないなどとどうでもいいことを気にしていました。
そして結局、初めての他のお店で適当な嬢を選んで入ることにしたんです。
正直誰でも良かった。
誰が来たって“ああ、やっぱり彼女以上の女のコなんて望めないんだ”って思うのはわかりきっていたから。
まったく別のお店から来たその彼女はとても可愛らしく、女のコを呼びつけておいてるくせにすっかりテンションの低い僕を包み込むように慰めてくれました。
その嬢に事情を話しているうちにあろうことか僕は泣き始めていました。
風俗の女のコに客である立場をわきまえずとんでもない気持ちを持ってしまい、最終的には迷惑までかけてNGにされて…。
申し訳ない気持ちと恥ずかしさからでしょうか、涙が出てきてしまったんです。
今から思うとドン引きされるは呆れられるはで嬢は帰ってもおかしくない展開でしょうが、真剣に僕の話に耳を傾けてくれて優しく抱きしめてくれました。
“私が代わりになれるわけではないけれど、あなたが好きなようにしてください。少しでも力になれると嬉しいから”そう言ってくれました。
その夜、優しく優しく彼女は僕に女を提供してくれました。
ものすごく癒やされました。
本当に感謝しかない。

数回彼女を呼んで、いつも優しく接してくれました。
一ヶ月ほどして“外でデートしよう”と誘われ、ある日は買い物に行ったり、ある日は遠くの街を散策したり。
スカイツリーを観に行ったときは“今夜、どこかに泊まりたい”と言い出し、お互いまったく知らない街のホテルに一泊したりしました。
それでもお店を通してきちんと彼女を嬢として接するように努めました。
並行して彼女は昼職を探していました。
たまたま僕の職種に近いものを探していてその相談にも乗っていました。
僕との付き合いができてから3回目の面接に合格してささやかですがお祝いもしました。
“将来的には風俗辞めて、普通のお嫁さんになれるかな…”そんなことを言ってました。
彼女は僕と会ったときまだ数ヶ月しか風俗経験がなく、奨学金を返したら早めに上がりたいと思っていたみたいです。
“12月は忙しいらしいから一稼ぎしたら辞めるね”って言ってました。

ところがつい先日、僕が見ていた限りでは一度もなかった当日欠勤をやってしまったんです。
“どうしたの?”と尋ねたところ、なんだか急にお客さんの相手をすることが気持ち悪くなってきたと。
なんとも思ってない男の人の前で裸になったり、男の人の性器を触ったり咥えたりすることがどうしてもできないって思ってしまったと言うんです。
僕もその一人だと思ったら何も言えませんでした。
ただ、“今すぐにでも辞めたい。でも、辞めても昼の仕事の給料はすぐに入らないし数ヶ月はパートの扱いで時給だし…。”
“僕も嫌かい?気持ちが悪い?”
“…ううん、○○さんは特別。あなたは…イヤじゃない”
“じゃあ、僕があなたにお金を払うよ。今までお店に払っていたことを思うと同じだから。それでいい?”
“…え?…そんな迷惑かけられないよ。そうじゃなくても今までずっと良くしてくれてたのに…。私からそんなこと言えません。”
“いいんだ。僕はあなたが、その、好きだし、あなたがぼくに独占されると思ったらお金は惜しくない。”
“…あのときの女のコのように私のことを思ってくれるの?”
“そうだよ、前みたいに後悔したくないんだ。”
“…でも少し考えさせてください…。”

数日して会いました。
“…本当にいいんですか?どう考えても私にしかメリットがないです。”
“僕にもメリットはたくさんある。あなたを自由にできて、他の誰にもあなたを奪われないですむ。言い換えればあなたを彼女にする権利を僕がお金で買うんだよ。”
“…そうですね、そういうことになりますね…。私、ほんとめんどくさいですよ、わたしなんかでほんとにいいんですか?すごく心配です。すぐ嫌いになっちゃうんじゃないかって…。”
“構わないよ。何もしないよりいい。前のコのとき、ほんとに後悔したんだよ。あなたとはほんと、楽しくやってける気がするんだ。”
“…わかりました。ムリしないでくださいね。ダメなときは言ってください。…あの、よろしくお願いします。”
“こちらこそ。よろしくね。”

ってわけで多少ライトですが、愛人契約なんでしょうか、お互い納得してのお付き合いが始まりました。
風俗を上がって彼女はほんとに表情が柔らかくなり、以前にも増して優しいです。
多少お金のかかるお付き合いですが、生活に響く程でもないので楽しくやってます。

