風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!ユーザー参加型風俗サイト!!

投稿No.4856
投稿者 NQ
掲載日 2018年9月11日
以前よりこちらのサイトを拝見しておりました、もうそろそろ40になる、風俗歴15年の者です。
ずっとずっと皆さんの体験談を拝見し続けてきたので、この辺りで自分でもお礼も兼ねて今までで一番記憶に残っているうちの1つの風俗体験談を書こうかと思いました。

3年近く前の冬の話になります。
私は当時「業界未経験新人」に入るのが好きで、常に都内の目ぼしい店舗のメルマガやサイトをチェックしていたのですが、その日は急に会社を休むことになり、朝からメールチェックをしていたところ、メルマガでイラマチオがオプションにある店舗に前日未経験新人が入ったということを知り、その子に入ることにしました。
入店初日でないタイミングで入ることは当時の私としては非常に稀だったのですが、その時は虫の知らせというか、なぜか入ろうという気になったのです。

早速電話をすると、その日口開け一番から行けるということなので、がっつりイラマチオができるコースを組んでお願いすることにしました。
昼間、ほぼ時間通りに自宅に彼女はやってきました。
扉を開けると、本当に美しい8頭身美女がそこにいたので、すぐさま家に招き入れました。
確かにこの店は他の店舗より少し料金が高いので、質のいい女性が集まることには定評があったのですが、それにしてもハイレベルだったのでとてもびっくりしました。
話しても非常におっとりとした口調で、内容もこれは良い所のお嬢様だろうという印象でした。

しかも良く聞いてみると、
「前日は1本のみ、しかも縛られるSMプレイをされただけで、ほぼ風俗プレイらしいことはしてない。イラマチオも良くわからない。というか、実は講習もほとんど受けていない」
とのこと。
何とも勘が冴える日はあるものです。

ということで私はシャワーを浴びていたので、手早くシャワーを浴びてもらうと、早速彼女を座らせて仁王立ちフェラをしました。
フェラというよりはもちろんイマラチオで、彼女の喉奥まで肉棒を埋めると、何度も彼女をオエッオエッとえずかせます。
やがて彼女がボロボロと大粒の涙をこぼしはじめますが、それでも手は緩めません。
「チンポ美味しい?」
と聞くと
「チンポ美味しいです」
と答えます。
お嬢様顔の表情とその声が、更に彼女をメチャクチャにしたいと欲望に駆り立てます。

続けてベッドに彼女を寝かせると、クリトリスをじっくりと舐めあげます。
彼女はイラマチオの影響でスンスンと鼻をすすりながら、気持ちよさそうな喘ぎ声をやがて上げていきました。

その後は攻守交代して全身リップをしてもらおうと思いました。
が、彼女は
「良くわからない、Hの経験もほとんど無いので……」
と困り顔。
確かに講習を受けてないなら仕方ないか……それならということで、一旦私が彼女に全身リップを施し、その後同じようにやってもらうことにしました。
最初はチュウチュウと吸い付いてたリップも、舌を上手く使うようにさせるとプレイの理解が進んだようで、未だ涙目ながらも安堵する彼女の表情が忘れられません。

そしてもう一度彼女のEカップの胸の上に馬乗りになり、イラマチオを再開します。
今度は肉棒だけでなく、玉の方も頬張らせながら、後ろでに彼女の股間も指で愛撫しました。
指入れをすると、彼女は口に咥えさせられるものに苦しみながら、快感を享受して大きな声で喘ごうとしていました。
「他の人の前でもそんなだらしない顔するの?」
というと、かぶりを振って否定しますが、そこに肉棒を突き立てられるので、彼女は泣きながらこちらを見るしかありません。

しかしそのうち変化が訪れました。
彼女が本気で感じようと、腰を動かして指入れをさらに受け入れるような挙動を見せたからです。
その時点でイラマチオは止め、彼女の横に寝転がって攻めることに専念しました。
美女の紅潮した顔が何ともいやらしく、見続けることで満足してしまっていたのです。
指入れとクリ攻めと胸攻めをじっくりと続けると、やがて彼女は
「ダメ、ダメ、イッちゃう……!」
という言葉とともに果てそうになります。
が、それを寸止めて……を3度くらい繰り返します。
さらに今度は肉棒でクリ攻めを続けると、最後彼女は
「ダメ、イく……! ォオウッ! オッ!」
と、誰にも聞かせたことがないようなハスキーな声を上げてイッてしまいました。

