風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!ユーザー参加型風俗サイト!!

投稿No.5016
投稿者 しょうへい
掲載日 2019年8月10日
久しぶりの投稿になります。
札幌在住の四十路男です。
とても好みの嬢と良いことが出来たので報告します。

もう十数年来の付き合いになるオキニ嬢とは令和になった今でも続いていまして、残念ながら店外デートなどは出来ていませんが、少なくても店内では中出し以外はヤりたい放題といった感じです。
ここ数ヶ月は毎月行われているコスプレイベントの度に、スマホでの撮影(ハメ撮りも)も許してくれ、一度で二度おいしいので止められません。
ですが、今回は別の嬢の話です。

彼女は、オキニ嬢と系列他店の嬢で、こちらも人妻店ではありますがマットがメインのお店で、たまに気分を変えたい時に利用していました。
彼女と初めて会ったのは1年半ほど前で、店のサイトでは目出ししかしていませんでしたが「お?」と思って指名してみたところ、これが大当り。
顔は予想通り好みのタイプでしたが、それ以外、身体付きや肌質、サービスや会話等かなり良かったのを覚えていました。
ただ、私には前述のオキニ嬢がいましたし、件の嬢は遅番専門だったこともあり、会いたい気持ちはあるものの、なかなか行けない現実がありました。まぁ、本番もなかったので。

で、少し前、約1年半ぶりに会いに行ったのですが、久しぶりにも関わらず彼女が覚えてくれていたことにまず感心。
リップサービスではなく、あるキーワードが出たので本当に覚えてくれていたんだと思います。
久しぶりに会った彼女の顔は、やっぱり私の好きな顔で、小柄で細身の身体付きも、スベスベの肌も最高でした。
あまりにも私が誉めるので、彼女はかなり照れていましたが、少なくても私にとっては本当に最高なのです。

前回はお試しで50分。
マットプレイに終始したので、今回は同じ50分でベッドを選択。
70分以上のコースだと両方できますが、あまり帰宅時間が遅いと嫁に余計な詮索をされるので仕方ありません。
前回もそうでしたが、基本サービスにはない即尺がまず嬉しい。
そのままプレイに突入しても良さそうでしたが、仕事終わりだったため一応シャワーを浴びます。
ざっと流してベッドへ。

ベッドに腰掛け、対面座位で抱き合い、小ぶりな乳房を揉み、キレイな乳首を口に含みます。
彼女の身体は張りもあり本当にキレイです。
とても四十路とは思えません。
前回はマットだったので、クンニはおろか、アソコを見た記憶もなし。
今回、ベッドを選んだのは、ちゃんとクンニしたかったから、というのもあります。
本番に関しては、前回なかったので今回も特に期待はしていません。
ただ、モロ好みの女性のアソコを舐めたかったのです。
前から後ろから、思う存分アソコを舐めます。
アナルもキレイなので、ついついアナルにまで舌が伸びてしまいました(笑)。
彼女は感じ方も本気っぽくて良いです。
発汗の量も多く、それがまた妙にそそられます。

で、攻守交代。
彼女が上になり、乳首舐め、フェラチオからのシックスナイン。
危うく逝きそうになるが、ここで彼女に選択を迫られました。
このままの体勢か四つん這いか。
アナルを舐めるのに、どうするかということらしい。
あまり大きく動くのも何なので、このままの体勢を選択。
シックスナインの体勢のまま、自分の足を抱えるようにすると彼女が尻の割れ目に顔を埋めてアナルを舐めてくれました。

それが終わると、騎乗位の素股。
逝きそうになり、思わず上体を起こします。
挿入れようなんて考えは、ありません。
ただ、少し休みたかっただけ。
すると彼女が「動いちゃダメだよ」と言い、後ろ向きになって足を絡めました。
「ショータイムよ」
そう言った彼女は、ナニを握ると自らアソコにゆっくりと擦り付けます。
「エッロ~」と思いながら割れ目を往き来するナニを見ていると、不意に亀頭部分が、アソコにすっぽりと収まりました。
先っぽだけなので、めちゃくちゃ気持ち良いわけではありませんが、見た目はかなりエロいです。
しかも、期待していない分、思いがけない挿入に興奮度はMAX。
体勢を入れ替え、正常位で深く挿入しようと試みましたが、彼女はチンポをしっかりとホールドし続け「動いて良いよ」とは言うものの半分ほどしか挿入できず。
結局は生の気持ち良さには勝てず、呆気なくフィニッシュしたのですが、何よりも思いがけない挿入に感動しました。

