風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!ユーザー参加型風俗サイト!!

教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!! サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!!
サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
投稿No.4550
掲載日 2017年3月12日
池袋でのセクパブでの出来事でした。

一ヶ月ほど前にフリーで行った際に付いた嬢を今回は指名で。
嬢も覚えていた様子ですぐにプレイ開始。
ディープキスから胸への触りは普通だが、前回行った時に次回行った時はアンダーへのタッチをOKもらってましたのですぐにアンダーへの攻撃。
Tバックの前をずらしタッチすると既にぬれぬれ状態。
指を入れて上下に動かすと、あそこがキュンキュン閉まるは閉まる。
嬢は自分のズボンの中から手を入れて直にナニを触り上下に。
最後の方は潮をふきました。

帰り間際床が濡れてましたので自分が入店時にもらったおしぼりで床を拭いてました。
自分のズボンも嬢が乗っかってた太股がかなり濡れてました。

今度はゴム持参でダメ元でXXXを考えてます。

タグ:, ,
いいね!
いいね!8
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
最初にこの投稿のラスト一行が目に入ったので「個室プレイじゃないセクパブでXXXは無謀では!?」と思ったけど、最初から読んで行くと、今回アンダーヘの攻撃はOKしてもらっていたようなので、まぁ、次回チャレンジする価値はあるかもですな。ただ、一応禁止行為なので、自己責任ということで(^^;
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!! サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!!
サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
【全国デリヘル情報サイト】デリヘルを探すならデリヘルキングで決まり!!
【デリヘルくん】人気デリヘルランキング&口コミ情報!!
【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
投稿No.4534
掲載日 2017年2月12日
今年の姫初めの話です。
吉原のお気に入りから、メールがきた。
新年姫初めしょうのお誘い!
姫予約のメールを返信。

5日後、お店に出向き、御対面。
部屋に入って、彼女から抱きついてくるわ、DKの嵐!
息子は、マックス!
彼女も受け入れ態勢。
クンと指いれいると、指が押し出される勢いで締まり、大量の潮!
抱きしめてDKしなから、腰を動かしながら硬直した息子を押し当てた。
すると彼女も腰を上下左右にクネクネ。
すると亀さんに圧迫ともに、生で入っちゃた。
乳首を舌で、転がすと、いくといって、あそこが、凄い勢いで亀から竿まで痛いくらい締まり、ピストンすると、雁首が刺激され、気持ち良くてたまらない。
締まったり、緩んだり、奥が締まったり、言葉ではで表現ができないくらい気持ちいい!
ものものすごい、射精感とともに出た。

その後も締め付けが止まらず、彼女から、抜か2してと言われ、ピストン!
あまりにも亀と雁首が気持ちいい良くて、腰振りが止まらない!
発射!

彼女から抱きついて、抜いちゃだめ、といわれ、ゆくりピストン!
この日は、抜かず3発!

お風呂で洗ってもらってバイバイ!
腰はフラフラ、息子も締め付けられて、痛い。
でもお気に入りは凄い!

タグ:, ,
いいね!
いいね!19
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
いくら姫のオマ●コの具合がバツグンだったといっても、抜かずの3発達成は凄いですなぁ。腰はフラフラ、チ●コは締め付けられて痛いとのことだけど、それも名誉の負傷といったところでしょうな。素晴らしい姫始めになって良かったですな。
投稿No.4529
投稿者 HH
掲載日 2017年2月04日
久しぶりの関西出張、接待飲みのあと、やっとホテルに帰還。
さてさてと、いつものデリヘルに電話。
ここは過去3回利用で、うち2回は大当たりだったので、今日もそこそこ期待しながら、フリー70分で依頼。

30分後。時間どおりにいらしたのは、ピンポーン!
サイトに顔出しで出ている清楚系美女。
パネマジなし、すぐに「あの子だ!」とわかりました。

ちょっと暗いというか、大人しいというか、ツンとした感じが、確かに清楚系の雰囲気。
服装もかわいらしい白いセーターに、ふわっとしたやや短めのスカート、寒いので黒のタイツ、ブランドもののトートバッグ。
うーん、街を歩いている女子大生かOLさんという感じです。