続けて彼女の顔の直上に馬乗りになると、私の肉棒でクシャクシャになった美顔の上にそれを押し付けながら、指入れを続けます。
すると熱い吐息を肉棒に掛けながらまたしても彼女は
「ダメ、イく……! ああぁ……」
と、今度は少し絶望が混じったような声で達してしまいました。

さて、目的を達成してしまったような感が出てしまったので、2度目をイッたばかりの彼女の股間をゆっくりとイジめて喘がせながら、さあ自分もフィニッシュまで持っていきますか、と考えていました。

「自分から腰動かしちゃってるね、気持ちよくなっちゃったの?」
「うぅ、気持ちいいの……ああ、ダメ……」
「いつもそんななの?」
「うぅ……」
「本当はスケベなんだよね、こんなにエッチな体してるし」
「いやぁ……違う……」
みたいな言葉責めをしたあと、またも彼女にまたがりイラマチオを強要します。
「嫌じゃないけど、苦しい……、気持ちいいけど、苦しいの……。ウゲッ……辛い、辛いの……、でも大丈夫……」
と言う彼女に、口いっぱいに肉棒を頬張らせながら腰を振るのですが、しばらくすると先程までのイラマチオと少し様子が違ってきました。
どうにも先程までの献身的なプレイではなく、戸惑っているように見えたからです。
思わず私はプレイを中断し、彼女に声を掛けました。
「……本当に大丈夫? 止めようか。無理しないで」
「……もう一回、ください」
「……へ?」
私は最初意味がわからず、素っ頓狂な声を出してしまいました。
「どういうこと?」
「中に……ください……」
「え、して欲しいってこと?」
「入れて、欲しい……」

彼女が言い終わるや否や、私は彼女の足を持ち上げ、股間に肉棒を宛てがい、生のまま突き入れました。
彼女が【私がイッてしまうことでセックスができなくなると思い、イラマチオプレイをヌルくしようとしたのだ】と理解できた瞬間、愛おしくてもう我慢ができませんでした。
それとも、私は彼女が撤回するのが恐かったのかもしれません。
「ぉぉぉっ……!」
彼女の1オクターブ低い下品な声が部屋に響きます。
「久しぶりのチンポはどう?」
「うぅ……気持ちいい……」
そこからは年甲斐もなくもう夢中で、正直自分本位なセックスでした。
正常位のままイく時間をコントロールできるようにじっくりと腰を動かし、彼女を喘がせるだけ喘がせて、艶めかしい唇に吸い付いては、白肌に貪り付きました。
「一緒に気持ちよくなるんだからね」
と私が言うと、コクコクと頷いて細腕と足を私に絡めてくるのが本当に可愛らしく、いつまでもこのままでいたいと思わせてくれました。
「ほら、スケベなんだから自分でも腰を動かしてごらん」
というと、組み敷かれた下でも自分から快感を貪るように動いて、気持ちいいを連呼し、ちゃんと1度達してイキ顔を見せてくれました。

しかしこれは風俗。そんな楽しい時間も限りがあります。
いきなり店から電話が掛かってくるというアクシデント。雰囲気がぶち壊れてしまいました。
聞いてみるとアラームを掛け忘れてしまったようで、どうやらあと数分で終わりらしいとのこと。
ということでもう一度挿入し、自分もガンガンに腰を振ってイク態勢を整えます。
やはり新人さんに無理はさせられないだろうと思い、口内射精宣言をして、そのまま彼女の可愛らしい口に精液を絞り出しました。

そしてそそくさとシャワーを浴び、バタバタのまま、再会を約束して彼女は帰っていきました。
もちろんお気に入りになりました。
でも、その時はまたすぐに呼べばいいやくらいに思っていたのです。

しかしその後彼女は1~2週間出勤していたようなのですが、パタリと消息不明になってしまいました。本当に残念です。

確かに急いでいたかもしれませんが、アレだけの上玉。
さらに高級店に移ることも頭によぎらず連絡先を聞かなかったのか。
風俗は合わないかもしれないが個人的に会える可能性もあっただろうにと、本当に後悔しています。

その後悔から、新人が入った数日では店舗移動は当たり前、と今では考えており、これ以来気に入った女性には必ずLINEなどを聞くようにしています。
その他にも様々な試行を繰り返し、風俗生活のノウハウとして蓄積していますし、自分なりの風俗日報を手元でしたためるようにもなりました。
この体験談もその日報を読み返しながら書いています。

今でも週に1度の風俗三昧ですが、あの日のインパクトは果てしないものでした。
恥ずかしい話、今でもたまに彼女の源氏名やスリーサイズで検索することがあります。
この業界カムバックする方も多いですし、彼女もまだ20台中盤のはず。
万に一つ、もう一度お会いできる可能性がないか……。