タグ:, , , ,
いいね!
いいね!20
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
マットプレイは独特の感触が気持ちいいけど、マット上では基本的に嬢が主導で客は攻めることができないので、マットプレイオンリーだと攻めたい気分のときは物足りないよね。今回はベッドプレイを選択とのことで、前回のマットプレイとはまた違った展開を楽しめて良かったですな。

【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
この親不孝者さんのファンです  長い舌の方ご存知ですか?  北千住のピンサロ情報  中出しした時って  渋谷チェリーガール、さなさん  大塚のカリスマ  新大久保 ウルトラグレイス  店外初体験  パネル指名の選び方  悩みどころ 
投稿No.5011
掲載日 2019年7月27日
札幌の某人妻専門店を5年ぶりに利用。
最後の利用は40代最後の冬だったろうか。

ネットの写真でSを予約していた。
ホームページでは35歳とのこと。
店長から本番や嬢の嫌がる行為の禁止等の説明を受けてから、カーテンが開いてSと対面。
確かに30代半ばという感じ。
ほぼスッピンだったが笑顔が可愛らしく、歯並びが綺麗、スタイルも良し。

個室に入って挨拶を済ませ、軽いキスからスタート。
Sがズボンの上から股間を刺激。
久しぶりの感触に、すぐに勃起状態。
ずっとご無沙汰だったので期待が高まった。

服を脱ぎ、Sの陰部に指を這わせてローションが塗られていない事を確認。
Sは亀頭から先走り汁が出ている事を指で確かめ、おもむろにひざまづいて陰茎を吸い込んだ。
一気に喉の奥まで入れたり、先端まで抜いたり。
時々、頭を捻るような動きを加えた。
プロフイールには業界未経験とか書いてあったが、なかなかのテクニシャン。

しばらく立位での口腔性交を楽しんだ後、二人でベッドに横たわった。
Sの陰部を再度指で確認したが、膣口が僅かに濡れ始めていた。

ここで攻守交代。
乳房から始め、徐々に攻める範囲を下腹部に拡げていった。
パイパンの陰部に到達したところで、脚を広げさせてみた。
小陰唇はやや大きめだが、クリトリスは皮を被っていた。
唇で柔らかくクリトリスを挟み込みながら、舌先を細かく動かし皮を剥いていった。
徐々にクリトリスが勃起し、膣口からはヌラヌラと液が垂れ始めた。
膣内を傷つけないように、ゆっくりと人差し指を挿入。
Sの分泌液は匂いもなくサラリとして、味は少し酸味があり、乳酸菌の保たれた健康な女性の味であった。
ヤり過ぎて、洗い過ぎた女性は乳酸菌が減ってしまい、雑菌が繁殖して異臭がする。
クリトリス、膣口、小陰唇を舌先と唇で刺激しつつ、膣内に入れる指の本数を1本ずつ増やした。
指を4本入れる頃には、膣内から大量の分泌物があふれ出してきた。
強弱をつけながら刺激を続けていると、Sは腰を浮かせて激しく痙攣し「イグッイグッ」と叫びながら絶頂に達した。

脱力して大きく脚を開いた嬢の上に体を重ね、腰を合わせる。
こちらの陰茎は硬度を保ったまま、Sの陰部に触れるか触れないかの位置。
Sは陰茎を握り、腰をウネウネと動かして、亀頭を使ってクリトリス、小陰唇を刺激していたが、そのうちに膣口に合わせるように角度を調節してきた。
こちらが1センチ腰を引くと、Sが1センチ寄せてくる。
数度そんな事を繰り返したら、Sが笑い出した。
S「入れて欲しいんだけど」
私「さっき店長に、本番禁止って言われた」
S「本番ってなんだっけ?」
私「入れる事を本番っていうんじゃない?」
S「これ練習だよね?」

Sが私の腰をガッチリと脚で固定し、両手で私の尻を掴んで逃げられない体勢に。
亀頭の先端が膣内に侵入した。
私「練習だよね?」
S「うん、練習だから。練習しないと、ヘタになっちゃうからね。」
部屋に入ってから10分足らずで交尾開始。
亀頭を膣の内部に少しだけ進ませると、Sの呼吸が荒くなリ始めた。
S「奥まで入れて」
完全な勃起状態の陰茎をSの子宮口まで挿入した。
S「ああ、奥イイッ。もっと!!」「硬い!硬い!ああ、イイッ、イイッ」「もっとっ、やめないで!「イヤッ、イヤッ!」「これ好き!このチンポ好きっイイッ!!」
舌を絡めてディープキスをしながら、Sの深部に陰茎を突き込んだ。
色々角度を変えて試したが、膣の上壁側に向かって亀頭をこすりつけるのがSの好みだとわかった。
「この角度っ!この角度イイッ!!イグッ、イグッ!!」と叫び、震えながら昇天した。一番奥に亀頭を挿入したままでSの呼吸が収まるのを待った。