タグ:,
いいね!
いいね!31
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
嬢は『12月は忙しいらしいから一稼ぎしたら辞めるね』って言ってたようなので、予定通りなら今月いっぱいで風俗卒業&お別れだっただろうからね、嬉しい展開になりましたな。前のオキニ嬢とは色々とあったようだけど、今回はいい感じになって良かったですな。

【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
投稿No.4899
投稿者 ごん太
掲載日 2018年12月05日
普段利用しているデリヘルのお店に小柄でグラマーな気になる嬢がいたのですが、出勤が平日の昼間ばかりでタイミングが合わず、他に馴染みにしている女のコもいるもんですからなんとなく気にはしてるけどお会い出来ない状態が続いていました。
家族が出掛けてしまって家で一人暇な日曜日、なんとなくそこのお店のページを見てたら珍しくその嬢が出勤していていました。
連絡してみると出勤一番(昼の12時から)が空いてるそうで予約して入ってみました。

会ってみると理想のタイプ。
ややポチャ気味で小柄、人見知りでおしゃべりは苦手とのことでしたが優しい口調でこっちは落ち着きます。
小生、遅漏気味なもんでだいたいデリでは初回から90~120分程度で入ることが多いのですが、仲良くなっといた方がいいなって思いまして初回は120分中の約60分をおしゃべりに当てて打ち解けることに終始しました。

“…あ、もうこんな時間!たくさんおしゃべりしちゃいましたね、すみません!お風呂、入りましょう!”
慌ててシャワーを浴びて慌ただしくプレイに入って色々頑張ってくれたんですが、結局一回目は不発。
ペコペコ謝られて、
“また呼んでください!次は頑張りますから!”
って約束されて次の週を見てました。

次の週も日曜日に出勤予定が出ていたのでなんだかんだ理由つけて家を抜け出す段取りを立てて1週間ぶりの再会です。
“○○さんに来てもらおうと思って、普段日曜日は出ないんですけど今週も頑張ってみました(笑)。このあとはもう受付しないんですよ。”
嬉しいことを言ってくれます。

先週仲良くなってるので今回はちょっとばかし大胆にソファでキスをしてカラダを撫でてみました。
シャワーも浴びてませんし普通は拒んでくる展開でしょうが、むしろ積極的に舌を絡ませてきて彼女も僕のカラダを優しく撫でてきます。
首筋を撫でながらそのままワンピースの胸元に手を差し込んでもまったく抵抗しません。
Eカップの柔らかい乳房を下着から引きずり出して優しく揉んだり乳首を転がしたりしますがされるがままです。
背中のファスナーを下ろして肩を抜き、胸元を露わにさせて胸を好き放題に触ったり舐めたり吸ったり…。
小さな喘ぎ声を漏らしながら僕に身を委ねてきます。
ソファに横にならせてスカートをたくし上げて脚を開かせショーツの股布に直接頬ずりしたりキスしたり。
薄いブラウンのショーツでしたがみるみるシミが拡がってきます。

股布をずらして直接舐めようとしたその時、
“…あっ、シャワー浴びてませんよ…、あの、汚くないですか…”
“僕は構わないよ。あなたはイヤ?”
“あ、…いえ、大丈夫です…”
なんだかカワイイ。
たっぷりクンニさせてもらいました。
さっきまでより大きな声で喘ぎ始め、僕の頭を掴んで髪の毛をわしゃわしゃしてきます。
どんどん濡れて彼女の股間はベトベトです。

そろそろ頃合いかなと思って僕の性器を触らせると、なんの躊躇もなく口に含みました。
彼女はフェラが抜群に上手く、優しく舐め回したかと思うと喉奥まで深く咥え込むこともします。
ストロークも緩急織り交ぜ絶妙です。
69にしてみるとさっき以上に濡れています。

“フェラしながら感じちゃうの?やらしいね。”
“…即尺っていうか、こういうの初めてだから興奮しちゃう…。お客さん、イヤラしいんだもん…”

その後も散々お互いを責め合って楽しみました。

“ねぇ、このままシて…”
“?セッ○スってこと?”
“…うん。…だめ?”
“いや、僕はダメってことないよ。あなたはいいの?”
“うん。あ、でもゴム、してね。”
“了解”

