風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!ユーザー参加型風俗サイト!!

風俗体験談募集中!!
  • 風俗らいぶらりーでは皆さんからの風俗体験談を募集中です! みんなの風俗体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している風俗体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)

新着風俗体験談

初めての風俗に  いいね!4件 
無難でした  いいね!9件
スカートの中へ...part2  いいね!17件
超濃厚サービス  いいね!15件
ピンサロでまさかの  いいね!33件
» 風俗体験談一覧へ

いいね!ベスト5

前立腺攻めに悶絶  いいね!244件
童貞が初めての風俗へ  いいね!179件
末永く続く関係  いいね!140件
口から離さない  いいね!104件
まさかの展開  いいね!95件
» いいね!一覧へ
投稿No.4630
投稿者 PAMA
掲載日 2017年8月06日
可愛い子がそろっているいつものエステ、また一人かわいいっぽい新人さんが入ったようなので、写真指名で入りました。
この店、比較的どの嬢も若くて可愛く、まだ寛容度も高いのですが、いわゆる〇番エステのような、なんでもありありの対応ではなく、うまく口説けばある程度まで。。。という感じで、そんな駆け引きが楽しめるというのも気に入っている理由です。

嬢が来る前に先にジャワーを浴び、バスタオル一枚の姿で床の布団で嬢を待っていると、
「お待たせしました」
と、写真のイメージとはちょっと違いましたが、十分に可愛い嬢が部屋に入ってきました。
年のころ、25過ぎくらいでしょうか。
この店では比較的年齢は高い方です。
わりと生地がしっかりとしたミニのワンピースで、胸元はぐっと寄せてる感じでV字に大きく開き、白くて大きなふくらみが素晴らしく刺激的です。

床に座ったまま嬢を引き寄せ、腰に腕を回しながら抱き寄せます。
最近、この店ではいきなりそうしちゃいます。
嬢は少し驚いた様子でしたが、強い抵抗はなく素直に従ってくれました。
ぐっと抱き寄せながら、背中やお尻を触りまくります。
さらに、自然な流れで大きな胸も撫でまわします。
やや照れながら「ダメですよ」と言いはしましたが、お構いなしで顔を胸に埋めます。

服の胸元をさらに広げようとしたところ
「ダメですよ」とやや強い反応がありましたが
「ちょっとだけ見せて」と言ってみました。
この「ちょっとだけ見るだけ」というのが嬢に安心感を与えるようです。
嬢は「ちょっとだけ?」と言って、自分で胸元を少しひっぱり乳首をちらりと見せてくれまいた。

やや黒っぽかったですが微妙に立ちぎみの乳首が見えました。
もちろん「きーれいだねー!」と言いながら「もう少し、お願い」と言い、今度は僕が胸元を引っ張り、もう少し乳首を露出させます。
嬢はやや強めの抵抗をしますが
「すっごい綺麗!すっごい!」
と言いながら舌を這わします。
驚いた嬢は
「あ、ダメですよ」
と言いますが、お構いなしで舌を小刻みに高速で動かします。

舐めているうちに嬢の抵抗もなくなり、やや吐息が聞こえてきます。
乳首も立っています。
すかさず、反対側も肩から服を下げ、乳首をもっと露出させ、そちらにもしゃぶりつきます。
「ダ、メ、で、すよ」
と嬢の声も少し上ずっています。

さあ、いよいよ本格的に行けそうな雰囲気になったきたぞと思ったところで、嬢が急に
「喉かわいちゃった。お茶飲みたい」
と言い出しました。
実は僕も少し喉が渇いていたので
「僕も欲しいな」と言ったところ
「じゃあ、お茶もってくるね」と言い、胸元を整えお茶を取りに行きました。

すぐに戻ってきたのですが、お茶のお椀は一つしか持っていません。
自分の分はもう飲んできたのかな?と思ったのですが、お茶碗をもったまま、あぐらをかいている僕のうえに座ってきました。
へ?と思ったところ、お茶を自分の口に含み、なんと口移しで僕の口に注いでくれます。
「美味しい?」と聞くので
「うん、すごく美味しい、もっとちょうだい」と言い、なんども口移しをし、舌も絡め合いました。