その間、個室のドアや壁越しに周囲の様子に耳を澄ました。
女のよがり声、腰を尻に叩き付けるようなパンパンッという音。
他の部屋でもヤっているのだろうか。
5-6年前についたNは今も在籍しているようだが、その当時は本番は絶対にやらないって言い切っていた。
今も王道のヘルスサービスのみだろうか?などど考えているうちに、Sの呼吸が落ち着いてきた。

ユルユルと腰を動かしながら身の上話。
Sが子供を抱えて離婚した事やセックスレス夫婦だった事、私も妻とのセックスの相性が悪くて離婚した事などを話した。
Sは、本当に久しぶりのセックスだとのこと。
テクニックに長けているし、容姿も全く問題がないのに何で彼氏がいないのか。
S曰く、日中は仕事だし夜は子供と過ごしたい。パートと掛け持ちなので時間がない、いい男がいないし結婚してから急に態度が変わって自分や子供達に暴力を振るわれたら嫌だから、と言っていた。
なにかシミジミとした話になってしまったが、話をしている間も二人で腰をくねらせてお互いの感触を味わい続けていた。

Sと上下入れ替わって、騎乗位へ。
亀頭が丁度いい場所に当たるらしく、Sは歓喜の声をあげながら上下、前後に腰を振り始めた。
Sが腰を動かす度に、亀頭が子宮口の上側(膀胱側)、下側(肛門側)を往復した。
しばらく楽しんでから、体の向きを変えて背面騎乗位へ。
Sの上体を私の足の方に倒させて、結合部が見えるようにしてもらった。
黒く怒張した陰茎の周りに、粘り気のある白濁した液がこびり付いていた。
触ってみると、陰嚢までSの愛液でビッショリと濡れていた。
愛液を指に取って匂いを嗅いだ。
牝の匂いだった。
私は体を起こして、背面座位となった。
背後から左手で乳房を揉みしだきながら、右手でクリトリスに刺激を加えた。
Sはずっと腰を動かし続けていたが、尋常ではない量の愛液のせいで、二人の結合部からはグチュグチュッと湿った音が聞こえてきた。
私はSに二人の結合部を指で確かめるように促した。
Sは溢れ出た液体でヌルヌルになった陰嚢を手でシゴきながら、時々指先に付いた液を自ら口に運び舌で舐めとった。

次に、結合を解かぬままでSを腹臥位の姿勢にさせて尻の上に乗った。
やや斜め下方向、亀頭の裏側が膣の前壁側を強く擦るように角度を調整した。
それから10回浅く1回深く、自分の腰をSの尻にビタビタと叩きつけた。
「アーッ!!イグイグイグイグゥゥゥーッ!!ヤメテー、動かしちゃヤダッ!動かないでっ!!動かさないでっ!!」
Sの懇願には耳を貸さず、ひたすら腰を叩きつけた。
背後からSの耳に口を近づけて、「本当にやめていいの?抜いちゃう?」と聞くと、
S「ダメダメダメッ、チンポ好きっ!チンポ抜いちゃヤダッ!!あー、でも出ちゃう、出ちゃうっ、オシッコ出るっ!!」
私「外に聞こえちゃうよ。入れてるのバレちゃうよ?出禁になっちゃうから」
S「ねっ、抜いちゃヤダよ、ねっ、チンポっ」
先ほどから、射精したいムズムズとした感覚があったが、腰を動かすスピードや角度を少しずつずらしてタイミングを調整していた。
そろそろフィニッシュしたくなり、再び体位を正常位へ変えた。
挿入したまま、射精したい感覚が少し遠のくのを待った。

私「どう、気持ちいい?ちゃんとイケた?」
S「久しぶりにイケた。チンポ、硬いし太いね。長さが合うのかな。気持ちいところに当たる。」
私「我ながら、今日は凄いと思う。久しぶりにカチカチ。中折れしなかった。Sちゃんエロいね。そろそろ、ムズムズしてきた。出そう。いい?」
S「うん、いいよ」
私「お腹の上だよね?」
S、少し間をおいてから「また来てくれる?」
私「うん、絶対に来る」
S「約束ね。また、気持ち良くしてね。出して欲しい、このままで」
私「本当にいいの?今日初めて会ったんだよ?大丈夫なの?」
S「うん。相性いいね。中に入れられたままでイキたい。精子全部出して欲しい」
私「わかった。Sちゃんがイッてから出す。」