ちょっと話してみるものの、あまり会話が弾みそうもないので、というかだんだん我慢できなくなってきたので、抱き寄せ、セーターの上から胸を揉んでみると「でかい!」
サイトにはたしかFカップとありました。
Fは大げさかもしれませんが、身体はとても細身なので、間違いなくDかEはあります。

「大きいね」と言いながら、揉みしだくと、少し嫌がって顔を背けるしぐさ。
うーーん、溜まりません!
本来はどちらかというと清楚系よりもノリのよいイケイケ嬢の方が好きなんですが、たまにはこういう恥じらう女子もいいもんです。
そこで、今日は嫌がるお嬢様を変態おやじが攻めるというノリでいくことにしました。

セーターを脱がすとブラに包まれた谷間はこぼれんばかりです。美しい!
ただ、重要なのは乳輪と乳首です。
個人的に巨大乳輪はダメなんです。
どんなかな?と思いながら、ブラを外すと。。。ピンポーン!美しい、きれいな乳首です!
とりあえず、乳は100点満点です!

ではではと、今度はタイツを脱がせ、さらに清楚なスカートをおろします。
身体は自分好みの細身です。
余計な肉がついてない、か細い感じです。
かわいらしいデザインのパンティです。
ホントにお嬢さまが履いてそうなパンティです。
それから、脱いだ服を大事そうにちゃんと椅子のうえに重ねていく感じも、なんとも清楚女子っぽくっていいです。

少しパンティの上から愛撫しながら、キス。
あっさり舌を差し出してきましたが、激しくしようとすると避けます。

それではと、パンティの上から頬釣りをしますが、我慢できずに、すぐに下し全裸にしました。すばらしい!
清楚女子のまんぴーです!
ヘアは少な目で美しく生えています。
嬢は立たせたまま、床に座り込み、まんこに顔を近づけます。溜まりません!!
舌を伸ばして、少しだけチョロチョロすると「あっ」と小さな声が。

前座プレーをそのくらいにして、いったん二人でシャワーを浴びました。

シャワーを先に出たら、パンティチェックです。
前座プレーをしたときは、必ずやります。
おほっ!あんなに嫌そうにしてたくせに、パンティはしっかり湿ってました!
実はかなりスケベかもしれないです。

嬢が戻ったら、さっそくベッドでプレー再開です。
大きく股を開かせて本格的なクンニを開始です。
小さいです。ビラビラも小さめですし、そもそもあそこ全体が小さめ仕様です。
「これだと、仮に〇番OKでも、自分のやや太目が入るかな~」などと思いました。

クンニは最初は思いっきりじらしました。
最初は、なんどもなんども周囲を嘗め回します。
太ももも嘗め回します。
そろそろ、そこに行くかと思わせながら、また、脚の付け根あたりをなめます。
片手の指で、そっとお尻をさわさわとしながら、じらしなめを続けます。
嬢の下腹部がだいぶヒクヒクとしてきたあたりで、一息ついて、そこの中心部にペロっと行きます!
すかさず、深くペロペロいきます!
さらに、上にあがりクリちゃんもいきます!
ちらりと表情を見ると、かなり感じている様子です。

しばし本格クンニを継続後、指入れしたままキスです。
今度は「スマタさせてね」と自分のイチモツをあてがいます。
ゆっくりゆっくりとあてがいながら、拒み具合をうかがってみましたが、〇番NGの子の、さっと腰を避けるような動きはありません。
すでに、鬼頭の先端1cm以上が嬢のビラビラに覆われています。
ほんの少しだけ、クっと力を入れてみたところ、
「入れるのはダメですよ」と冷静な一言。
「そっか、ダメだよね。うん。そうだよね」ととりあえず返し、再びスマタを。