ちょっといつもと違うモードです。
嬢の方もやや積極的なようです。
お茶を飲み終わったら、再び嬢の両肩から服をぐっと下げました。
さらに、ブラのホックをすべて外し
「これ、いらないね」
と言って剥ぎ取りました。
いやらしい光景です。
服の両肩をぐいっと下げられ、二つの乳房がポロンと露出しています。
右の乳房をわしづかみにし、左にしゃぶりつきます。
もう嬢も切なげに「あん。あん」と声を出しています。

十分に乳房への刺激を与えたころ、嬢を枕側に寝かせ、今度は下半身に迫ります。
さきほどから、なんどとなくお尻や股間もパンティの上から触れてはいましたが、もう少し本格的にアソコへの愛撫を始めました。
ただ、嬢は自制心があるらしく、再び強く
「ダメですよ」
と拒否反応です。
「大丈夫、お願い」
と言って、パンティを剥ぎ取ろうとしますが、かなり強く抵抗してきます。

そこで、再び「ちょっと見るだけ」作戦です。
「ちょっとだけ、ちょっとだけ見せて。どんな毛並みかだけ見せて」
と言ってみます。
すると、嬢はショーツの下腹部あたりひっぱり
「ちょっとだけね」
とヘアを見せてくれました。
「え?見えないよ、もうちょっと、もうちょっと」
と言って、今度は僕が同じようにショーツをひっぱり覗き込みます。
ここでももちろん
「すげー!綺麗なヘアだね~。すごく可愛らしい」
とほめまくります。
「もうちょっと、アソコもちょっとだけ見たい」
と言いながらパンティをずり下げます。
嬢は「ダメ、ダメ」と抵抗しますが、
「大丈夫!見るだけ」
と言い、片足からパンティを抜き取り、M字に開脚させます。
嬢の股間に顔を近づけ
「きれいーだねー、めちゃくちゃきれいだ」
と言いながら股間を眺めます。
実際、結構きれなオマンコです。
ヘアは上の方だけで、割れ目はサーモンピンクでやや潤っています。

そして、そーっとまずは太ももにキスをします。
軽いタッチで太ももとに舌を這わします。
続いて、ビラビラの外側、大陰唇の膨らみのさらに外側、脚の付け根あたりにも舌を這わします。
頭上で嬢が「ああ、ああ」と小さな声を出しています。
さらに、中心部は飛び越えて、今度は反対側の脚の付け根に舌を這わせます。
片方の手の指をたて、そぉーっとヒップをサワサワします。
ここは、あえて焦らずにやや時間をかけてゆっくりと嘗め回します。
たぶんですが、「見るだけ」と言ったので、嬢からすると「ホントに見るだけなの?」と思っている反面「来ないの?気持ちいいところに来てくれないの?」と、ややじれったくなってきていると思います。

もう大丈夫というころを見計らい、舌先をちょろっとホール中心部に当てます。
するとピクンッと嬢が反応します。
「やっぱり来てほしかったんだね」
と思いながら、ゆっくりゆっくりと舐めていきます。
ヒップへのサワサワは続けたままで、徐々に激しく舌を動かしていきます。

かなり激しくしてきたところで、今度は舌をクリに向かわせます。
そこでも激しくクリへの愛撫を続けます。
この時、サワサワ役の右手は今度は1本指をホールへの愛撫に変えます。
そぉーっと小刻みに1本指でホールを愛撫します。
濡れ具合をみながら、そぉーっと指を挿入していきます。
思った通り中はかなり潤っていました。
これならと、指を変え、2本目も潤わせてから、2本そろえて挿入です。
そこで、クリの愛撫は止め身体を前にずらし、初めて嬢の表情を覗き込むと、目を閉じ淫らにあえいでいますが、外に声が聞こえないように必死に声を抑えています。
2本指をかなり激しくかき混ぜると、どんどん嬢の表情はせつなくなります。

