風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!ユーザー参加型風俗サイト!!

投稿No.4592
投稿者 はる
掲載日 2017年6月30日
今から多分15年くらい前の話。
仕事で中国に2週間出張する事に。
はじめての海外、はじめての中国、行く前或いは現地でも裏通りは危険だとか、どこそこには行くなとか、注意を受けているが、だんだん慣れてくる。

中国は経済発展真っ只中で、深夜2時とかでも町中で工事をしているなど、活気があふれている。
見たことないが日本の前の東京オリンピックの頃などの高度経済成長期ってこんな感じなのかなあ、この中国人のバイタリティには日本人完全に負けてるなあ、このままいくと中国に抜かれてしまうなあって思った事しきり。
同じように出張できた人やら、現地に出向している人、現地採用の人と毎日のように飲みに行くのが恒例行事。
さてそんな中、カラオケに連れ行かれる。
ズラリ並んだ若い子から各人が自分専用のお付きを選ぶシステム。
当時韓国や中国ではそういうものが当たり前らしかった。

日本人が多い地区なので女の子たちも片言の日本語で話しかけてくる。
なんかやたら体を摺り寄せてきて積極的。
その意味も分からず普通に楽しくカラオケを楽しみ、時間が来てから解散する事に。
すると、出向者の一人が「俺、一人で飲んでいくから」といって居残りをするというので、彼を残して皆で夜道を歩いて帰る。
「あれ、絶対買ったんだよ」皆がそう言うのを聞いて、そういう意味だったんだと今更気づく。

長期の出張なので途中で完全休日もあるが、異国の言葉も通じない所で自由って言われてもヒマを持て余す。
そこで、先日のカラオケを思い出し、エロい期待を胸にホテルの近くのカラオケ店に一人行ってみる。
しかし、言葉が通じず入店を諦める。

ホテルに戻って女を買う事できないか?もう一度考える。
宿泊しているホテルは日本人出張者が定宿にしている会社指定の比較的立派なホテル。
そういえば、初日から疑問だったのは個室のシャワー室に怪しげな薬が置いてある事。
日本のデリなどでもおなじみの性器の消毒液。
なんで普通のホテルにこんなものが?

思い出すとホテルの中にも時々若い女の子が歩いているのを見かける。
朝、誰かの部屋から出てくることも。
明らかに宿泊者ではない。
どうやら隣にあるマッサージ店の店員らしい。
そういえば部屋にも電話番号置いてあった。
ひょっとして、これは部屋に呼べば一晩買うことも可能なのか?って今更気が付いた。
だが、さすがに盗難の危険とか、同行している他の出張者にバレるの恐れて部屋に呼ぶ勇気はなかった。

ホテルの1Fに降りると、夜になるとレストラン・バーとして利用される一角に気が付く。
今までは毎日飲みに出てたので利用した事はないが、ちょっと覗いてみる。
昼は営業しておらず人はいなかったが、一番奥に扉がある事に気が付いた。
するとそこからマッサージ嬢が出入りしている。
隣の店と思っていたが実は中で繋がっていたのか?

つい誘われるようにドアをくぐると、そこは真っ白な広い空間。
病院のロビーのようなイメージ。
そこには受付があり、男性が立っていた。
きょろきょろしながら近づくと向こうから話しかけてきた。
片言の日本語と中国語。
マッサージどうですか?ということらしい。
適当に話を聞いていると、追加料金を払うとスペシャルメニューというのがあるらしい。
もしかしてと思って、案内をしてもらう。

色々状況や体験から推測すると、この店通常のマッサージサービスだけの女の子と、性的サービス可能な女の子両方在籍しているらしい。
性的サービスも、日本でいうヘルスサービスまでの子、本番可能な子まで色々らしい。
年齢は正確に確認したわけではないが10代から20代のほぼ若い子のみ。

本番可能な子。特別サービスの子と表現していた、を注文すると店の奥に連れ行かれる。
さすがに女の子の選択はできないようだった。
好みを抱きたければ中国語を勉強してカラオケで買えってことか。

付いた子はもう詳細覚えてないが若いぴちぴちだったのは確か。
一応マッサージ店という建前なのか、部屋にはベットはなく、応接室にあるような一人掛けのソファーが2つ3つと、お湯が入った桶がいくつかあるだけ。
どうやらマッサージといっても全身ではなく、足専門みたいな感じで、素足を桶に浸すとお湯をかけ、ゆっくりマッサージしてくれる。