ただ、絶対NGな感じがなかったので、単刀直入に聞いてみました。
「もうどうしても入れたいよって言ったら、どうなる?」
嬢は固い表情で黙ったままこちらを見つめています。
「ゴムもってるよ。ゴムつけてもダメかな?」
嬢はまだ何も言いません。
黙ってこちらの目を見つめています。

実は事前にベッドの脇に、そっとゴムを隠しておいたので、手を伸ばして、
「ほら、実はちゃんと用意してた。これつけるからいいかな?」
嬢は、一瞬頷いたようにも見えましたが、まだ何も言いません。

ふと、これがほんとの素人娘だったら、やっぱり明確な返事をもらわないと続行できませんが、よくよく考えてみればデリ嬢です。
普段から、客に迫られることもよくあるでしょう。
つまり、ここまで聞いて無言ってことはOKってことですね。

そこで、自分でゴムをつけ、そのまま正常位で挿入へ。
抵抗はありませんので、案の定、承諾ということのようです。
こちらからすると、追加料金なしでラッキーといったとことです。

すでにパンパンに太くなったイチモツが思ったよりはすんなりと嬢のあそこに挿入されました。
奥まで突くとさすがに清楚女子の声もやや大きくなりました。
かわいいです!犯されているような表情ですが「あん、あん」と声をあげます。

両足をぐいっと持ち上げ、屈曲位へ。
身体は細いし柔らかいようなので、思いっきり深くまで入った感じがとても良いです。
嬢のアヘアヘ声もだいぶ激しくなってきたところで、
「持ち上げるよ」と言うと、意味がすぐにわかったようですが
「え、いや」と蚊の鳴くような声で小さく抵抗。
「いいから、いい子だから、ほらっ」
と言いながら、ぐっと腰を抱え持ち上げ座位にします。

すばらしいです!清楚系スレンダー女子、でも巨乳!
腰を抱きかかえながら、下からは大いに突きながら、おっぱいにしゃぶりつきます!もう天国です!
ただ、座位のDKが好きなのですが、嬢はどうもそれは嫌らしく、しょうがないので仰向けになり、女性上位へ。
「腰をいやらしく振ってごらん」
というと、やや控えめですが、ぐりぐりと腰をグラインドさせ始めます。
素敵です!すばらしい光景です!

ホントこれだからデリヘル遊びは止められないですね。
こんなに若いきれいな女子が、こんな親父の上に跨って、いやらしく腰を振るなんて。

その後、立ちバックをしたく、部屋の窓際に移動しますが、ちょっと接待飲みの後遺症が出てきてしまい、また、清楚女子の積極的な支援も得られなかったことから、立ちバック挿入は無理そうでした。
嬢が「前からじゃないと無理ですよ」というので、それではと、ちょっとAVプレーのように、一人掛けのやや大きなソファーに嬢を座らせ、大きくM字で足を開かせ、そこに挿入です。
辛そうに嫌がる表情がたまりません!

ただ、やっぱり自分は一緒になって盛り上がってくれる嬢の方がいいようです。
お酒のせいもあるんでしょうが、嫌がる様子の女子を犯してるモードではどうも逝けそうにないようです。
また、ふと、「そういえばフェラしてもらってないなぁ」と思いましたが、時間的におそらく2回戦は無理そうなので、してもらうなら今だなと思い、
「ごめん、もう時間なさそうだから、最後フェラお願いしていいかな?」
とこちらから切り出すと、素直にベッドで濃厚フェラを初めてくれました。
舌使い等のテクニックはいまいちな感じですが、こんなにきれいな清楚女子がよだれを垂らしながらするフェラもいいもんですね。
ベッドの枕を高めにして、しゃぶる姿をしっかり堪能しました。
できるだけ時間ぎりぎりまでその顔を堪能しようと、
「あ、いいよ、もう、行く、もうすぐ」
と言いながら引っ張りました。
そろそろ、時間がきそうなので、最後
「うん、最後、もう行くから、69お願い」
と言うと、あっさり跨ってきました。
ずいぶん素直だなぁと思いましたが、嬢のまんこにしゃぶりつくと、すごい愛液です。
クンニの段階ではなかったネバネバ感が外にも溢れています。
フェラをしながら自分でも相当感じてたみたいです。