そこで、
「行きたい?行きたい?指で行く?」と言いながら、さらに激しい小刻みな刺激を与えると
「だめ、だめ」と言います。
そこで、
「もっと大きいのがいい?おちんちんにする?」と聞くと、
「だめ、だめ!」と首を振ります。
そのまま指で行かせてしまおうかと思いましたが、まだその先の期待があったので、いったん終了し、改めて嬢のうえになり、抱きしめてキスをしました。

ただ、脱がせてなく、嬢の胴にそのまま残ったワンピースを脱がそうとするとダメだと言います。
これだけは頑なに拒否るので、どうしようもありませんでした。
「じゃあ、どうするの?もっとクンニしてほしいの?それともフェラしてくれるの?」と聞きましたが、いずれもダメといい
「マッサージしましょう」ということでした。
相当気持ち良かった様子ですし、そこそこ成熟した身体の様子でしたが、マッサージモードになったら、ブラ以外はすべて服も元通りにしているので、どうやらそれ以上のことは無理そうだと判断して、素直にマッサージを受けることにしました。

マッサージ後のHJになったとき、嬢に股間を両手で握らせ、座位に近い姿勢にしました。
嬢の股間もペニスにあたるくらいに引き付け腰を振りながら愛撫を受けます。
さらに再び肩から服をずり下げ、両乳房を露出させた一番いやらしい恰好にし、しゃぶりつきます。
最後、おもいっきり嬢にも腰を振らせ、こちらも振り
「洋服にぶっかけていいか?」
と迫ります。
すると「だめ、だめ」と言いますが
「かかっちゃうよ、いい?」と言い、
「嫌なら服脱ごうか?これ、全部脱いじゃおうよ」と服を脱ぐように迫ります。
すると嬢はそれも「ダメ、ダメ」と首を真剣に振ります。
「じゃあ、どうすんの、かけちゃうよ!いいの!」
と言いながら、腰をさらに強く振ったところ、嬢がべそかきそうな表情を見せたので、かわいそうだなと思い、そのまま仰向けに横になり、最後嬢の両手にすべてを委ね、昇天させてもらいました。

いったん、部屋の外にでた嬢が戻ってきてから、もう少しだけ時間があったので
「マッサージしてよ」
と言ったところ、悪戯っこのように笑いながら、うつ伏せにさせられ、お尻と股間へのサワサワマッサージを始めました。
こちらは昇天したばかりなので、気持ちいいというよりはくすぐったくて溜まりません。
「さっき私にこんなことしたでしょう。ねぇ、こんなことしたよね?気持ちいい?気持ちいい?どう?どう?」
とかなんとか言いながら逆襲が始まりました。
もう、くすぐったくてくすぐったくて、
「やめて、やめて!お願い!やめて」
と泣き叫びながら嬢の攻撃を受けました。

タグ:
いいね!
いいね!14
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
駆け引きの結果はまずまずだったようですな。ところでメンズエステには、『日本人 一般・風俗』『アジアン 一般・風俗』があり、それぞれエロの寛容度が違うので、都度記載があると幸いです。読者が勘違いして、比較的寛容度が低い『日本人 一般』店で、無茶しちゃってもマズいので(^^;
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!! サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!!
サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
【全国デリヘル情報サイト】デリヘルを探すならデリヘルキングで決まり!!
【デリヘルくん】人気デリヘルランキング&口コミ情報!!
【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
投稿No.4629
投稿者 やまさん
掲載日 2017年8月05日
相変わらず暑い日が続いてますが、先日元サンバダンサーの南米熟女の方と熱い時間を過ごしてきたんで報告。

電話後に指定されたホテルで待つ事少々。
やって来たのは40代の黒髪・長身のラテン系の女性。
来日10年以上だけあって日本語ペラペラで、早速ビール飲みながら身の上話。
スルッと下着姿になると去年までサンバダンサーやってただけあって中々引き締まったカラダにTバックの下着が似合ってました。