一通りマッサージをするといよいよズボンを脱がせてもらって、手こき。
ソファーでは寝る事も出来ないが、二つのソファーを対面で合わせて無理やり寝るような形に。

正直サービスは日本のレベルの高い風俗に比べると物足りない。
フェラはしてくれないし、おさわりもあまりできず。
手こきで大きくなったら、ゴムを付けて上に跨ってくるので下から突き上げるだけ。
ベットじゃないので動きづらい事このうえない。
床は普通に土足のタイルなのでそこに寝るという気にもなれないし、そもそもお湯がこぼれたりしてて汚い。
そんな状況でも異国の若い娘を金にものを言わせて犯しているという普段あんまりないシュチュで発射。
そういえば外人とエッチしたのって東京に旅行した時たまたま入ったヘルスで金髪さん相手して以来2人目だなって思った。

一応すっきりしたのでホテルに戻って休日は終了。
といっても実は翌日日曜日も完全休日やっぱりヒマ。
再び隣の店に出撃をかける。
今度はメモ帳に中国語でこっちの要求を書いて持っていく。
メモを見せながら受付と交渉。
若い、特別サービス、・・・・。

再び昨日と同じように部屋に案内される。
昨日より広めでややグレードが高そうな部屋。
でも置いてあるのはソファーと桶というのは変わらない。
プレイはほぼ変わらず特に書くこともない。

昨日は100元だったが、今日は女の子のランクが高いのか?200元取られた。
倍という訳だが相場が不明なのでよくわからない。
ちなみに当時レートは1万円が700~800元くらいなので200元でも3000円くらい。
日本人からすると大した額ではないのでかなり吹っ掛けられているのだと思う。
ちなみに近隣の上等なレストランとか日本料理店で一食20-50元くらいだった。
地元の人がいく店は1元或いはそれ以下みたいな感じ。
上海などの都会の平均月給が1万円くらいと言われていた頃。
やはりがっつりセックスする為には、夜部屋に呼んでお泊りして楽しむしかないようだが、結局それを実行に移すこともなく出張は終了。

セックスはコミュニケーションというが、やはり相手と意思疎通に難があると、自分がやりたい事や伝えられなかったりしてモヤモヤする。
やはり風俗遊びは国内で日本人相手に、それがいいと思ったのだった。

タグ:,
いいね!
いいね!17
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
好奇心にまかせて突っ走ると想定外のトラブルに巻き込まれることがあるし、生サービスで病気を貰ってしまった場合、『出張中』『異国』『言葉が分からない』等、病院にも気軽に行けないからね。嬢を夜部屋に呼んでガッツリ楽しまなかったのは心残りではあるけれど、賢明だったと言えるでしょうな。

教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!! サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!!
サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
【全国デリヘル情報サイト】デリヘルを探すならデリヘルキングで決まり!!
【デリヘルくん】人気デリヘルランキング&口コミ情報!!
【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
投稿No.4511
掲載日 2016年12月21日
ベトナム・ホーチミンに駐在して居た時のお話です。
日本人街のカラオケ屋さんに行きますと、女の子達がずらっと並びます。
右側のグループは最後までお付き合い出来る子達。
左側はごめんなさいグループ。
当然、右側から選びます。

その店には、何度か行った事が有ったのですが、その日初めて見る、髪が長くて巨乳のどストライクの子が目に留まりました。
一晩だけのお付き合いでは無く、何度も会いたくなったので、電話番号を交換して後日、私のアパートに呼びました。
そこで、正直に、ヌード写真を撮りたい、アンダーヘアの剃毛もしてみたいとお願いしてみたら、「OK」の返事。

服を着たままの写真や脱ぎかけの写真、下着姿の写真やオールヌード、大開脚と何でもリクエストに応えてくれます。
そして、お風呂場で剃毛。
完全にパイパンにさせてくれて、シャワーを浴びたら、ベットルームで撮影再開。

息子が我慢出来なくなって、撮影中断、合体。
ゴムを準備しようとしたら、
「検査している。病気大丈夫。生でしよう」
とのお言葉。
理性が飛びました。
沢山キスをして、巨乳を舐め吸って、パイズリして貰い生フェラ。
そして合体。
すぐに気持ち良くなって、中に出しました。