私は再びSの中で動き始めた。
深さとスピードを変えつつ、Sの最も好きなポイントに近づいていった。
S「あ、そこ、そこっ!!そこコスってっ!!もっと!もっとしてっ!チンポ好きっ!このチンポっ!出して!精子好き!全部出して!中でイクッ!イクーッ、イグイグイグッイグゥウー!」
私は、最後の力を振り絞って陰茎を膣内に叩き込んだ。
最後の最後のギリギリで、Sの最も好きなポイントに亀頭を擦り付け絶頂を迎えた。
S「ああ、出てるっ!精子っ!凄いイッパイっ!チンポ膨らんでる!エロいようっ」
Sの膣壁は、中に放出された精子を吸い取るように蠕動していた。
中のヒダヒダは経産婦ゆえに少なくなっていたが、締まりは素晴らしかった。

数分して、陰茎が萎んできたのでスポンッと抜いた。
Sに脚を抱えてさせて、膣口から逆流する精子を見せてもらった。
久しぶりの射精だったためか、色が濃くて量も多かった。
私は半立ちの陰茎を再びSの内部に挿入して、陰茎を精子まみれにしてから、Sの口元に差し出した。
Sは上目遣いにこちらを見ながら、精子を舐めとり始めた。
絶妙な力加減の刺激に、半立ちだった陰茎が再び硬くなり始めた。
アラフィフの自分がこんなになるとは。

もう一度入れたい、と考えたところで電話が鳴った。
残りは10分、さすがに時間が足りなかった。
ヨロヨロと立ち上がり、Sに陰茎を引かれてシャワー室へ入った。
Sが名残惜しそうに陰茎をシゴいた。
刺激で硬度を取り戻した陰茎を背後からSの膣内に滑り込ませた。
繋がったままで、急いで体を洗った。
大急ぎでシャワーを済ませ、着替えを済ませたらタイムアップとなった。

部屋から出て、廊下を歩きながら後ろからSの膣口に指を滑り込ませると、中から残った精子が出てきた。
待合室に抜けるカーテンの手前で、お別れの挨拶。
Sは私の指に付いた精子を綺麗に舐めとってくれた。

再訪を約束して店を出た。
風俗歴35年の中でも、エロさ最高クラスと言える嬢だった。

タグ:,
いいね!
いいね!39
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
アラフィフともなると中折れしたりそもそも勃たないなんて事態に遭遇することも増えてくるからね。久しぶりのフル勃起に時間さえあればもう一回戦できる程だったとは、確かに『風俗歴35年の中でもエロさ最高クラス』と呼ぶにふさわしい嬢だったようですな。

教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!! サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!!
サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
投稿No.5004
投稿者 ごんた
掲載日 2019年7月05日
お久しぶりです。最近全然投稿してませんでしたが、相変わらず嫁との交渉はまったくなく嬢たちにいっぱい癒やしていただいております。

投稿No.4766でご紹介した私の風俗初体験の嬢、みよの話です。
この嬢と遊びながらデリヘルも並行して利用してたのですが、思った以上に可愛い気立てのいい若い嬢たちと仲良くなってしまったためついついご無沙汰になってしまっていました。
半年以上空いてしまいましたね、最後に会ってから。
それでもみよは僕に“いらっしゃいませんか?”なんていう営業連絡は一切よこさず、自身の仕事をこなしていました。
変なものでずっと通っていたのにしばらく行かない、連絡もしないが続くと久しぶりに行くってのが気まずい感じになりますね。
お金で繋がってるだけなのに。

“お時間、ありませんか?週末出てます。”
突然みよからLINEが来ました。
まったく気にしてなかったわけではなく、ときどき店のHPなんかをみて出勤してるんだな、あ、客も付いてるんだな、なんて見てたりはしました。
人気嬢とまでは言いませんが、そこそこの客をこなしている様子でした。
久しぶりでほんとに気まずかったのですが、
“○日の午前中なら暇かもしれません。会えますか?”
と返したところ、すぐに返事が来ました。
“○時にいつものコンビニでいいですか?”
あれ?いきなり外で会う気なのかな?
“了解です。じゃあ○時に。”
約束を取り付けて行ってみました。