シャワーでアタマ・全身泡だらけにされるとそのまま抱き締められてリズムカルに泡洗い。
オッパイやお尻まで使った入念なサービスにたちまち夏バテも吹っ飛んで元気になりました。

アナタ スケベ デスネ~♪
なんてセリフを言われながら生暖かいジャグジーにドボン。
後ろから耳を舐められたり、硬くなった竿を握られるサービスをしてもらうと今度はバスタイルに寝かされ、ヒンヤリしたローションを使ったヌルヌル洗い。
乳首を舐められながら、竿をシコシコされるW攻撃には思わず声が出ました。

アタシ モ スケベ シマスヨ~♪
と、自分で股間にローションを塗ると騎乗位スマタで腰をフリフリ。
立て続けの攻撃に興奮・暴発寸前になりましたが、ガッチリした腰を掴んでこちらも反撃。
首筋や胸元を攻めるとギュッと抱き締めて来たので南米のジャングルの割れ目を撫で撫で。
最後はライオンみたいな声を出して手コキを激しくしてくれてお互いにフィニッシュ!!

スケベ上手デスネ~♪
と、トロンとした顔でキスされながらローションを洗い流されベッドに直行。
四つん這いになるとピンク色の割れ目を自分で弄りながらバックから突いてと、自分からおねだり。
こちらも我慢出来ずにゴムを付けると一気に奥までズドン!
バック、坐位、騎乗位、正常位と様々な体位を試して最後は抱き合いながらサンバの激しい腰振りでフィニッシュ。

南米対決、良い汗かきました。

タグ:, , ,
いいね!
いいね!13
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
『サンバダンサーの激しい腰振りでフィニッシュしたい』と、男なら1度は妄想したとがあると思うけど、色々なタイプの女性と手軽にエッチができちゃう風俗とはいえ、サンバダンサーの南米女性となると、そうそうお目にかかれないからね。貴重な体験が出来て良かったですな。
投稿No.4628
投稿者 ハル
掲載日 2017年8月04日
ちょっと前にたまに呼ぶ人妻デリヘルを呼んだときのことです。
自宅に呼びました。
無料オプションでノーブラノーパンをお願いしていたのですが、玄関でまさかのスカートをめくってマンコを見せてきたので、そのままクンニ。
マンションの廊下でしたのは初めてで少し興奮。

そのまま連れ込みベッドに押し倒し、服を脱がせてディープキスから激しく指で責めまくりました。
嬢は私の体に必死にしがみついて喘ぎ声を抑えます。
おっぱいを舐めながらさらに指マンで責めると嬢がイキます。

キスしながら
「シャワー行く?」と聞くと息も絶え絶えに
「…このままでいい」と言う嬢。
「でも…」と言うと嬢は背中に脚と手を回して話してくれません。
そのままムスコをさわさわ…
こちらも全裸になり、ムスコを握らせます。

キスしながらしばらく抱き合ってこちらから再び責めを開始。
嬢が離してくれないので指でマンコをひたすら責めると激しく絶頂。
こちらも責めてほしいのでお願いすると、嬢は抱き合って離れません。
(これはもしかして)と思って、耳元で
「ゴムあるよ?」と呟くと
「いらないから…はやく欲しい…」と恥ずかしげに言われます。
そのまま抱き合って正常位で挿入!
キスしながら激しく突きまくると今まで以上に激しく喘ぐ嬢!
我慢できず、即イキかけたので抜いてお腹に射精すると、
「だめ!」
と嬢が射精しているチンコをマンコに!
「中がいい…」
とエロエロに耳元で囁く嬢。
我慢できずにそのまま三回戦しました(笑)