あの日から100人近く抱きましたが、やっぱり3年経った今でも忘れられない女性の1人なのです。

タグ:, , ,
いいね!
いいね!28
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
確かに一度風俗を辞めてもまた戻ってくる嬢は多いと聞くけど、エッチ経験がほとんどないお嬢様系新人風俗嬢にイラマチオの洗礼は、さすがにキツかっただろうからね。復帰の可能性はかなり低そうだけど、もう一度この嬢とお手合わせできる日がくるといいですな。

【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
中出しした時って  渋谷チェリーガール、さなさん  悩みどころ  府中パラダイス  五反田エリアのおすすめ風俗...  この親不孝者さんのファンです  包茎  手が大きな風俗嬢知りませんか?  目黒の風俗  ハマった風俗嬢から脱出する方法 
投稿No.4855
投稿者 ゆっちゃん
掲載日 2018年9月09日
どうもこんにちは、スロットで大勝しいざ風俗へ!
馴染みの嬢が移籍したと聞いたので移籍先へ突撃、ずっと指名してほぼ友達のようか関係です。
連絡は毎日取ってるので久々の感じもなしですね(*゚▽゚)ノ

商談が早く終わり予定よりも早く店にGO!!
会った時はもー嬉しさ爆発です。
自分の中ではどストライクですからねぇ。

世間話をしていざお風呂へお風呂を早く済ましベッドに移ります。
やはり最高のフェラに乳首舐め、もう悶絶です。
直ぐにでも出したい気持ちを抑え嬢を責めます。
相変わらず感度良好!
仕事では濡れないらしくあなたといる時は濡れてしまうと嬉しいお言葉です。
いつものように責めているとクリが気持ちいいらしくイッテしまいました。
イク声も顔も最高に可愛かったです。

最後は得意の素股で放出しプレイ終了最高に楽しい癒しの時間でした。
この嬢とは3年になるのでこの関係を大事にしたいと思います。

タグ:
いいね!
いいね!20
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
スマホ&メッセージアプリのおかげで嬢と個別に連絡が取りやすくなったとはいえ、連絡先を教えてもらっておらず、移籍で突然会えなくなってしまったという人もまだまだ多いだろうからね。毎日連絡を取っているとのことなので、嬢の移籍も余裕って感じですな。

教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!! サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!!
サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
投稿No.4854
掲載日 2018年9月08日
転勤にて、関東から九州の地へ参りました40代です。
皆さまの投稿は、常々楽しく読ませていただいておりましたが、ついに私もここに投稿する日が来るとは…(血涙
もっとも関東においても、地雷嬢に当たったり振り替え食らったりと、まあ美味しい目の半分くらいの割合で痛い目も見ているわけですが、今回はなかなかに強烈でした。

休日に暇を持て余し、ちょいと遊ぶかなとネットを漁って電話をし、嬢を予約。
ホテルにinして再度電話をすると『かしこまりました、お待ちください』とだけ告げられ、こちらも少し訝りながら待つものの…待てど暮らせど誰も来ず、電話も鳴らず。
流石に1時間経過したところで痺れを切らして店に電話して、
「もう1時間過ぎてるんですが、何かあって来れなくなったんですか?何も連絡が無いのはなぜですか?」と問いただすと、なんと。
『なんでそんな事連絡しないといかんのですか?』。

( ̄◇ ̄;) ← 思わずこんな顔になりましたが、気を取り直して再度質問。

「予約した子は、何時に到着する予定ですか?」
『そうですね~、今から1時間後ですねえ』
「だったら、それをさっきの電話の時に教えてくださいよ(呆」
『なんで教えなきゃいけないんですか?』

…ちょっと待て、おかしい。これは明らかに何かおかしい、と思ってツラツラと会話記録を脳内で辿ってみたら、【嬢の到着時間を、私も店側も話にのぼせていなかった】事に気付きました。
。・゜・(ノД`)・゜・。 ←こうなったけど、もう仕方ないと思い「申し訳ありませんが、時間もアレなので今日は…」とキャンセルを告げようとしたところ、電話の向こうから『ピーーーーギャラギャラギャラ』という不自然な電子音(つーかノイズ?)。
こちらが何度呼びかけても鳴りやまないノイズに、こりゃダメだと諦めてホテル代を清算して出ようとすると、フロントから電話が入り『デリヘルの方から電話が入ってますけど…』と言われましたが、こちらが経緯を伝えると『そうですか、ならホテル代は結構です。鍵開けますのでお出になってください』カチャン♪