小さめのお尻を両腕でがっちりと掴みながら、全身を痙攣させて昇天いたしました!
まあ、理想はメインディッシュ(〇番)で昇天、デザート(フェラ)で再び昇天ですけどね。
70分では2発は無理だと判断しましたが、清楚女子を隅々まで堪能できてよかったです。

おまけ話ですが、嬢がシャワーを浴びている間、一人でベッドで横になっていたら、シーツの一部分がびしょ濡れです。
あれ?と思い、よく見ると、お尻の形とその中心から下の方へと大きく濡れています。
最初に正常位で入れたときの嬢のお尻の位置だなとわかりまいた。
愛液が垂れて濡れたのかと思いましたが、すでに30分以上経ってると思いますが、びっしょりです。
臭いはなく、すべすべした感じです。
見てないのでなんとも言えませんが、潮吹きのような感じだったのかもしれないです。

嫌々していたのに、潮吹いてたのかと思うと、もうちょっといじめたくなりました。
シャワーを浴びて出てきて、服を着はじめた嬢に、後ろから抱き着き、再び大きな胸を揉みしだきます。
さらに、パンティ越しに後ろからあそこを愛撫し
「ねぇ、シーツびっしょりだよ。潮でも吹いたの?」
と聞いてみます。
嬢は無言で服を着ようとするので、
「実はかなり感じてた?意外とスケベなんだね」
などと言いながら、身体をまさぐり続けます。
嬢は最後の最後までツンとしてたので、おそらく「嫌な客だな」と思ったとは思いますが、こちらは十分に変態おやじノリを堪能できました。

たまには清楚女子もいいもんですね。

タグ:, , ,
いいね!
いいね!23
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
おいらもどちらかというと清楚系よりもノリのよいイケイケ嬢の方が好みだけど、街を歩いている女子大生かOLを思わせるような清楚系女子なら、是非ともお手合わせしたいですな。まぁ、おいらはSに成り切れないので、最後の最後までツンとされてしまうと、チト凹んじゃうだろうけど(^^;
投稿No.4525
投稿者 ぱいん
掲載日 2017年1月29日
お久しぶりです。
投稿No.4422で嫁まで出来てしまったぱいんです!笑
沢山のいいね!ありがとうございます。

最近は嫁さん一筋だったのですが、お腹が大きくなり思うような行為ができず久々に突撃してきました。
嫁さんと出会ったデリヘルへ….笑

実は嫁さんから聞いてこのお店のオーナーが自分の地元の知り合いであるとわかったので、それならばとオーナーに直接電話….笑
バレたくないので、嫁を知らない新しい女の子で可愛い子ってお願いしました!笑

指定のホテルへ来たのは27歳の綺麗なお姉さんのAちゃん!
スタイルもいいし、胸も大きい!大当たり!
思わず「やった!!」って言ったら笑われちゃいました。汗

とりあえず2時間と時間を伝えるとお店に電話してお金を払う暇もなくAちゃんからDK..DK..DK….凄く激しいキスの嵐….
負けじとAちゃんの服をはだけさせながら胸を揉むと可愛く
「んっ…はぁ~」
って喘ぎます。
思わず抱き上げて服を着たまま対面座位の形でソファーへ!
お互いに乳首を弄り合いながらキスしてるとAちゃんが
「もう硬くなってるね♥」
って腰を振ってきて息子さんはビンビン…笑

我慢できそうもないので
「ベット行こうか?」って言うと
「お兄さんエッチだねっ」って…
そのまま抱っこしてベットへ行きお互いに服を脱ぎながらキスしっぱなし…この時点で10分近くキスしてる…笑