その後シャワー浴びて何事もなく嬢は帰りました。

タグ:, ,
いいね!
いいね!29
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
自宅マンションの廊下でのクンニは、隣の部屋の住人に見られたらその後の生活が気まずいというリスクはあるけど、興奮度は高いでしょうな。廊下クンニ後のメインプレイも、人妻さんらしい濃厚な内容だったようで良かったですな。
投稿No.4627
投稿者 むね
掲載日 2017年8月03日
だいぶ前のことですが、午後から取引先と川崎で打合せということで、昼前にオフィスから向かったのですが、川崎に着き昼ご飯を食べたころ、その取引先から電話があり、急遽今日の打ち合わせをキャンセルしたいとのこと。
わざわざ来たのになぁと思いつつ、今日は金曜日だし、会社に戻ってもたいしてやることもないので、午後はちょっとさぼっちゃおうかなということになりました。
たまにはいいもんですよねぇ、そういう感じ。

で、川崎と言えば、やっぱりソープ!となったかというと、実はそのころアジアンエステにはまっていたというのもあって、夜になって軽く飲んでからJRで数駅先の当時〇番エステのメッカだったところに行こうと思いまして、それまでは川崎でプラプラしてようとなりました。
特にやることもないので、なんとなくですが、ソープ街の方に歩いていきました。
ソープ街は行ったこともあり、別に珍しくもなんともなかったのですが、川崎にはちょんの間街があり、店先から嬢が顔を出しているなんて光景をネットなどで見たことがあったので、興味本位でちょっと行ってみました。
が、どうやらこのへんがちょんの間が多いっぽいところには着いたのですが、なにせまだお天道様が高くにある時間ですから、開いてる店などありやしません。
「やっぱり昼間はダメか」と、やむなくその辺を散歩して来た道を戻りました。

暇だったので、今度は繁華街でサービスがありそうなエステを探しました。
怪しそうな店があったので、入ってみて受付で尋ねると「無し」と。完全な健全店でした。
2、3入ってみましたが、いずれもそうでした。
やむなく、結局喫茶店で時間を潰すことにしました。

ただ、まだ時間は4時くらい。
さきほど、ちょっと期待してちょんの間街など歩いてしまったものなので、そろそろ下半身のムスコが我慢できない状態になってきちゃいました。
その時、ふと「そうだ!川崎と言えばピンサロじゃないの」と思いついてしまいました。
以前一度行ったことがあり、とてもかわいい子にあたったのを思い出しました。
「そうだ、ピンサロなら安いから、とりあえずヌイて、そのあと飯食って、最後を〇番エステで閉める。よし!それでいこう」と決めました。

そこで、ピンサロの某有名店に行ってみました。
ちょうど開店したばかりのようでした。
店の前には「花びら大回転!」と大きく看板が出ており、「そっか、ここは花びらか。よーし、がんばるぞ!」と思いながら、7000円なりで突入してしまいました。
何も考えませんでした。
本当にここで「花びら」で良いのか?などと。

幸か不幸か、嬢は二人ともなかなかカワイイ若い子にあたりました。
一人目の時は、溜まっていたものを素直に発射しました。
二人目はそうは簡単に行きませんでしたが、そこそこカワイイので出さずに終わるなんて考えられないと思い、ねっとりとしたフェラで時間をかけて発射させてもらいました。
コストパフォーマンスがよいなあなんて思いながら店を出ると、もう夕暮れ時ですがなんか身体はクタクタになってしまっていました。

駅に向かって歩いていると、ふと、さきほどにサービスを確認したエステがありました。
「ヌキなくてもいいから、今の気分は、エステでマッサージ受けたいところだよな」と思い、つい60分7000円なりで入ってしまいました。
アジアンでしたがすごくいい感じのお店でした。
アロマが漂い、リラックスできる音楽が流れ、嬢もほそっりとしたきれいな脚を色っぽいタイトなスカートから出しています。
指圧とオイルのマッサージをしっかり受けました。
もっとも、直前に2本立て続けにヌイたばかりなので、ムラムラとは来ませんでしたが、心地よいエッチな気分は味わうことができました。

終わって出ると、すでに日はどっぷり沈み、いよいよ夜の街の賑わいがやってきました。
こちらもエステでリラックスできたので、「じゃあ、そろそろ予定コースに突入だ!」と、電車で数駅先に移動、とりあえず、居酒屋で軽く晩酌し、アジアンエステ街に突入しました。

