風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!ユーザー参加型風俗サイト!!

投稿No.4627
投稿者 むね
掲載日 2017年8月03日
だいぶ前のことですが、午後から取引先と川崎で打合せということで、昼前にオフィスから向かったのですが、川崎に着き昼ご飯を食べたころ、その取引先から電話があり、急遽今日の打ち合わせをキャンセルしたいとのこと。
わざわざ来たのになぁと思いつつ、今日は金曜日だし、会社に戻ってもたいしてやることもないので、午後はちょっとさぼっちゃおうかなということになりました。
たまにはいいもんですよねぇ、そういう感じ。

で、川崎と言えば、やっぱりソープ!となったかというと、実はそのころアジアンエステにはまっていたというのもあって、夜になって軽く飲んでからJRで数駅先の当時〇番エステのメッカだったところに行こうと思いまして、それまでは川崎でプラプラしてようとなりました。
特にやることもないので、なんとなくですが、ソープ街の方に歩いていきました。
ソープ街は行ったこともあり、別に珍しくもなんともなかったのですが、川崎にはちょんの間街があり、店先から嬢が顔を出しているなんて光景をネットなどで見たことがあったので、興味本位でちょっと行ってみました。
が、どうやらこのへんがちょんの間が多いっぽいところには着いたのですが、なにせまだお天道様が高くにある時間ですから、開いてる店などありやしません。
「やっぱり昼間はダメか」と、やむなくその辺を散歩して来た道を戻りました。

暇だったので、今度は繁華街でサービスがありそうなエステを探しました。
怪しそうな店があったので、入ってみて受付で尋ねると「無し」と。完全な健全店でした。
2、3入ってみましたが、いずれもそうでした。
やむなく、結局喫茶店で時間を潰すことにしました。

ただ、まだ時間は4時くらい。
さきほど、ちょっと期待してちょんの間街など歩いてしまったものなので、そろそろ下半身のムスコが我慢できない状態になってきちゃいました。
その時、ふと「そうだ!川崎と言えばピンサロじゃないの」と思いついてしまいました。
以前一度行ったことがあり、とてもかわいい子にあたったのを思い出しました。
「そうだ、ピンサロなら安いから、とりあえずヌイて、そのあと飯食って、最後を〇番エステで閉める。よし!それでいこう」と決めました。

そこで、ピンサロの某有名店に行ってみました。
ちょうど開店したばかりのようでした。
店の前には「花びら大回転!」と大きく看板が出ており、「そっか、ここは花びらか。よーし、がんばるぞ!」と思いながら、7000円なりで突入してしまいました。
何も考えませんでした。
本当にここで「花びら」で良いのか?などと。

幸か不幸か、嬢は二人ともなかなかカワイイ若い子にあたりました。
一人目の時は、溜まっていたものを素直に発射しました。
二人目はそうは簡単に行きませんでしたが、そこそこカワイイので出さずに終わるなんて考えられないと思い、ねっとりとしたフェラで時間をかけて発射させてもらいました。
コストパフォーマンスがよいなあなんて思いながら店を出ると、もう夕暮れ時ですがなんか身体はクタクタになってしまっていました。

駅に向かって歩いていると、ふと、さきほどにサービスを確認したエステがありました。
「ヌキなくてもいいから、今の気分は、エステでマッサージ受けたいところだよな」と思い、つい60分7000円なりで入ってしまいました。
アジアンでしたがすごくいい感じのお店でした。
アロマが漂い、リラックスできる音楽が流れ、嬢もほそっりとしたきれいな脚を色っぽいタイトなスカートから出しています。
指圧とオイルのマッサージをしっかり受けました。
もっとも、直前に2本立て続けにヌイたばかりなので、ムラムラとは来ませんでしたが、心地よいエッチな気分は味わうことができました。

終わって出ると、すでに日はどっぷり沈み、いよいよ夜の街の賑わいがやってきました。
こちらもエステでリラックスできたので、「じゃあ、そろそろ予定コースに突入だ!」と、電車で数駅先に移動、とりあえず、居酒屋で軽く晩酌し、アジアンエステ街に突入しました。