時間通りにみよは現れクルマに乗せてホテルへ。
部屋に入って
“久しぶりだね。元気だった?”
“元気でした。○○さんもお変わりなく。”
なんだか変な感じです。
ソファに座って少しおしゃべりをしましたが、若い嬢たちを抱き慣れてきたのにみよの艶やかな仕草を眺めているとムラムラしてきてしまいました。
話しているみよの顔を捕まえてむりやりこちらを向かせてキスをしました。
最初驚いた様子でしたが特に抵抗することもなくソファに押し倒して半年以上ぶりに熟れたオンナのカラダをまさぐりました。
みよは北国の出身でそのせいかほんとに肌のキメが細かく手触りがすごくいい。
淡くシャンプーの匂いがしますが年長女性のいわゆる“オンナの匂い”が隠しきれていなくて、それが余計に欲情を掻き立てます。

ブラウスをめくり上げて胸を露わにして揉みしだき、スカートをたくし上げて下着を下ろして局部を晒すとすでにみよのそこはぐっしょり濡れそぼっていました。
夢中でクンニをして喘がせ、ひとしきりしたところで着衣のまま繋がりました。
ひさしぶりのみよはとても情熱的で私にしっかりしがみついて激しくキスを求めてきました。
全裸にしてベッドに行き今度はゆっくり彼女のカラダを撫でたり舐めたりしながら何度もシました。
時間にして1時間弱くらいだったと思うのですが、疲れたので彼女を腕枕して添い寝しました。

“…激しかったね(恥)。久しぶりだったのにいきなりでごめんね。”
“いいえ、こうして欲しかったので…。すごく久しぶりだったのにどんどんカラダが反応しちゃって…。すごくよかったです。”
“そうなの?(笑)僕もヤバかったよ。”
前から思ってましたが彼女とは結構カラダの相性がいいんだと思います。
“…あのね…、ずっと連絡しなかったじゃないですか?○○さんから必要にされてないのに来てください、みたいなこと言ったら多分、○○さんって時間作って来てくれそうな気がして、きっと迷惑かけちゃうと思って連絡できなかったんです。他のお客さんたちが入ってても、○○さんだったらそんな触り方しないなぁとか○○さんみたいないい匂いの人いないなぁとか…そんなことばっかり考えてて。…会いたかったです。やっぱりすごく良かった。”
社交辞令なのかもしれないけど、悪い気は全然しませんでした。
“…それでもこっちから声かけたら営業みたいになっちゃうと思って誘えなかったんです。でも先週、この前のLINEする直前、お客さんからひどいこと言われて…なんでそんなこと言われなきゃいけないんだろう、もう死んでしまいたいってほんとに思って(実際なんて言われたかくわしく教えてくれましたが、容姿のことや彼女が母親であることなど、およそ嬢からすると大きなお世話な内容です。言葉も汚かったのでここでは割愛しますが。)…。でもそんなときもすぐに○○さんのことが浮かぶんです。多分、あたし、○○さんのこと好きなので…。あ、別に大丈夫ですよ、何もしてくださらなくいいので。でも…、子供のためにも頑張らなきゃいけないし、辛いから辞めるって言えないんです。たまに、ほんとにたまに、○○さんと時間が合ったら抱いてくれませんか?今日もこうして優しく大切に扱ってくれた○○さんのことを覚えておくと辛くても頑張れるんです。勝手なお願いでほんとに申し訳ないんですけれど…。”
びっくりしました。
ウソをついているようにはとても思えませんでした。
お金は要らないからまで言われてしまいましたが、それはさすがにこっちの気も引けたのでほんとに気持ちだけですが手渡しておきました。
“要りません。もらったら声がかけにくくなります。”と言われたのですが、むしろ少しでも貰ってもらった方がこっちの罪悪感が薄れるからと言って受け取ってもらいました。

月に一回くらいは会おうかなって思いました、お役に立てるのなら…。

いいね!
いいね!46
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
風俗嬢にとって客との交流はあくまで仕事なので、演技、演出、営業であることがほとんどだろうけど、「お金は要らない」とまで言ってくるとなると、「時間が合ったら抱いてくれませんか?」という嬢からのお願いは、仕事ではなく本心からと思っていいでしょうな。

【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
投稿No.4999
投稿者 ぽんきっき
掲載日 2019年6月30日
ここしばらく、ハマった女の子に通い続けている。
制服が似合う黒髪おかっぱの女の子。
普通のJKにしか見えない雰囲気にハマってしまっている。