その晩は、朝までに3回合体、発射。

駐在が終わって日本に戻るまで、ほぼ月一のペースで一晩を過ごし、毎回、写真を撮って、剃毛させて貰いました。
合体写真を撮った時もあり、その沢山の写真は、私の秘密の宝物です。

タグ:, , , , ,
いいね!
いいね!25
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
「検査している。病気大丈夫。生でしよう。」と言われたら、確かに理性がぶっ飛んでそのまま突入しちゃうでしょうな(^^; この娘のおかげで駐在中の楽しみが一つ増えたようだけど、写真撮影をOKしてくれたことで、今でもその写真が思い出の品として残っているのがGOODですな。

投稿No.3826
掲載日 2013年6月12日
先日の投稿No.3813は日本の台湾クラブではなく、台湾でのことでした。
はっきり書かないですみませんでした。

さて、台湾で、おなじみのスナックに行こうとすると、クラブの前で呼び込みしていたママに見つかってしまった。
仕方なく(内心嬉しく)クラブに入っていった。
投稿No.3813の姫は退店していたので、新しい姫を紹介してもらった。
クラブにしては、質素なドレスを着ていたその姫を気にいってしまった。
時間が少し早かったが、例によって罰金を払い、すぐにホテルに持ち帰った。

普段着に着替えたその姫は、20代半ば、ドレスでは良くわからなかったが、お尻の大きいこと。
脱ぐとおっぱいはおいらの好きな手のひらサイズだった。

シャワーで丁寧に洗ってもらいベッドイン。
耳や首回りをキスするとくすぐったいと大騒ぎして楽しい。
おっぱいからお○んこを愛撫するころには、声を出して笑いながらお○ん○んをにぎにぎして刺激してくる。
早速コンドームをつけて挿入したが、もの凄い締め付けだった。
こんなすごい締め付けは久しぶりだった。
・・・・・二人とも真っ裸で寝てしまった。

そして、楽しい目覚ましの一発。
同僚も同じホテルに泊まっているので、朝早めに姫を帰した。

その後は、訪台前に連絡しておき、クラブに行かないでホテルでの密会を楽しんだ。
姫が日本に遊びに来ていたときは姫から連絡が入り、何回もあった。
いつしか生中だしをするようになった。
2回戦や3回戦のときは、勃起してもコンドームをつける間に折れてしまうことがあるが、生だと勃起したら即挿入できるのでいいですね(笑)

初めて生中だしをしたときに、「ごめんね」と謝ると、姫は「台湾の女の子は皆ピルを飲んでいるよ。」だって。

いいね!
いいね!7
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
今回の姫とはかなり親密な関係になれたようですな。普段アウェーの台湾で会っていた姫とホームの日本で会うのは、さぞ新鮮だったことでしょう。エッチのほうも、かなりの興奮だったんじゃないかな。

投稿No.3802
掲載日 2013年5月16日
カラオケ店に入ると、ひな壇に姫がずらっと座っていた。
そこを横目に個室に通された。
すぐにチーママが姫を呼び並んだ。
まず隣に座る姫の指名だ。
同僚に気後れすることなく、日本語が出来ておっぱいの大きそうな姫をチョイスした。
カラオケつきのキャバクラと同じだ。
規定の時間になると、チーママが戻ってきて、お持ち帰りしたいかどうか聞いてきた。
ぽっちゃりだったが持ち帰ることにした。

ホテルが近かったので、姫と手を結んで歩いて帰った。
ホテルでは、姫のIDをチェックされたが、その時ホテルのボーイのおいらをちらっと見る視線の恥ずかしさったら(笑)。

部屋に入るとキスをしてくれた。
姫の写真をパチリ。
ビールで乾杯した後、シャワーで優しく洗ってくれた。
先に上がって、後から上がってきたバスタオル姿の姫をパチリ。

バスタオルをとると、かなりのずん胴でおっぱいは大きすぎて重そうに垂れていた。
濃いお毛毛に隠れたクリちゃんやお○んこは、さすがに舐める気がしなかった。
姫は、乳首を舐めた後、コンドームをお○ん○んに被せ、ゴムフェラをしてくれた。
唇と舌のかなり強いフェラのせいか、コンドームしていても徐々に感じてきた。
OK状態になると、姫はまたがってきて、騎乗位で挿入してきた。
緩い。
対面座位から正常位に体位を変えて、姫の両足を肩に担いで射精した。
姫に覆いかぶさると、ぽっちゃりのクッションは心地よかった。
姫に後始末をしてもらい添い寝状態で眠りについた。