この当時は〇番が全盛だったので、経験上どこの店に入ってもだいたい同じ相場で、嬢の事前顔見せもありでした。
そこで、適当にはじめての店に入ってみると、アジア系の受付おじさんに案内された嬢もそこそこ若くてかわいい感じだったので、そこに決めました。

一応、15分くらいはマッサージをしてくれますが、そのあとは、まあやるだけです。
待ちに待った瞬間ということで、手を変え品を変え体位を変えと、激しく突き始めたたのですが、「やはり花びらはきつかったかな~?」と、数時間前に2本ヌイた後遺症がまだ残っていることに気づきました。
ずいぶん時間もかかり、後半騎乗位でしていると、嬢もだんだん力いっぱい腰を振るようになり、どうも気持ちいいというか痛いに近い状態になり、
「ちょっとちょっと痛いよ!」
と日本語で言ってもうまく伝わらず、とうとう最後喧嘩っぽくなってしまいました。

嬢がいったん離れ部屋を出ると、さきほどのおじさんがやや血相を変えて
「どうしたんですか?」
と入ってきました。
まさか、おじさんが来るとは思ってなかったので、こちらもちょっとビビり、つい強気で
「全然ダメだよ。痛いだけだよ、こんなの!まったくー」
と言っちゃいました。
すると、おじさん
「じゃあ、半額返すから、今日はこれで終わりにしてください」
と言いました。
ぼーっとした頭で一瞬考え「射精はしてないけど、さんざんぱらいろいろな体位を楽しませてもらったから、半額なら安いか」と計算して、それで終わりにすることにしました。

店を出ると、身体がかなり疲れきっているのですが、これで終わりにして帰るのはなんか物足りない。
「半額返してもらったしな、ここはやっぱり仕切り直すべきだよね」と。
さらにもう一軒突入しました。

今度の嬢は、さきほどの嬢よりもさらに若くカワイイです。
ルックスは大当たりといった感じです。
これなら無事昇天できそう!と期待が膨らみます。
実際かなり良かったです。ほとんど日本語は通じませんでしたが、韓国の子らしく年齢も20歳前でした。
こちらの望むことをなんでも素直に応じてくれる感じで、フィニッシュは壁に手をつかせた立ちバックで昇天しました。
出て瞬間「やったー!ついにやったー!」という達成感でした。

終わってみると、もちろん身体はへとへとですが、小刻みにお金を使ったものの、足し算してみるとそれなりの額になり。
「えっと、三七二十一とプラス…」「で、何回射精だっけ?」「あれ?何人楽しんだっけ?」などなど。

梯子で楽しみたいなら、ピンサロの花びらは気を付けないといけないですね。

タグ:, , ,
いいね!
いいね!12
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
風俗街の探索は、好奇心からその時は気付かないけど結構な距離を歩いていて、意外と身体に負担がかかってるからね。せめて最初のピンサロは、花びら回転ではなくマンツーマンのお店にしていれば良かったかもですな。まぁ、途中トラブルはあったようだけど、無事目的を達成できて良かったですな。

教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!! サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!!
サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
【全国デリヘル情報サイト】デリヘルを探すならデリヘルキングで決まり!!
【デリヘルくん】人気デリヘルランキング&口コミ情報!!
【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
投稿No.4626
投稿者 DON
掲載日 2017年8月02日
表じゃないんですが、都内の立ちんぼで有名なあたりを通りかかったとき、派手な色に髪を染めた20代後半くらいのきれいな子が座ってスマホをみてました。
ためしに
「お姉さんくらいになると1じゃ無理だよね」と聞いてみたところ
「60分ならいいよ」とのお返事。
内心ラッキーと思いホテルに向かいました。
ホテルもお姉さんが
「安くてわりときれいなところあるよ」
と先導してくれました。
ホント安かったです。
つくりはホテルなんですが、レンタルルームと称していて60分1500円でした。
部屋も明るくてきれいでした。
もっとも本当の彼女と行くにはちょっとムード無さすぎですが。