互いに全裸になって先に僕が攻めます。
耳、首、鎖骨、脇、少し焦らして乳首と舐めると…Aちゃんいい声で喘いでくれます。
そのままヘソ、内ももと進むともうグチャグチャに濡れてました。
そのままクンニで1回、指に切り替えて2回イかせると
「壊れる~~」
って叫んで潮吹いてました!笑

ぐったりしてるAちゃんの横に寝ると今度はAちゃんの責め。
全身くまなく足先からお尻まで舐めまわされてあまりの気持ち良さに息子さんはピクピクしてます。笑
そこから乳首に唾液を落とされて両手で乳首を刺激されながらのノーハンドフェラ…30秒ぐらいで発射……それを美味しそうにゴックン。
「おいしっ♥」ってこの子凄すぎます(^^;;笑

疲れたので一服して2人でお風呂へ。
お風呂で丁寧に洗ってもらってそのままパクリっ!
今度は袋とお尻を指で刺激されながらのノーハンドフェラ。
上目遣いで
「気持ちいい?」
とか言われながらで、これもたまりません!

なんとか持ちこたえて湯船に入ります。
ここでも対面座位の形でオッパイ吸ったりしてるとAちゃんいきなり腰を上げてそのままヌルンって…生で入れてきました!
腰使いも凄くてかなり気持ちいい!
湯船だと僕が動かないので、一旦上がって脱衣所で洗面台に手をつかせて立ちバックイン!
一気にスパートかけてお尻に発射!
2回目なのにかなり大量に出ちゃいました(^^;;

その後はベットに戻り色々と話しながら軽く弄りあい….笑
どうやら昔の彼氏が相当な好き者で何から何までその人に仕込まれたと言う。
元彼が何人かストーカーみたいになったらしい(^^;;
そりゃこれはハマるわなと納得しました!笑

回復してきたので、そのままAちゃん上位でインサート。
風呂だと本気じゃなかったみたいで、キュッと締めながらキスしながら片乳首を弄りながらの騎乗位….5分ほどで発射….笑
僕…ちょっと遅漏のはずなのに….笑

あまりの気持ち良さにそのまま眠ってしまいました。
目覚めるとAちゃんがいません!
驚いて起き上がるとテーブルのメモ用紙に手紙があり、
「気持ち良かったよ。ありがとう。」
って書いてありました。
そう言えばお金払ってないのを思い出し財布を確認してもお金は抜かれてません。
急いでオーナーに電話して説明すると
「今回は奢ってやるよ!次回からは女の子の給料分くらいは払えよ!」
ってありがたすぎます!

あんなに濃厚プレイがタダで次回からは女の子の給料分だけでいいとか….またお世話になりそうです。笑

タグ:, , ,
いいね!
いいね!23
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
スタイルが良く胸も大きい綺麗なお姉さんと淫乱系濃厚プレイとは最高ですなぁ。その上、オーナーの計らいで今回は無料、次回からは嬢の取り分だけでOKとは、なんという幸運!! 嫁バレしないよう気を付けながら、楽しんじゃってください。
投稿No.4456
投稿者 ティーン君
掲載日 2016年9月29日
地方の県庁所在地に出張に行くので、前の晩にウキウキしながらデリヘルを検索していたら、入店からまだ間もないかわいいギャルを見つけた。
しかも「18歳なりたて、風俗未経験」の文字。
反射的に電話すると、翌日の予約OKとのこと。
経験浅いなら打ち解けるまでに時間が必要だろうかと、180分のロングコースに。
「この子、特別オプションで制服持って行かせられますけど、付けます?」と聞かれて、迷わず頼んだ。

翌日、ルンルン気分で仕事を終わらせ、ホテルへIN。
部屋のある5階までエレベーターで行くと、乗り合わせた30歳前後のスーツ姿の茶髪OLさんが、コンビニ袋をぶら下げてちょうど隣の部屋に入って行った。
気まずいので少し時間を空けてから部屋の中へ。
荷物を片付けて一息つくと、さっきのOLさんが電話でしゃべっている声が響いてくる。
壁に耳をくっつければ会話の内容がはっきりわかっちゃうくらい、マジ壁薄っ。