3時間ぐらいしか寝ていないのに、隣に姫が寝ていると、ぱっちりと目が覚めるのは根っからのスケべか(笑)
まだ姫は寝ていた。
すっぽんぽんで寝ているのでおっぱいを触るのは簡単であった。
次第に手を下の方にずらし、クリちゃんを転がした。
お○んこは濡れている。
姫が目を覚まし、抱きついてきた。
促すと、コンドームをつけてくれて、仰向けに横たわった。
どうぞといった感じだ。
言葉はいらない(笑)
もともと早漏ではあるが、朝のお○んこは余計に感じる。
正常位だけで充分であった。

しばしの休憩の後、姫はシャワーを浴び、携帯の番号を書置きし、フレンチキスをして帰って行った。

タイのお持ち帰り、お泊りコースの初体験は良かった。

いいね!
いいね!5
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
ずん胴に垂れたおっぱい、濃い毛に覆われて舐める気がしないクリやお○んこ、しかも、絞まりは緩い、、、う~む、あまりいい感じではないように思えますが、良かったという感想なので、全体的にはまずまずという感じだったんでしょうな。

投稿No.3800
掲載日 2013年5月13日
深セン出張の時に、気になっていた健康ランドに行ってきました。
休憩室は、男女一緒で、テレビ付きのソファーがずらっと並んでおり、正面にはフルーツバーがあります。
と言っても、ウエイトレスに用命すればとってきてくれます。

入場前に、黒服のマネージャーにシステムと料金の説明を受けます。
マッサージ嬢を二人付けるコースを頼みました。

ロッカーですっぽんぽんになり、一人シャワーを浴びます。
トランクススタイルのパンツと甚平のような上着の室内着に着替えます。

休憩室に向かうと、手首にはめたロッカーキーの番号をチェックされ、いきなり、マッサージ用個室に案内されます。
個室はたくさん並んでいました。
一人で横になって待っていると、嬢が二人入ってきました。
年齢不詳ですが、アラサーとアラフォーか?

うつ伏せでマッサージスタートしました。
一人は上半身、もう一人は足を担当します。
マッサージは素晴らしいものでした。

一通りマッサージが終わるとあおむけになりました。
上半身担当は、両腕のマッサージが終わると、上着をはだけて胸と腹をマッサージした。
足担当は、つま先から腿の付け根までマッサージした。
時々袋に当たるのが気持ちよかった。

上半身担当は、優しく乳首を刺激してきます。
タイミングを合わせるように、足担当が、手をトランクスの下からもぐりこませ、足の付け根のリンパ部をマッサージした。
手が上下するたびにお○ん○んが擦られます。
もうお○ん○んはビンビンです。
そのうち袋をさわさわ、で睾丸マッサージです。
手をもぐりこませてやっているので、余計にエロイです。
むらむらとしてきたので、何度か嬢のボディータッチをするが、やんわりと手を払いのけられた。

どうせお○ん○んマッサージをしてくれるならと、トランクスを腿までおろしお○ん○んを露出してやった。
すると嬢は”ワッ”と言って笑いながらトランクスを引き上げるのだった。
ボディータッチや露出の悪戯をしながら○ん○んマッサージを楽しんだ。
射精までには至らなかったが、まずまずの健康ランドであった。

最後に、アンケート兼チップのチェックシートに記入するように言われます。
5段階になっていて、”5”は200元というように金額も印刷されています。
“5”に○するように優しく言ってきます。
しつこくは無かった。
二人とも”3”に○をつけてやると”謝謝”と言ってにっこりしました。

いいね!
いいね!2
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
下半身周辺や睾丸マッサージはあったようですが、健康ランドというだけあって、これは風俗体験談ではないですな(^^; まぁ、露出による興奮は味わえたようですが(笑)

1 2 3 4 5 6 11
  • ご利用は各自の責任でお願い致します。(実際に活用できる情報としてではなく読み物としてお楽しみください)
  • 諸事情により割愛やぼかした表現で掲載している場合があります。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)