気さくな感じの子だったので、とりあえずテーブルに座りタバコを吸いながら、ちょっと話しました。
興味もあったのでお姉さんの仕事のことなど、ちょっとしたルポライター気分で質問などしちゃいました。
話も盛り上がり、たぶん30分くらい服着たまま過ごしました。

お姉さんが
「そろそろやる?」と言うので、
「うん」と答えると、
「さっさとシャワー浴びてきて」と言います。
「一緒に入ろうよ」と言ってみたとところ、
「やだよ。シャワーは一人で浴びるって決めてるの」と強く断られました。
裸になると
「ほら、これ使って」
とよくエステにある貴重品袋を差し出されました。
これホテルに常備なのかな?よくわかりませんが、財布などを入れろといいます。
なんでも、無くなったとか、盗んだだとかのトラブルになるのが一番面倒くさいので、必ず自分でもってシャワーを浴びてもらうようにしているとか。

シャワーを浴びて出てくると今度はお姉さんが手際よく服を脱いで自分もシャワーを浴びに行きました。
出てきたら、バスタオルをさっと取りベッドの枕の位置に腰かけ
「はい、早く来て、時間なくなっちゃうよ」
と言い、僕に早くのっかてくるように両手で促します。
あの「いらっしゃい」という手ぶりですよ。
ムードもなんもあったもんじゃありません。

手際よくコンドームをつけられ、とりあえずとキスしようとすると
「ダメダメ!あたしキスはしないから」と強く断られ、じゃあとオッパイに吸い付こうとすると
「ああ、それもだめ」と拒否。
ええーと思っていると
「さっさと入れちゃって。時間なくなっちゃうよ」と。

仕方なく、クンニもせずに挿入しましたが、あっさりとスルっと入り、それなりに潤っています。
もしかしたら、シャワールームでそっとローションとか塗ってきたのかもしれないです。
まあ、なんの色っけもないセックスですが、美人だけあって、それなりにおちんちんは固く、興奮もします。
でも、お姉さんからは喘ぎ声などは一切聞こえません。

フィニッシュ時は
「少しだけお願い」
といって、なんとかオッパイを軽く触らせてもらい、正常位のまま腰をふって昇天しました。
まあ、こういうのを肉便器って言うんですかね。
ほんと射精の処理をしただけって感じでした。

そのあとも
「さっさとシャワー浴びて服着ちゃって」
と言われたりして、そそくさと二人でホテルを出ました。

すぐに別れずにホテル街を二人で歩いていると、通りかかった一人の水商売風のお兄さんが
「おう!」とお姉さんに声をかけ、お姉さんも
「おう!今日、仕事?」と応えました。
なんか知り合いのようです。
お兄さんそのまま一緒に並んで歩きながら
「今日はさ、忙しくてさ。。。」
とか普通の人の会話が始まりました。
お姉さんも
「そうなんだ、大変だな~」
とかとか言ってます。
なんかこの3人でホテル街を並んで歩いているのも変だよなと思い、お姉さんに
「じゃあ、ここで」と言うと、
「おう!今日はサンキュー、また、よろしね!」と元気よく挨拶されました。
江戸っ子調でさっぱりしてて気持ち良かったけど、エッチな気分ゼロの体験でした。

ちなみに、1週間後に再び通りかかったら、今度はお姉さんがこちらに気づき、笑顔で
「元気~?」と馴れ馴れしく近づいてきて
「今日は?行こうよ~!またさ!」と言ってきました。
ほとんど友達感覚です。
友達っぽいのりはいいのですが、また、あの単なる射精処理じゃな~と思い、
「今日はダメなんだ。これから約束があってさ」
と適当に断りました。