予約の時間まであと10分しかない。
私服に着替えて顔を洗っていると、ドアをノックする音が。
あわてて開けるといきなり男が立っていて、思わずのけぞる。
風俗未経験の子だからくれぐれもよろしくお願いします、とヤニ臭そうな顔に似合わぬ丁寧な口調で言い残して立ち去ると、花柄のワンピースをまとった可憐な女の子がやってきた。
し○まりを髪だけロングにして若くしたような雰囲気に、思わず心の中でガッツポーズ。

目の前のし○まりはだいぶ緊張している様子なので、まずは準備しておいていたおみやげのお菓子を一緒に食べながら雑談して打ち解ける。
趣味はカラオケで西野カナ好き、焼肉とラーメンが好きで、今は彼氏ナシ。
美容師の専門学校に行きたくてこの世界に入った。
片親で弟もいるし、もう甘えられないからお金は自分で貯めるんだという。
高校は2年の終わりで中退。
それからつい先日まで年をごまかしてキャバで働いていたけど、たくさんお酒を飲むのがしんどいのもあって、18歳になったのを機にこのお店の面接を受けたと言う。
誕生日を聞くと、本当につい最近18歳になったばかりでビックリ。

若いのに頑張り屋さんですごいね、なんて褒めながら、ふとオプションの制服のことを思い出して尋ねると、カバンの中からとり出して見せてくれた。
ブルーのチェックのスカートに淡いブルーのシャツ、薄いグレーのカーディガンと、紺ハイソ。
風俗店でよくある、いかにもコスプレ的な安っぽい感じじゃないのがいい。

さっそくこれに着替えてもらうことにして、花柄ワンピを脱がせる。
すごく恥ずかしい、と言ってうつむいたままその表情を髪の毛で隠しながらも、さすが18歳。
白くてきれいな素肌にピンクの下着がかわいく映えている。
着替えを見られるのはマジ照れるって、そのまま後ろを向かれる。
シャツのボタンを留め、スカートを履くし○まり。
どうもスカートの丈が長めで、何度も折り返した上からベルトで締めていたので、だいぶ丈が長いんだねって聞くと、校則が厳しかったからって言う。
ひょっとして…、って聞いたら、なんと自前のモノホン制服じゃないですか!
よく見せてもらうと、シャツの襟の下には校章が刺繍され、折り返したスカートから飛び出て見える洗濯タグにはバッチリ高校名が。

「へぇ~、○○高校だったんだ~」
「あれっ、分かるの? 地元の人だっけ?」
「違うけど、タグに書いてあるから。どんな学校?」
「マジでバカ学校だよ。派手めな女の子はみんな結局中退してキャバ嬢になったりとか。で、ホストにハマって、みたいな」

そして風俗に入って抜け出せなくなって気づけば30 、みたいな典型の人生だな、と思いながらも、みんな若い今を楽しむのに必死なんだよね・・・でも彼女は進学のためだというし、一線は画しているのか。
ともかくそんな子を金で買う俺だって、結局同じ穴のムジナ。
彼女たちが謳歌しようとしている青春を十分満喫できなかったがゆえに、金を手にした今、こうして追体験しようとしているんだよな。
まあそんなことはどうでもよく、し○まり似のかわいいJKとホテルで二人きり、っていうシチュエーションに、すでに愚息がズボンの中でパンパンだ。

ずっと緊張が入り混じった笑みを絶やさなかった彼女をベッドの脇に立たせて真剣な目で見つめると、そっと目を閉じた。
そのピンクに潤ったつややかな唇に何度も唇を重ねる。
チュっ、チュっ、っていう音が狭い部屋に響く。
たまらずギュっと抱き寄せて舌を入れると、彼女も舌で応えてくれた。
プチュっ、プチュって、音を立てながら。
おっぱいに手を伸ばす。
小さいけどやわらかくて、揉み心地がいい。
ブラの上から乳首を指で挟んでいじくると、「あん」っていう声にもならない吐息が、重なる舌をすり抜け、喉の奥に入ってくる。