そんな女の子のアナルを開発している。
いや、こっちの攻め方も開発されている。
プレイの最初は、いつも制服を着たまま四つん這いになってもらい、パンツを半分脱がせて舐める。
最初はくすぐったかったそうだが、段々感じるようになってきたようで、積極的にお尻を突き出してくるようになった。
今では立派な性感帯になったようで、アナルを舐め終わる頃には、アソコはビチャビチャに濡れている。

舐めかたも、最初は警戒して軽くチロチロだったけど、そのうちベロベロと舐めるようになって、今では舌を入れている。
舌を入れるのは結構難しく、いろいろ試してみて、感想を聞く。
「今日は結構入ってきました」舌をもっと入れたくて、いろいろ体勢は試してみた。
女の子も研究してくれて、「AVではまんぐり返しの体勢で舐めてるのが多いですよ」とかアドバイスをしてくれる。
顔面騎乗は思ったより舌が入らなかったが、腰を振ってパイパンのアソコを擦り付けられて、これも癖になりそうだ。
もっと技を開発したかったので、アナルを吸ってみたりもした。
「何か吸い出されそうで…耐えました」

ある時満足してアナル舐めを終えると女の子が…
「舌を出して」と言う。
アナルをほじくり返した舌を出すと、ペロペロと丁寧に舐め始める。
可愛い舌先が、舌の裏や表を這いずりまわる。
「もっと舌出して」
目一杯に突き出した舌を口の中に含み、チューチューと吸い始める。
舌から水分がなくなるのではと感じるくらい吸い続ける。
「綺麗になったかな?」
時間をかけてアナルをピカピカにした舌を、さらに時間をかけて綺麗にされた。
もう心を鷲掴みされて、どこまで深みにはまるのやら…

他の客にはどうしてるのかと聞くと、「ここまで舐める人はいないし、それに相性があって…◯◯さんだと安心してゆだねられます」
最終目標が見えてないけど、アナルは舐め続けるだろうな~。

タグ:
いいね!
いいね!18
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
嬢のアナルを舐め回して汚くなった舌を、嬢も舌を使って綺麗にしてくれるとは、愛情を感じますな。アナル開発ではないけど、シックスナインの体勢でお互いのアナルを舐め合えるまでになると、素敵だと思います。

教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!! サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!!
サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
投稿No.4996
投稿者 シナンジュ
掲載日 2019年6月23日
連続で3回中出し出来たので報告します。

60分10Kの人妻ヘルスに行ったときの事です。
年齢層が高く、●番率も高い為、何度も通っているお店です。
今回指名したのは33歳の巨乳、実際は40過ぎの巨漢です。
普通の人は地雷レベルですが、年上で太ってるのが好きな自分にとっては大当たりです。
前回指名した時は、何も言わずゴムを付けて●番したので、今回も●番を期待していましたが、いい意味で期待を裏切られました。

一ヶ月位前に会ったのを覚えていたので、嬉しいなと思っていると、いきなりアソコを触らせてきます。
ノーパンで濡れていました。
待機中にオナニーしてたから準備OKとフェラをしてきます。

そのまま、シャワーも浴びず騎乗位でIN!
すごく興奮して、1分もたずに限界が(笑)
出す前に逝くと何回か言ってもそのままだったので、中出し!!

逝っても硬いままなので、そのまま2回戦に。
体位を変えるために一旦抜きましががずっとビンビン。
2回目は正常位で出します。

2回目なので少し少ないけど連続で逝けました。
少し小さくなったけど、おっぱいもみながら腰を動かしていると、またもやビンビンに。
最後はバックで逝きましたが、1番出たとおもいます。

体位を変えるためにぬいていますか、連続で3回は初です。

少し休憩してから、シャワーを浴びていると、またもやビンビンに(笑)
時間がなかったのでいれませんでしたが、次回はロングで何回出来るか挑戦したいとおもいます。

タグ:, , ,
いいね!
いいね!23
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
3連射とは凄いですな。ただ、ラストのシャワーの時にまたもやビンビンになってきたというのに、時間がなくて断念せざるを得なかったというのは実に惜しいですな。次回はロングで挑戦したいということなので、是非頑張ってください。

1 2 3 4 5 6 143
  • ご利用は各自の責任でお願い致します。(実際に活用できる情報としてではなく読み物としてお楽しみください)
  • 諸事情により割愛やぼかした表現で掲載している場合があります。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)