タグ:
いいね!
いいね!13
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
う~ん、これは味気ない(^^; まぁ、そもそも表風俗は、嬢が自分のカラダも使って客をもてなし楽しませてくれるサービス業で、単にカラダを売る売春(穴貸し)とは一線を画すからね。立ちんぼとの対戦には、客もそれなりの割り切りが必要でしょうな。

投稿No.4602
投稿者 むね
掲載日 2017年7月18日
もう20年以上前ですが、神奈川県の某駅もよりに住んでおりました。
独身だったので、毎晩、駅を降りてその辺で外食してから帰宅しました。
ちょっと飲みたいなという時は、ガード下に養老の滝があったので、そこでひっかけて帰ることもありました。

ある日、少し多めに養老の滝で飲んだあと、自宅方面に歩きだすと、すぐ裏手にごく普通のアパートがあり、そこの敷地に入る門に「マッサージ 〇〇 20x号室」という看板が出ていました。
「あれ、こんなところにマッサージ屋?」と思いましたが、詳しいことは何も書いてないので、ひょっとしたら男性用かな?と思い、酔ってた勢いもあり、門を開け2Fに行く外階段を静かに上がってみました。
20x号室の前に行くと、そこにも「マッサージ〇〇」と店の名前が書いてありましたので、トントンとノックすると中からオジサンが顔を出し、どうぞとスリッパを履くように促されました。

あまりこのような店に来たことがなかったというのもありますし、そもそもこんな郊外の住宅地の中の普通のアパートで営業しているなんて、あまり性的なサービスは期待しちゃいけないだろうなとは思いました。
ところが実際に入ってみると追加料金でゴム付で最後までというお店でした。
女の子はけっこうたくさん在籍しており、若い、中国系、東南アジア系、南米系などかなり国際色豊富な感じでした。
そこそこ流行ってたのだと思います。

独身で少しお金まわりがよかった時期であり、もちろん風俗遊びはそこそこしていましたが、〇番をさまざまな女性としたことがなかったので、つい通ってしまいました。
仕事を終えて、地元駅に着くと、まずは養老の滝へ。
ほろ酔い加減で出てきたら、裏のアパートへ。
日替わりでいろいろな嬢を写真指名してはセックスをしました。
もちろん、毎日毎日ではなかったと思いますが、けっこう週3回とかあったかもしれません。
時には、夕暮れ時に駅に着き、買い物主婦などで混雑した駅前から、養老の滝にむかうとき、その手前の横断歩道で信号待ちをしていたら、ふと隣に立ったジーンズ姿の女の子をよく見たら「あ、昨日した子だ」なんてこともありました。
信号が変わり、先を歩くその子のジーンズのお尻を眺めながら、今日もこのお尻にしようかな?どうしようかな?などと考えたものです。

今はもうそこには住んでいませんが、先日ふと通りかかったら、駅前は再開発が進み、養老の滝も裏のアパートの面影もなく、新しい駅ビルが建ち、賑やかなパチンコ屋やファミレスが入っていました。
暇だったので、ビルの案内を探してマッサージ屋ってないかな?などと見てみましたが、影も形もありませんでした。

あの頃はよかったなという話です。

タグ:,
いいね!
いいね!20
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
この手のアジアンエステ店は、現在もまだ存在しているようだけど、ネットで情報を探ってみると、以前ほどは勢いがない雰囲気が漂ってますな。まぁ、公式サイト上では裏風俗エステ店と分からないよう巧みにカムフラージュしているだけかもですが。

投稿No.4575
投稿者 あらまき
掲載日 2017年5月20日
まだ歌舞伎町のコマ劇場が工事中だったころです。
工事の塀を背中に、細くて長い脚を出したショートパンツのいかにもギャル風ファッションの子が立ってスマホを見ていました。

僕は最初は遠目に見ていただけですが、時折ナンパのような野郎どもが声をかけますが、話が弾んでいる様子はなく、しばらくすると男たちは去っていきます。
友達と待ち合わせしているだけかとも思ったのですが、ただ、その子が立っている位置があまりにも目立ち過ぎる場所なのです。
そんなにナンパ的な声をかけられたら、普通はもう少し目立たないところに移動するもんですが、いつまでたってもそこから離れようとしません。