キスの体勢のままお尻のスカートをめくり上げ、下着のすべすべとした質感を手のひらで楽しむ。
そして前のほうから彼女の大切な部分に手を伸ばすと、しっとりとした湿り気が手のひらを通してもわもわと伝わってきた。
クリトリスのあたりを人差し指と中指で交互に擦る。
彼女の吐息が漏れる。
ふと目を開いて見上げると、カーテン開けっ放しの窓ガラス。
制服少女をもてあそぶ自分の姿に、裏寂れた町の灯りと行き交う車のヘッドライトが重なった。

芸人が発するツッコミに、観衆の笑い声、そして騒々しい音楽。
隣のテレビの音が薄い壁越しに聞こえてくる。
あの茶髪OLがコンビニ弁当でも食べながら見ているのかな。
きっとこちらの声も筒抜けだろう。
内奥から悪い虫が騒ぎだし、あえぎ声を隣室まで響かせたくなってきた。

ブラをとり、ピンクの乳首があらわになる。
ペロペロと舌で転がして、しばらく楽しむ。
そして彼女の下着をずらしてあそこを直接触ると、ヌルヌル状態がすぐに分かった。

「ひょっとして、濡れやすい?」
「・・・うん」
「気持ちいいの?」
「うん・・・恥ずかしい」

穴に中指が入っていくのと同時に、彼女がかすれるような声であえぎ始める。

「ああん、ああん」
「気持ちいいの?」
「イヤ・・・恥ずかしい」
「いやなの?」
「・・・ううん」
「いいの?」
「・・・うん」

指一本でもキツい彼女の中、天井部分の未成熟な数の子を中指の腹で刺激する。
まもなく彼女が立てなくなり、ベッドに寝かせて手マン続行。
ディープ・キスの唇を外すと、かすれるようなあえぎ声が部屋中に響く。
こちらは中指にくわえて薬指も投入。
そのまま5分もやり続けていると、ついに
「漏れちゃう」
って懇願するようにこちらを見つめる。
かまわずさらに刺激を強めると、ためらいもなくあえいで潮を吹いて果てた。
シーツも制服スカートもぐしょ濡れだ。

休ませる間もなく、おしっこ臭がする塩味のクリトリスにしゃぶりつく。
舌でクリを刺激しながら中指を出し入れしていると、かすれ声で
「イク、イク」
って叫びながら、またも潮を吹いた。
今度は顔に思いっきりかかった。

「潮、よく吹くの?」
「・・・」

何も言わずにかぶりを振る彼女。

「AVみたいだね」と言うと、
「・・・恥ずかしい」って、枕に顔をうずめた。

ふとわれに返ると、カチンコチンの愚息の先端から溢れ出したガマン汁で、チノパンの前の部分に黒いシミができている。
下着を貫通してズボンまで濡れているんだから、俺もかなり興奮しているようだ。
彼女に攻めてもらうために服を脱いでベッドに横たわる。
彼女のお漏らしの跡が背中にちょっと冷たい。

まずは乳首を舐めてもらう。
すでに全身は超敏感、しびれるくらいに気持ちがいい。
その手をちんこにいざなって握らせると、電撃ショック的なさらなる快感がひた走る。
それをお口でパックリ包まれると、まさにとろける夢心地。
俺も隣室にオスのあえぎ声を響かせたる。
時々歯が当たってイタ気持ちいいのはJKのご愛嬌か。

「ヤバい。69しよ?」
「・・・うん」

彼女が俺の顔にまたがると、制服のスカートに包まれた中でまたさっきのおしっこ臭が広がった。
塩味のクリを舌で刺激しながら、穴の中を指で高速ピストンする。
彼女はほとんどフェラできないまま、あんあん声をあげてまたイッちゃった。