この当時は〇番が全盛だったので、経験上どこの店に入ってもだいたい同じ相場で、嬢の事前顔見せもありでした。
そこで、適当にはじめての店に入ってみると、アジア系の受付おじさんに案内された嬢もそこそこ若くてかわいい感じだったので、そこに決めました。

一応、15分くらいはマッサージをしてくれますが、そのあとは、まあやるだけです。
待ちに待った瞬間ということで、手を変え品を変え体位を変えと、激しく突き始めたたのですが、「やはり花びらはきつかったかな~?」と、数時間前に2本ヌイた後遺症がまだ残っていることに気づきました。
ずいぶん時間もかかり、後半騎乗位でしていると、嬢もだんだん力いっぱい腰を振るようになり、どうも気持ちいいというか痛いに近い状態になり、
「ちょっとちょっと痛いよ!」
と日本語で言ってもうまく伝わらず、とうとう最後喧嘩っぽくなってしまいました。

嬢がいったん離れ部屋を出ると、さきほどのおじさんがやや血相を変えて
「どうしたんですか?」
と入ってきました。
まさか、おじさんが来るとは思ってなかったので、こちらもちょっとビビり、つい強気で
「全然ダメだよ。痛いだけだよ、こんなの!まったくー」
と言っちゃいました。
すると、おじさん
「じゃあ、半額返すから、今日はこれで終わりにしてください」
と言いました。
ぼーっとした頭で一瞬考え「射精はしてないけど、さんざんぱらいろいろな体位を楽しませてもらったから、半額なら安いか」と計算して、それで終わりにすることにしました。

店を出ると、身体がかなり疲れきっているのですが、これで終わりにして帰るのはなんか物足りない。
「半額返してもらったしな、ここはやっぱり仕切り直すべきだよね」と。
さらにもう一軒突入しました。

今度の嬢は、さきほどの嬢よりもさらに若くカワイイです。
ルックスは大当たりといった感じです。
これなら無事昇天できそう!と期待が膨らみます。
実際かなり良かったです。ほとんど日本語は通じませんでしたが、韓国の子らしく年齢も20歳前でした。
こちらの望むことをなんでも素直に応じてくれる感じで、フィニッシュは壁に手をつかせた立ちバックで昇天しました。
出て瞬間「やったー!ついにやったー!」という達成感でした。

終わってみると、もちろん身体はへとへとですが、小刻みにお金を使ったものの、足し算してみるとそれなりの額になり。
「えっと、三七二十一とプラス…」「で、何回射精だっけ?」「あれ?何人楽しんだっけ?」などなど。

梯子で楽しみたいなら、ピンサロの花びらは気を付けないといけないですね。

タグ:, , ,
いいね!
いいね!13
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
風俗街の探索は、好奇心からその時は気付かないけど結構な距離を歩いていて、意外と身体に負担がかかってるからね。せめて最初のピンサロは、花びら回転ではなくマンツーマンのお店にしていれば良かったかもですな。まぁ、途中トラブルはあったようだけど、無事目的を達成できて良かったですな。
投稿No.4626
投稿者 DON
掲載日 2017年8月02日
表じゃないんですが、都内の立ちんぼで有名なあたりを通りかかったとき、派手な色に髪を染めた20代後半くらいのきれいな子が座ってスマホをみてました。
ためしに
「お姉さんくらいになると1じゃ無理だよね」と聞いてみたところ
「60分ならいいよ」とのお返事。
内心ラッキーと思いホテルに向かいました。
ホテルもお姉さんが
「安くてわりときれいなところあるよ」
と先導してくれました。
ホント安かったです。
つくりはホテルなんですが、レンタルルームと称していて60分1500円でした。
部屋も明るくてきれいでした。
もっとも本当の彼女と行くにはちょっとムード無さすぎですが。

気さくな感じの子だったので、とりあえずテーブルに座りタバコを吸いながら、ちょっと話しました。
興味もあったのでお姉さんの仕事のことなど、ちょっとしたルポライター気分で質問などしちゃいました。
話も盛り上がり、たぶん30分くらい服着たまま過ごしました。