これはひょっとしてひょっとするかとも思い、近づいてみると、小顔、色白で、ちょっとしたアイドルぐらいの容姿です。
ダメもとで声をかけ、条件を確認したところ。。。あっさりとOKでした。

近所のホテルの部屋に入るとすぐに、
「私、終電早いから、あまりゆっくりはできないから」と彼女。
しかし、まだ時間は夜9時くらいだったんですが、そんなに終電早いのかな?と思いながら、
「どっち方面なの?」と世間話的に聞くと、
「埼玉」との返事でした。
まあ、埼玉の奥地だと終電早いかもとかって思いながら、年齢を聞くと「19」とのこと。
「学生?」って聞くと、
「う、うん…」と小声で答えたっぽいですが、なんかあまり雑談にはのってこない雰囲気でした。

会話も弾みそうもないので、彼女がタバコを吸っている間に
「じゃあ。先にシャワー浴びるね」
と言って、一人でシャワーに入りました。
いちおう盗難防止にバスルームの扉を開けたまま浴びました。

僕が出ると今度は彼女が入りました。
彼女も同様に扉を開けたままです。
ちらりと覗くと、真っ白で綺麗なお尻がシャワーの湯気の中に見えました。
「うわーー!久しぶりの上物!」
と僕は内心大興奮です!

シャワーから出ると、彼女は何も聞かずにバスタオルを巻いたままベッドに仰向けになりました。
それではと、上から被さり、バスタオルを剥ぎ、とりあえずキス。
ただ、激しく舌をいれようとしたところ、「髭が痛い!」の一言。
「ごめん、ごめん」と言って、今度は胸へ行きます。
胸はふっくらとしたCカップくらいですが、なぜか乳首がとても小さいんです。
男性の乳首くらいしかないんです。
まだ成長過程なのかななどと思いながら、乳房を揉みしだいてみるとしっかりと張りがある若い乳房です。
小さな乳首をペロペロと舐めてみましたが、声などは上げず、反応はほとんどありません。

次に、真っ白ですべすべ肌の腰回りと下腹部に舌を這わせながら通過するとヘアに到達。
さらに、ぐいっと両足を立てさせ、いよいよ一番好きな場所を拝見すると、ビラビラも小さく、しっかり閉じていて、色も綺麗なサーモンピンクです。
これは間違いなく、まだあまり使いこなしてはない様子です。

しばしクンニを堪能してみましたが、相変わらず反応がないので、とりあえず、
「フェラしてくれる?」と聞いてみたところ
「やだ」の一言の返事でした。

仕方がないので、腰をあてがいゆっくりと挿入しました。
気持ちいい!前代未聞の気持ち良さです!しっかりと締め付けてくれます!
しかも若くてかわいい女子の綺麗な体を抱きしめながらの正常位はすばらしいです!

では、そろそろ体位を変えようと、
「持ち上げていい?」と聞くと、
「へ?」という表情です。
そこで、「騎乗位、いい?」
と聞き直してみたところ、ふたたび一言「やだ」のお返事でした。
それではと
「バックは?」と聞くと、
「痛いからやだ」でした。

しょうがないので、そのまま正常位で腰を振り続けました。
彼女はほとんどよがり声的なものはなく、腰の振りにあわせて小さく「うっ、うっ」と言っている程度で、あまり盛り上がり感のないセックスでしたが、やはりこれだけの美少女なので、こちらもあっさりと昇天できました。