2回目で本○。
しかも向こうからのお誘い。
即プレイな上にソファでの本○。
体位もいくつか変えながら彼女が数回達したあとこっちも気持ちよくイケました。

やっとベッドに移っておしゃべりをして、また仲良くなりました。

そんな感じで数回呼んだころ、
“日曜日、○○さんにだけ会いたいなぁ。連絡取りませんか?”
積極的だなぁとは思ったんですが、とにかく上手だし気持ちいいし言われるがままLINEを交換してそれからは外で会い始めました。
デリの半分強くらいの価格設定でしたが
“今日って時間ないの?もうちょっと一緒にいてもいい?”
などと言ってくるようになり、いつの間にか何時間一緒にいても定額になってしまいました。
日曜日のサービスタイム目一杯ってことも珍しくないです。
エッチなことしてご飯食べてカラオケやってお風呂で遊んで…。
そのうち彼女、昼職に就いて平日デリには出勤しなくなり気付けばお客さんは僕一人です。
あれ?これって愛人契約?
“仕事でストレス溜まっちゃうけど日曜日に○○さんと思いっきりエッチできてほんと助かっちゃう。彼氏作るのもめんどくさいしね。こんなこと言って悪いんだけど…、これからもヨロシクね!”
って今日(今日は日曜日)言われました。
なんか、変なの。

タグ:, , ,
いいね!
いいね!28
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
初回120分中約60分をおしゃべりに当てて打ち解けることに終始したのが良かったのかもですな。無料店外だと尚良しだろうけど、まぁ、時間制限ナシにもかかわらずデリの半分強くらいの価格設定とのことなのでOKって感じかな。くれぐれも家族にバレばいよう気を付けながら楽しんでください。

教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!! サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!!
サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
投稿No.4891
投稿者 ネク
掲載日 2018年11月18日
はじめまして、地方都市で楽しんでるネクです。
今ハマってるオキニの子の話をします。

背は平均よりちょい低め、普通体型、顔も普通にいそうな子です。
何が気に入ってるのかというとドMでエッチ大好きなこと。そしてパイパン。
体の相性もいいのか何度も本してる関係です。
また、彼女と会ってから自分で抜くことが少なくなりました。

その日も嬢と会うからには清潔にと体を洗い、待つこと30分。
待ち望んでたノックの音。
嬢と対面です。

ドアを開けると「会いたかった~」とDK。
実はその日、ちょっとしたいたずらを思いつき、自分の格好は裸にホテルの浴衣。
嬢をしゃがませて、キスだけで大きくなったモノを見せるとドアの前でそのまま咥えてくれました。
咥えながら、お店に電話もしています。

電話が終わった後、服を脱がせ嬢をベッドに押し倒すと「エロいね」と照れてました。
嬢とはいつも即プレイです。
嬢はとても感じやすいのか、少し乳首に触っただけでもアンアン喘ぎ、クンニや手マンでもすぐイクようなエロさです。
手マンの時にイク顔観ながらしたいと言うと「もうイってるから恥ずかしい」とのことでした。

嬢を何度もイかせた後に挿入です。
嬢から以前、ピルを飲んでいると聞いていたため、ゴムをつけず正常位でIN。
奥まで入った状態で今どうされてる?と嬢に聞きます。
すると「おちんちん、(嬢の名前)のおまんこに入ってる……」と嬉しい反応です。
こんな可愛い彼女だから時間いっぱいは自分のものにしたいという思いもあり、嬢の奥を突きまくりました。
嬢もこれからどうされるのかわかっているのか、腰に脚を絡めてきます。

やがて射精感がこみ上げてきたので、嬢にもう一つの意地悪をします。
(嬢の名前)のどこに精子出されたい?という質問です。
嬢がピル飲んでることも既に知っているのでどう答えても出すのはもちろん嬢の子宮ですww
嬢はそれを汲んだのか「中にいっぱい出して」と嬉しい反応をくれます。
そのまま中でフィニッシュ。
嬢から出てきた自分の精子を観ると、この子は自分を受け入れてくれたんだなと嬉しく思います。

そのあともお掃除フェラ、お風呂で嬢から騎乗位で入れてきたり、プレイ終了十分前にもう一回中出しをしたりと内容の濃い時間を送りました。

嬢からも「体の相性良すぎるし、忘れられないエッチになった」「生はあなただけ」嘘でもと嬉しいこと言ってくれるので、給料が入る月一ペースで遊びたいなと思います。
このほかにもこの嬢とはいっぱいエッチしてるのでまたの機会にでも。

タグ:, , , , ,
いいね!
いいね!33
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
言葉で指示しなくても、対面直後にドアの前で嬢をしゃがませ大きくなったイチモツを見せただけで咥えてくれるとは、さすがオキニ、嬉しい対応ですな。咥えながらのお店への電話も、非日常的で興奮だったことでしょう。

1 2 3 4 5 6 280
  • ご利用は各自の責任でお願い致します。(実際に活用できる情報としてではなく読み物としてお楽しみください)
  • 諸事情により割愛やぼかした表現で掲載している場合があります。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)