風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!ユーザー参加型風俗サイト!!

教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!! サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!!
サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
投稿No.5208
投稿者 ALK
掲載日 2021年1月10日
はじめまして。ALKと言います。よろしくお願いします。
ここ最近コロナのおかげで風俗に行けなくなったのでこのサイトやエロ漫画をネットで抜いていましたがふと自分の経験を語ろうかなと思い投稿させて頂きます。

僕が22才頃の話になるんですが、当時の僕は1回だけセックスを経験しただけの素人童貞以上経験豊富以下の若者でした。
ただ風俗には何回も経験してはいました。
僕が住んでいる付近にはソープはなく、ホテルヘルスやファッションヘルスが中心でしたので僕もそちらを利用していました。
このときはホテルヘルスに行き僕の好みとしては嬢を攻めたい派なんでなるべくMっぽい嬢を指名しました。
名前はRちゃん。Rちゃんは身長は女性としては162cmと背が高くスレンダーでショートカットの嬢。クールな印象が写真から感じてこのクールな嬢を攻めたく指名しました。
お店のシステムは先に客がホテルに行きシャワーを浴びた後に嬢が来るという変わったシステム。
プレイ時間は80分と少し長めにしてホテルにして移動しシャワーを浴び嬢が来るまでテレビを見て待機。
チャイムが鳴りテレビを消して嬢を迎えに扉を開けると写真通りの美人がいました。
この手のシステムは初でしたので写真は嘘かなと思っていたのですがある意味期待が外れました!

「Rです。よろしくお願いします」
「よろしくです」

そんな考えでしたので受け答えも緊張感がちょっと雑になりつつも部屋に案内。
そしてベットの前まで手を引き軽く雑談をしたあと立ちながらキス。プレイスタートはキスした瞬間からです。

「んっ」

最初はゆっくりとキス。頬や額、クビにキスを落とすと嬢から吐息が漏れます。

「んっふっあっ、ふっ、うん」

どうやらRちゃんは静かに喘ぐタイプでした。

「チュッ、ふっ、チュッパ、あっ、うっ」

喘ぎ声を堪能したあとからディープキスに移行。抱き締めながら背中やお尻をソフトタッチな感じでさわさわします。
Rちゃんからディープの音と喘ぎ声が部屋に響きます。
それを5分ぐらい続け、Rちゃんをベットにゆっくりと押し倒します。
キスをしながらRちゃんの服を少しずつ脱がして行きます。
まずRちゃんの上着を、次にスカートを無くして下着姿にチェンジ。
Rちゃんの下着は赤色。なかなか煽情する格好になりました。

「Rちゃんいま凄く可愛いね」
「えー?今だけ?」

Rちゃんは上目遣いでボクを見つめてそんなこと聞いてきました。
まさかそんなわけない。最初から可愛いよ。そう伝えるとRちゃんは

「じゃあもっと可愛くして?」

クールな嬢ではなく甘え上手な嬢でした。
僕はその言葉を聞きやる気アップ。
キスを再開してまずおっぱいをフェザータッチ。ホントに触るだけ。手のひらをゆっくり移動。

「触るだけ?」
「さぁ?どうだろ?」

Rちゃんはじれったいのか聞いてきますがスルーしてRちゃんのおっぱいにキス。
チュッチュッとキスしながら下に移動します。
お腹を舌でペーロペロ。お腹の中心のおへそにはキスや舐めるだけではなく吸ったりして攻めます。

「うん、!?あっ、」

声が少しずつ大きくなったところでRちゃんの大事なアソコをゆっくり撫でます。
手は撫でたままでもう一度キス。口の中にRちゃんの声が強くなりました。
キスとタッチだけではなく、おっぱいを強く揉み始めたからです。
Rちゃんのおっぱいは巨乳ではありませんがまるで新品の枕のようや張りがあり揉み応えがありました。

「んーっふっふっあっ」

そして下着を一気に脱がしてRちゃんは全てが解禁。
おっぱいはお椀型、アソコは毛が無し。つまりパイパンです。

「キレイだね」
「お客さんのエッチ」
「そうだねー」
「認めるの(笑)」

ところところで会話をして反応を確かめます。
今のところはNGはでてないので次にRちゃんのアソコに指を入れます。

「痛くない?」
「全然っ、んっ、平気、あっ」
「痛くなったら言ってね?」

指を動かし会話をしながら入れる数を増やして行きます。
一本、二本、三本とある程度入れて反応を確認すると二本の方が気持ち良さそうだったので二本に固定。
もうひとつの手はクリをクリクリ。口はおっぱい攻め。
Rちゃんはこれ以上声があがることはありませんが代わりに体をピクピクする動きが追加。