そのあとも、ろくすっぽ雑談もなく、さっさとホテルを出て別れました。

ただ、後からよく考えてみたんですが。。。
歌舞伎町でそんなお仕事をしている19歳の子が終電とか気にするかな?普通、最悪終電なくなったって、翌朝まで時間潰すとかじゃないのかな…という点。
乳首の大きさは人それぞれですが、いまだかつて風俗遊びの中で、あんなに小さな乳首の嬢とは会ったことがないな…という点。
フェラは「やだ」、騎乗位は「やだ」、バックは「痛いからやだ」という返事の仕方がなんとも子供っぽい…という点。
雑談にまったく乗ってこない点などなどから、もしかしたら…

タグ:
いいね!
いいね!18
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
状況的に想定外の年齢だったとしても不思議ではないでしょうな。ただ、その場合「本当の年齢は知りませんでした」という言い分は通用しないのが一般的のようだからね。『一緒にホテルを出たところでK察に遭遇し職質』なんてことにならなくて良かったですな(^^;

投稿No.4515
投稿者 HHHHH
掲載日 2016年12月26日
一か月くらい前ですが、厳密に言うと風俗ではないのですが、飲んだあとの勢いでピンサロにて一発抜いたあと、まだ時間も少し早かったので、あえて地名は言いませんが、当方の地元ではわりと知られている日本人の立ちんぼが多い地区をブラブラしていたところ、3人組の女の子たちがたむろしていました。
遠目で見ていると、たまに通りかかった男性が話しかけたりしているので、どうもいわゆる立ちんぼの客待ちの様子です。
ちょっと興味深かったので、もうちょっと近づいてみたところ、3人のうち2人は…「はい、こちらから遠慮させていただきます」っていう容姿だったのですが、1人だけ縁石に腰かけてスマホを見てる子がかなりかわいい雰囲気です。
「あの子だったらいいけど、結構取るんだろうな」と思いつつ、しばし様子を伺っていると、ブタさん二人が少し離れたので、思い切って座っている子に近づき、横にしゃがみこみ、一言
「1枚とかじゃ無理だよね?」
と言ってみました。
すると
「え、いいんだけど、え?もしかして私服?」というので、
「違うよ、違うってば」と答えたところ、
「ホント?…ならいいけど」とまんざらでもない様子です。

どうも残りの2人に話を聞かれたくない様子で、
「ちょっと歩きながら話そうよ」
と言われ、二人でその場を離れ、もう一度確認したところ、1枚でもOKとのことで、しかもゆっくりしてもいいとのことです。
ちなみに、年は22歳とのことです。
多少サバ読んでたとしても、25よりは行ってなさそうです。

さり気に彼女の手をとり、しばし歩きラブホテルに入りました。
部屋に入ると
「タバコ吸ってもいいですか?」というので、
「ぜんぜんいいよ」と答え、しばし話をしました。
よくよく明るいところで見ると、顔は美人というよりもかわいい感じです。
特に笑うとかわいいタイプです。

ちなみに、一緒にいた2人について聞いてみると、
「別に友達とかじゃないんだけど・・・なんか利用されているみたい…」
とかとか。
それ以上あまり詳しくは聞かなかったんですが、おそらくブタさんたちはかわいい子と一緒にいると声をかけられやすい…みたいなことなんだろうと思います。

タバコを二本吸い終わったらところ、
「あ、ごめんなさい、二本も吸っちゃって。そろそろやりますか?」
と聞かれました。
なんか、若い女の子に「やりますか?」と言われるのも不思議な気分です。

なんのためらいもなく、あっさりと服を脱ぐと、白くてきれいな身体が現れました。
ただ、なんでも口の中を切ってしまったらしく、
「すみません。今日は、キスとフェラはできないんです。」
とのこと。
もしかしたら、したくないのでそういう口実なのかもしれませんが、こちらもキスして血の味がしてはたまりませんので、気持ちよく了解しました。
まあ、立ちんぼさんなんで、したいことはそれただ一つなので、それさえできればいいやと思いました。

ベッドでしばしクンニを堪能すると、30分ほど前にピンサロでヌイたにも関わらず、もうムスコはビンビンです。
それではとあっさり挿入したところ、彼女が
「あ、生」
と言い、こちらも「あ…」と思いましたが、お互い、もう入れちゃったからいいかという感じでそのまま続けました。