汗と唾液と潮でびちゃびちゃの制服のまま彼女に愚息をまたがせて、騎乗位スマタの体勢に。
ちんこがクリにあたって、なかなか気持ちいいらしい。
しばらく彼女主導でヌルヌル動かしていた。
そのうちちょっと腰を浮かせてみたらそのままズッポリ中に入っちゃった。

「あんっ、ダメよ」
「ちょっとだけ」
「ダメっ」

でもそのまま激しく腰を振ると、あんあんあえぎ始めて、うやむやのままナマ●番に。
安っぽいベッドがギーギーきしむ。
繋がったまま正常位へ。
ガンガン突きまくると、ベッドが壁に当たってゴンゴンいってる。
これはきっとやりすぎだろうけど、もうガマンできない。
いつ隣室から苦情が来てもおかしくない。

「中でイッていい?」
「ダメ、外に出して」
「ダメ?」
「危険日だから・・・」
「あっ、出ちゃう」

おなかに出したつもりが、元気よすぎて彼女の制服にドバっと発射。
さらに顔にもかかっちゃった。
目元までとんだ精子を、ティシュできれいに拭きとる。

「ありがとね、すごい気持ちよかった」

汚れまくった制服を脱がせて、心から彼女にお礼する。

さすが180分、これだけ濃厚エッチを堪能しても、まだ残り1時間以上ある。
窓を開けると小さなベランダがあって、イスとテーブルがついている。
手すりの部分がガラスなので道路や向かいの建物が丸見えだけど、こっちは暗いし見られることは、まあないだろう。
冷蔵庫からビールを取り出して、素っ裸のまま外に出て一緒に飲むことに。
初めは嫌がっていた彼女だけど、晩夏の心地よい夜風にあたりながら他愛もない世間話をしているうち、こういうのもけっこう気持ちいいんだね、って彼女。
また愚息はムクムクと起きだした。
もう一回戦だ。

立ったままキスをして彼女のあそこをまさぐると、さっきまでの湿り気が残っていてウェルカム状態、ヌルヌル中へと指が入っていく。
そのまま手マンすると、またあんあん声が出始めた。
俺もガマンができず、手すりを持たせて立ったまま後ろからナマ挿入。
最初こそ「えっ? マジ?」とか言ってたけど、町灯りを見下ろしながら突きまくるうちに、二人一緒に昇天。
イクとき彼女のあそこがキュンって締まったせいで、思わずナカで漏らしちゃった。
そのあと一応、外に出したフリをしたけど・・・。

最後、記念の写メをいろんなポーズをとらせながら撮っているうちに、タイムオーバーの電話が鳴る。
最後はほとんど時間もなく、そそくさとシャワーを浴びてサヨナラした。

ひとり部屋に残されてふと我に返ると、隣室の物音がまったくしないのに気づく。
あのOLは眠ったのか、それとも騒々しさに腹を立てて出て行ったか・・・。

しかし翌朝、朝食に向かう途中、彼女がちょうどフロントでチェックアウトしているところに鉢合わせた。
たぶん向こうは分からないだろうけど、こっちはかなり気まずくて思わず顔を伏せたのは言うまでもない。
ゴメンナサイ・・・つい調子乗って騒いじゃいました。

タグ:, , , ,
いいね!
いいね!28
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
中退していなければ高校3年生だった18歳になりたての女のコが、女子高生時代に着ていた制服を着てサービスしてくれるとは興奮ですなぁ。さらに『し○まり似のルックス』『濃厚なプレイの数々』『記念写メ撮りOK』というのが最高です。わざわざ前日に180分コースで予約した甲斐がありましたな。
  • ご利用は各自の責任でお願い致します。(実際に活用できる情報としてではなく読み物としてお楽しみください)
  • 諸事情により割愛やぼかした表現で掲載している場合があります。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)