「あっ、あっ、い、イク、イク、イクーーー!」

速度を上げてRちゃんを絶頂させます。

「どう?痛くなかった?」
「気持ちよかった。。。次はお客さんを気持ち良くするね」

ここで攻守交代。Rちゃんは首筋からゆっくり舐め始め僕のアソコをコネコネします。

「二つ攻め?」
「仕返しよ(笑)」

言うがごとくRちゃんはアソコをコネコネしたまま僕の体を舐めます。
胸、お腹、足、太ももと舐めてる間ずっとアソコをいつの間にかコネコネではなくシコシコに。

「んっふっ気持ちいい。このままでもイキそう」
「ふふっねえどこに出したい?」

Rちゃんは乳首を舐めながら聞きます。
僕はこのときはまぁ最後まではダメだろうなと思っていたのでフェラでお願いしました。

「りょーかい」

その言葉を合図にパクッと咥えられました。
今の今までフェラはなかったのでかなり敏感になっていてRちゃんの口の中の熱がかなり気持ち良くこれだけでもイキそうでした。

「んっ、じゅっ、ぽっ」

Rちゃんは顔を上下に動かし時には先っぽをまるで洗うかのように舐め回し攻めてきました。
僕はそのテクに今までの我慢が限界を越えて

「ごめんっイクっ!」

Rちゃんの頭を押さえつけてイキました。

「お客さんいっぱい出たね?」

うんべと口の中を見せてエロチックな表情するRちゃん。

少し休もっかとなりペットでイチャイチャ。
仕事の話や趣味の話。
Rちゃんはゲームが好きでマンガも読むことがわかると最近のアニメなどの話で盛り上がります。
その中で、年齢は僕より二つ上であることがわかります。

「二つ上ってことは敬語の方がいい?」
「えーいいよーそんなのべつにー(笑)」
「じゃあせめてお姉ちゃんて呼ぶわ(笑)」
「(笑)」

そんな話をするうちに僕のH経験の話になりそんなに経験ないよと言うと

「……じゃあやる?」
「えっ!?」

このとき人生の中で一番驚きました。僕自身はそんなつもりなかったんですから。
いいの?なんで?と聞くとRちゃん改めお姉ちゃんは

「んー?なんとなく?ただし!内緒ね?お店のひとにも誰にも」
「言わないていうか言えない!言ったら悪いのこっちじゃん!」
「あはははは!そうかなー?」

ゴムを手に取り装着。正常位で慎重に挿入。
お姉ちゃんの中はゴム越しでも熱くそしてなんとももいえない感覚が下半身から巡ります。

「そうそう。どう?」
「すん、っごく気持ち、いい!熱い!」
「ふふっ」

チュッとキスをされ

「動いて好きにして?」

プチっど何か切れたと思ったら腰をおもいっきり振りました。
部屋にチュッチュッとパチュパチュと音しかしなくなりました。
それはもう無我夢中でした。
お姉ちゃんにキスをしながら腰にはお姉ちゃんの足を腰に巻き付かれて言い表せない感情が疼きまくりました。

「お姉ちゃんどう?!気持ちいい?!」
「気持ちいいっよっ!あっ!うっ!」
「もうイキそう!イっていい?」
「イって!中に出して!」

もう限界どころじゃありませんでした。
童貞卒業したときでもここまで感じたことは無かったのに興奮は最高潮でもう何が何だかといった感覚。

「イクっ!!」
「あっ、はっ、イっ!っク!」

僕もお姉ちゃんもお互いに抱きしめて絶頂。
ハアハアと息が切れお姉ちゃんにもたれ掛かってしまいます。

「あっごめんっ。おも、チュッ、!?」
「チュッ、ふっ、う、ん、気持ち良かった。。。ね?」

よくネットや掲示板では風俗嬢とデキたとか聞いていましたがまさか自分が出来るとは夢にも思いませんでした。
これが僕が体験した風俗嬢と初Hでした。
この後は続きはありますが初H体験とのことなのでこの辺で。
読んで頂きありがとうございました。

タグ:, ,
いいね!
いいね!35
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
読み込み中...
休憩中の何気ない会話からこのような展開になるとは、ラッキーでしたな。二つ年上の嬢にとって、あまりエッチ経験がないという年下クンからの告白は、初々しかったのかもしれませんな。見栄を張ってヤリチンの振りをしなくて良かったですな(笑)
【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
ポータルサイト  中出しした時って  長い舌の方ご存知ですか?  どっちが好み?  北千住のピンサロ情報  オンライン風俗体験した方  恵比寿、目黒、五反田探して...  マンションヘルス(恵比寿、...  お勧め嬢  この親不孝者さんのファンです 
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]
  • ご利用は各自の責任でお願い致します。(実際に活用できる情報としてではなく読み物としてお楽しみください)
  • 諸事情により割愛やぼかした表現で掲載している場合があります。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)