気前の良さそうな子だったので、ダメもとで、
「スマホで写していい?」と聞いてみたところ、
「あ、いいですよ。別に」とあっさりOK。
それではと、動画撮影にしたスマホを片手に持ち、再度正常位で挿入。
過去に風俗嬢と2度ほどハメ撮り経験がありますが、意外と難しいんですよね。
やっぱり挿入状態を上手に写したいところですが、逆光になって真っ暗になっちゃったり、身体が重なるので上手に入っているところが撮れなかったり。
今回は、バッチリ写るように意識しながら撮りました。
大きく太いイチモツが完全にアソコに出入りしているところをしっかり写しました。

続いてバックです。
挿入前に、片手の指でアソコを開きこちらもしっかり動画撮影します。
指を一本いれて中みをよくかき回す様子も撮りました。

そろそろ入ろうとしたところ、あれ?やばい。撮影のことばかり気にしていたら、ムスコが少し萎えてしまっていました。
自分でなんとかして奮い立たせようと、彼女の尻やあそこにこすりつけてみますが、ちょっと挿入できる状態になりません。
そこで、
「ごめん、ちょっと摩ってもらっていい?」
と聞いてみたところ、自分の股の間に手をとおし、こちらのイチモツをマッサージしてくれます。
さらにそれを自分のアソコに押し付けてきます。
ムスコが少し元気を取り戻してきたかな?と思ったところ、上手に誘導され、スッと入れました。
このシーンもビデオにも残っていますが、
「ありがとう。ごめんね。。。うん、上手だね。うん、そろそろ大丈夫か…おっ!おお!」
と思わず見事な誘導に声をあげてしまい、「ははは」と笑う彼女も声も入っていました。

入ったらもうこっちのものですね、リズミカルに腰をつきます。彼女もあわせて声をリズミカルに出します。
リズムに合わせて彼女の桃尻が揺れるビデオ映像は何度みても興奮します。
ただ、イクにはもう少し刺激が必要そうです。
もっと深く挿入してみようと、今度は松葉崩しにしてみます。
彼女はこの時が一番声が大きかったです。
ビデオで見ると、こちらの動きにあわせて自分でも腰を振っているのがよくわかります。
切なそうな横顔も溜まりません!

しかし、まだイキそうにないので、今度は立ちバックをお願いすると、これもあっさりOKいただき、ホテルの壁に手をついてもらいながら彼女のお尻を突きました。
ちなみに、立ちバックのハメ撮りはかなり難しいです。
なるべく合体している互いの身体全体を写したいので、横や下の方からスマホを向けてみましたが、天地が逆になったりで、あまり上手には撮れませんでした。
ただ、立ちバック特有の、女の子の腰のくびれたあたりを左手で掴み、中年のお腹ごしに彼女のお尻がボヨンボヨンと揺れる映像がうまく撮れました。
あとから見てもかなり興奮できるシーンです。

ただ、やはり少し飲み過ぎたようです。
気持ちはいいのですが、なかなかイケませんでした。
とうとう、彼女から「手で抜きますよ」と言われてしまいました。
ただ、自分がキスもフェラもできないことが原因の一つと思ってくれたようで、嫌な顔をひとつも見せません。いい子です。

やむを得ず、ベッドに仰向けになり、大股を開き、彼女にその間に入ってもらいシコシコを初めてもらいました。
ただ、イチモツはかなり元気な様子だったので、つい
「そのまま上から入れちゃうっていうのはどう?」と聞いてみたところ、
「そうしますか」と一言で、跨ってくれ、上手に挿入しました。
すごいピストンが始まりました。
ビデオにも撮影しましたが、彼女は両手をベッドについた状態で、パンパンと二人の身体がぶつかる音がするほどの上下運動をしてくれます。
このシーンもかなりヌケるシーンです。