ありがたや、とホテルを後にすると、今度は見慣れぬケータイ番号から鬼電。
出てみるとさっきのデリヘル業者で、『キャンセル料5000円払え、お前のやったことは食い逃げ同然!』と、言いたい放題。
まあ、こちらに落ち度が何もないとは言い難いなと思ったので、キャンセル料をホテルに預けて従業員に取りに来させる、と話を決着させ、きた道を戻る羽目に。

ホテルの責任者が出てきてくれたので、わけを話すと。
『その業者、私に向かって(その部屋にいるやつの、車のナンバー教えろ)とか言ってきたんですよ。
 個人情報だからそんなの教えられない、裁判所からのフダ(令状)持ってきてから言え!って断りましたよ。それにしてもひどい業者ですね(激怒)。
 わかりました、キャンセル料は預かります。後日あいつらがなんか言ってきたら、すぐ連絡ください』
ホテルの責任者さん、貴方になら掘られてもいい…とか一瞬考えてしまいました(違

かなりの長文・駄文だったと思いますが、この先月の失敗談をどうしても誰かに聞いて欲しくて投稿しました。
美味しい目に遭った件は、また後日投稿させていただきます。

タグ:
いいね!
いいね!11
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
随分酷いデリヘルですなぁ。このような場合、キャンセル料を払う必要があるのか疑問だけど、相手はまともな雰囲気じゃないし、電話番号も知られちゃってることを考えると、まぁ、やむを得ないってところかな。ホテルの責任者が話の分かる人だったのが、せめてもの救いでしたな。

【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
投稿No.4849
投稿者 PS
掲載日 2018年9月01日
こんにちは。
あまり萌える体験談ではなくすいませんが、3年程前でしょうか、、年の瀬に、ある有名ロリ系AV女優が、自分の利用範囲内のデリヘル店に出稼ぎに来ていました。
小柄でスレンダーな子が好みな自分は、前々から知っている女優で、せっかくの機会でしたので会いに行こうと思い電話すると、特別料金は+5kで予約可能ということでしたので、翌日予約をしました。
それまでの間、ネット動画やYouTubeをいろいろ見ながらワクワクして過ごし、翌日に手土産も持参し突撃しました。

そしてホテルに入り、ついにご対面です!
まずとにかくメチャクチャ可愛いいい!!
と、思ったのも束の間、いきなり挨拶もした直後、部屋の中の照明を全て全開(盗撮防止とかですかね?)、そして冷蔵庫内のペットボトルの水(まぁ一応サービス品ですが、、)を勝手にガブガブ飲み始めました。
正直、初対面の印象としてはかなり最悪でしたね。

その後、おしゃべりをしましたが、とにかく笑顔はありません。
そして言葉遣いが悪いです。
手土産を渡してもあまり愛想はなく、一応ですが、軽いノリでサインを求めると、
「事務所的にそれはNGだからごめんね」
と、あしらわれました。

ここまでちょっとテンションが上がらずでしたが、気を取り直しお風呂へ行くと、顔も綺麗ですが、とにかく体もスバラシイ!
さすがでしたね。
おしゃべりはするのですが、私に対してはまぁ言葉は選んでるのでしょうが、自分の話をする時など、ヤンキー臭がハンパなかったですね(笑)

そしてプレイ開始です。
超ドストライクな体を好きなだけ責め、満足し交代してもらいますと、しっかりDKをしてきてくれて、そこは至福でした。
Fは、、正直なところ…普通(笑)
素股から最後はFですが、とにかく憧れの女優が~という興奮で、なんなく発射しました。

その直後、ベットに寝そべり大晦日恒例の「笑ってはいけない~」を勝手に見始め、ケラケラ笑っていましたが、今日見た初めての笑顔がここでしたね。
話をしていると、JC時代にこの番組を見ながら友達と、笑ったら焼酎一気とかやってた~ って、田舎ヤンキーだと確信(笑)

結論的には、顔と体は最高でしたが、対応は地雷レベルということで、腹いせに湯船で放尿してやったことは秘密です(笑)

また投稿致します。

タグ:,
いいね!
いいね!17
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
有名AV女優だと店にも客にもチヤホヤされ『自分が主役』という意識になりがちなので、ホスピタリティはあまり期待できない可能性が高いでしょうな。NG項目が多く、ろくに触らせてくれないなんてこともあるようだけど、プレイに関してはそれなりに満足できたのが救いでしたな。