お姉さんが
「そろそろやる?」と言うので、
「うん」と答えると、
「さっさとシャワー浴びてきて」と言います。
「一緒に入ろうよ」と言ってみたとところ、
「やだよ。シャワーは一人で浴びるって決めてるの」と強く断られました。
裸になると
「ほら、これ使って」
とよくエステにある貴重品袋を差し出されました。
これホテルに常備なのかな?よくわかりませんが、財布などを入れろといいます。
なんでも、無くなったとか、盗んだだとかのトラブルになるのが一番面倒くさいので、必ず自分でもってシャワーを浴びてもらうようにしているとか。

シャワーを浴びて出てくると今度はお姉さんが手際よく服を脱いで自分もシャワーを浴びに行きました。
出てきたら、バスタオルをさっと取りベッドの枕の位置に腰かけ
「はい、早く来て、時間なくなっちゃうよ」
と言い、僕に早くのっかてくるように両手で促します。
あの「いらっしゃい」という手ぶりですよ。
ムードもなんもあったもんじゃありません。

手際よくコンドームをつけられ、とりあえずとキスしようとすると
「ダメダメ!あたしキスはしないから」と強く断られ、じゃあとオッパイに吸い付こうとすると
「ああ、それもだめ」と拒否。
ええーと思っていると
「さっさと入れちゃって。時間なくなっちゃうよ」と。

仕方なく、クンニもせずに挿入しましたが、あっさりとスルっと入り、それなりに潤っています。
もしかしたら、シャワールームでそっとローションとか塗ってきたのかもしれないです。
まあ、なんの色っけもないセックスですが、美人だけあって、それなりにおちんちんは固く、興奮もします。
でも、お姉さんからは喘ぎ声などは一切聞こえません。

フィニッシュ時は
「少しだけお願い」
といって、なんとかオッパイを軽く触らせてもらい、正常位のまま腰をふって昇天しました。
まあ、こういうのを肉便器って言うんですかね。
ほんと射精の処理をしただけって感じでした。

そのあとも
「さっさとシャワー浴びて服着ちゃって」
と言われたりして、そそくさと二人でホテルを出ました。

すぐに別れずにホテル街を二人で歩いていると、通りかかった一人の水商売風のお兄さんが
「おう!」とお姉さんに声をかけ、お姉さんも
「おう!今日、仕事?」と応えました。
なんか知り合いのようです。
お兄さんそのまま一緒に並んで歩きながら
「今日はさ、忙しくてさ。。。」
とか普通の人の会話が始まりました。
お姉さんも
「そうなんだ、大変だな~」
とかとか言ってます。
なんかこの3人でホテル街を並んで歩いているのも変だよなと思い、お姉さんに
「じゃあ、ここで」と言うと、
「おう!今日はサンキュー、また、よろしね!」と元気よく挨拶されました。
江戸っ子調でさっぱりしてて気持ち良かったけど、エッチな気分ゼロの体験でした。

ちなみに、1週間後に再び通りかかったら、今度はお姉さんがこちらに気づき、笑顔で
「元気~?」と馴れ馴れしく近づいてきて
「今日は?行こうよ~!またさ!」と言ってきました。
ほとんど友達感覚です。
友達っぽいのりはいいのですが、また、あの単なる射精処理じゃな~と思い、
「今日はダメなんだ。これから約束があってさ」
と適当に断りました。

タグ:
いいね!
いいね!13
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
Loading...
う~ん、これは味気ない(^^; まぁ、そもそも表風俗は、嬢が自分のカラダも使って客をもてなし楽しませてくれるサービス業で、単にカラダを売る売春(穴貸し)とは一線を画すからね。立ちんぼとの対戦には、客もそれなりの割り切りが必要でしょうな。
  • ご利用は各自の責任でお願い致します。(実際に活用できる情報としてではなく読み物としてお楽しみください)
  • 諸事情により割愛やぼかした表現で掲載している場合があります。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)