続いて、いわゆる騎乗位の姿勢で腰を振り続けてくれます。
綺麗です!やや小さめのおっぱいですが、騎乗位のポーズでは美しく映えます。
顔もやっぱりかわいいです!
身体の綺麗なラインがちゃんと映るようにスマホをできるだけ離して撮るようにしました。
しばし堪能後に、こちらも起き上がり座位にしたところ、腰振りに疲れた様子で、向こう側に倒れこんでしまい、こちらのイチモツもさすがに再び萎えてきてしまい、その拍子で抜けてしまいました。
このシーンもしっかりビデオに撮れましたが、彼女のアソコから少し萎えたイチモツがヌルっと抜け、そのあとのM字開脚でアソコがアップになり、股の間から彼女のかわいい顔が映っているシーンは感動ものです。

「もう手にしましょう。ホントごめんなさいね。」
と謝りながらそう言われ、完全に降参しました。
さきほどと同じ姿勢にもどり、本格的に手コキを始めてもらいました。
時折、自分の唾液を垂らしながら上手に、しかもわりと激しくしごいてくれます。
時間にして5分近くかかりましたが、最後、彼女のかわいい乳房を片手でつまみながら昇天しました。
もちろん、このシーンもビデオに納めましたが、萎えたりした割りには、かなり勢いよく精子が飛びました。

ようやくイケてぐったりしていたところ、ティッシュをとりに立ち上がり、拭いてくれました。
ただ、この立ち上がったとき、彼女「少々お待ちください」と言ったんです!
いくら礼儀正しい子でも、手コキで抜いたあとにティッシュをとるときに、「少々、お待ちください」とは、立ちんぼ女子は普通言わないだろうなと思いました。
バックで上手に誘導してくれたテクニック、騎乗位の腰振り、おまけに唾液をつかった手コキ、どう考えても経験豊富な感じですが、ひょっとしたら風俗嬢なのかもしれません。
一番サービス業としてきちんとしているソープ嬢かもしれませんね。
真相はわかりませんが。

最後に2人でシャワーを浴びましたが、そんなに手慣れた感じもしませんでしたが、こちらの身体は洗ってくれました。

最後に裸のまま立たせて、何枚かの写真やビデオを撮らせてもらいました。
片足を椅子にあげてもらい、自分の手でアソコを少し広げてもらうなんていうエロ撮影もOKでした。

服を着始めたときに、冗談で
「パンティちょーだい」って言ってみたところ、
「いいですよ」と言って、一度履いたショーツを脱いで渡してくれました。
「え、ホント!」と驚いて、つい受け取ってしまいました。
ほのかにいやらしい香りが漂います。
でも、よく考えてみると一人暮らしではない自分としては、せっかくいただいても、おそらくどこかで捨てて帰らないとならないので、そう話して、丁重にお返ししました。

何から何まで、不思議なくらいに気前の良い子でしたが、それもこれも、キスとフェラができなかった代わりにってことのようです。

帰りに、
「次回会ったときはキスもできる?」と聞いてみたところ、
「あ、もちろん、大丈夫です」と言ってくれました。
ホテルの前で軽くハグをして、そのまま別れました。

ピンサロさえ行かないでいたらとそれだけは後悔ですが、こういうラッキーなことはいつくるかわからないものです。
ちなみに、もちろん、それからしばらくは、同じ曜日とか同じ時間帯に、そのあたりをブラブラしてみますが、未だに再会できないままです。

タグ:, , ,
いいね!
いいね!32
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
結局手コキでのフィニッシュになってしまったですか、、、飲んでいる上に既にピンサロで一発ヌイた後だったというのが確かに悔やまれますな。でも、立ちんぼ嬢というとスレたイメージがあるけど、若くて可愛いサービス精神旺盛なコを拾うことができたのは、非常にラッキーでしたな。

1 2 3 4 5 6 56
  • ご利用は各自の責任でお願い致します。(実際に活用できる情報としてではなく読み物としてお楽しみください)
  • 諸事情により割愛やぼかした表現で掲載している場合があります。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)