教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!! サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!!
サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
投稿No.4844
投稿者 ごんた
掲載日 2018年8月26日
前回(投稿No.4818)、頑張って●番してくれるようになったデリ嬢のことを書きましたが、ん?って展開になってきたので書きます。

あの後LINEを交換して出勤を教えてもらって何回か入ったのですが、その後ぷっつり連絡が途絶えました。
“元気?”みたいなのを送ると既読にはなるのですが返信はなし。
あれー?嫌われちゃったかな?でもブロックしてる様子はないし。
久しぶりに“○日に出勤します。お時間合えばいらしてください。”ん~、どうしよかな。検討します、みたいなの返してちょっと様子を見ました。

当日、彼女の出勤時間になってHP見てみたらしばらく待機になってます。
誰とも約束してる様子はない。なんだったんだろ?って思いつつお店に電話すると待ってましたとばかりにスムーズに予約完了。すぐ会えました。

“お久しぶりです。○○さん、いらっしゃらなかったらどうしようかと思ってたんです。”
相変わらず可愛い。

お風呂でいちゃいちゃしてそろそろ出よっかなって思ったとき、彼女がちょっとマジトーンで話し始めました。
“あの…、今日、お店出るの最後にしようと思ってて…”
なぬー、マジかっ!あ、そういうこと?
“お店変わるの?近くのお店だったら、僕、また入るよ。連絡頂戴よ。”
“…いえ、違うんです。風俗、辞めろって、彼が。”
おーい、それ言っちゃいけないやつだろ(笑)
“あ、ああ、そう。結婚でもするのかな?”
“あ、…、その、ゆくゆくは…。でもちょっと問題がいろいろと…”

彼はもともと彼女のお客さんだった人(!)。
彼女は昼職とデリの掛け持ちで生活費を作っている人です。
彼は定職を持っていますが、あんまりお金持ちではないと。
結婚に向けて二人で貯金をしているのだがなかなか貯まらない。
彼女のデリは貴重な収入源なのに、彼はどうしても自分以外の人とそうやってしてるのが許せなくなってきたと。
ん~、これ、いずれダメになっちゃうやつじゃねぇか?とか思ったんだけど、それは言わずに“うんうん、大変だね”と傾聴してました。

“彼がお店のHPまでチェックするようになって出勤してないか見るようになっちゃったんです。”
まぁ、そうなるわな。
“で、そのぅ…、言いにくいんですけど、…、もし、○○さんが良かったら、あの、…”
“?”
“個人的に、私を買ってくれないですか?”
“!”
なんや、それ?んん?大丈夫なやつ?
“ここんところお客さんって○○さんしかいなかったし、気に入ってくださったのに辞めちゃうし、私はお金に困っているし…。あ、もちろんお金は安くします。○○さんが決めてくださっていいです。あんまり来れないかもしれないけれど…”
“う~ん。いや、こういうの初めてでわからんけど…、大丈夫なの?”
“…、私も初めてで、…、ダメなんですかね?バレたら捕まっちゃうのかな、こういうの…。でも、誰にも言わなければ…”
まぁ、言わないけど。ん~…。
“わかった。続けれるかどうかわかんないけど、ちょっとやってみようか。”

半額くらいで始めてみました。
駅で待ち合わせしてホテル行ってプレイして、終わったら駅まで送り届けてあげる、という形です。
まぁやってることはデリと同じなんですが、送り迎えを僕がやってるという違いが。
あと一番違うのが、プレイの最中、彼からの電話がすごい!(笑)
何回かかかってくると
“…、ちょっと待っててくださいね…。すみません。”
って電話持って行っちゃって、
“何?今日は××ちゃんと飲みに行くって言ったじゃん!すぐ帰るよ!もう!帰ったら電話するから!…うんうん、もう切るね!後でね!”
こわ。毎回こんな感じで電話が入ってくるという(笑)。

“なんか、浮気してるみたいだね(笑)”
“そうですね(笑)、いけない人…。”
ちょっとスパイスになってるような…。
でもほんと何回も何回も彼がかけてくることもあって申し訳ないなぁなんて。

タグ:
いいね!
いいね!19
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
今の時代、結婚まで考えて真剣交際している女性が、過去に風俗嬢だったことを割り切れる男性はそれなりにいると思うけど、現役風俗嬢となると、この彼のように心穏やかではないのが普通でしょうな。前途多難と思われる二人だけど、まぁ、幸せな結婚ができるといいですな(棒)

  • ご利用は各自の責任でお願い致します。(実際に活用できる情報としてではなく読み物としてお楽しみください)
  • 諸事情により割愛やぼかした表現で掲載している場合があります。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)