風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!ユーザー参加型風俗サイト!!

風俗体験談募集中!!
  • 風俗らいぶらりーでは皆さんからの風俗体験談を募集中です! みんなの風俗体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している風俗体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)

新着風俗体験談

イキ過ぎ注意報  いいね!32件
四人目のオキニと  いいね!30件
店舗型人妻系ヘルス  いいね!39件
OPにはないプレイ、そして  いいね!64件
再訪 コスパのいいエステでMJ受けま...  いいね!33件
» 風俗体験談一覧へ

いいね!ベスト5

前立腺攻めに悶絶  いいね!504件
収まらない元ヤン  いいね!438件
童貞が初めての風俗へ  いいね!419件
末永く続く関係  いいね!387件
お漏らしお姉さん  いいね!339件
» いいね!一覧へ
投稿No.5643
掲載日 2024年4月14日
少し前の話になりますが、自分にとって経験無いことだったのでお話しします。

その日もいつもの馴染みの店に電話しキス魔だという嬢を指名しお相手をお願いしました。
到着後、自分は即プレーが好きなのもあって挨拶もそこそこに早速ハグしてキスを交わして服を脱がせ始めると、「お風呂が先」という希望でプレー中断しました。
お風呂から上がりベッドに入ると今度は嬢の方からキスの嵐を浴びせられ、なるほどプロフィール通りだななんて感心していましたが、時折こちらのタッチに大きく反応するので、半強制的に攻守交代し自分が攻めに回りあちこち触ったり舐めたりするととても大きな反応を示しました。
最初は「演技?」と思ったりしましたが、イキっぷりは正直な反応だということがわかりものの5分ほどで数回イキました。
その中でも、乳房を小刻みに突付くように揺らすと反応が大きく、それだけで数回イッテしまう感度でした。
これが世に聞く「スペンス乳腺」というやつなのかと実感しました。
嬢の方も初めての経験らしく自分の感度がおかしくなったと思ったそうです。

その他の性感帯もかなり敏感で10分ほどで7~8回はイッタようでかなり呼吸が乱れていましたが、もう我慢の限界が来たのか「欲しい…」と求められ、そのまま進入しました。
その後も嬢はイキ続け辛そうに見えましたが「休む?」と聞くと「休んでもいいけど抜かないで」と懇願され突いては休み突いては休みを繰り返していましたが、お風呂の時間がきてしまったので終わろうとしましたが5分前まで入ったまましがみついていました。
最後に「いつもこうだと疲れない?」と聞くと「感じやすいのはあったけど短時間でこんなにイカされたのは初めてです」と少し目を潤ませていました。
スペンス乳腺も初めて知ったらしく新たな発見だったようです。

その後会えていないのでまた攻めに行きたいな、そして新記録作りたいなって思ってます。

タグ:,
いいね!
いいね!32
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
読み込み中...
【中出し倶楽部】中出し好きな人にオススメ!中出し体験談多数掲載!!
体型の変化  自慢したくなる嬢  親不孝兄貴!おかえりなさい!!  セクキャバで美人女子大生と本番  相性の良かった嬢が性病持ち...  潮吹き選手権in川崎  小倉七海ちゃん  風俗はしご  初めて呼んだデリヘル  出禁にされた 
投稿No.5642
投稿者 しょうへい
掲載日 2024年4月04日
札幌在住の五十路男です。
前回(投稿No.5641)端折ってしまった四人目のオキニとの二回目の話を少しさせて下さい。

彼女に初めて会ったのは僅か二週間前。
生挿入はなかったものの、フェラチオの巧みさと相性の良さから、もう一度会うことは決めていました。
ベストのタイミングを自分なりに計っていたのですが、その日も、ついつい見てしまう店のサイトを確認すると朝イチ40分のひと枠だけ空いており、ほとんど衝動的に行くことに。

40分という短い時間だったので、その日は挿入に関しては「まぁナシでも仕方がないか」という感じでした。
二回目ということでさほど緊張もなく、抱き合ってチュッチュしながら挨拶を交わし、コスチュームを脱がせます。
ノーパンノーブラをリクエストしていたのですぐに可愛らしい乳房が露わになり、乳首に吸い付きます。
それから、足を少し開かせますが、まだアソコには触れません。
今回は40分しかないので、どう頑張っても一回しかイケません。
なので、時間ギリギリまでクンニをしてやろうと思い、普段なら即尺ならず即クンニもじさない私ですが、今回はあえて焦らします。
そのうちに彼女の手が伸びてきて、ナニに触れます。
絶妙な手つきに思わず乳首を舐めていた口を離すと、彼女が足元に跪かました。
恥ずかしながら、早くも先走り汁が滲んでおり、そのことを伝えると「ふふ、そうだね」と言いながら、彼女は亀頭をペロリとひと舐め。
「おっ」と思っていると、続けてパクリと咥えてくれました。
即尺自体にはもう慣れっこなのですが、基本サービスにないことをしてもらうと、やはり感慨深いものがあります。
しばしフェラチオを堪能していましたが、他のオキニと比べると一段上の気持ち良さがあり、油断するとイってしまいそうです。
その旨を伝えた私は彼女をベッドに誘います。
事前シャワーはまだだったので、何か言われるかと思いましたが、すんなりと受け入れてくれました。

横になった彼女を、再び乳房と乳首から攻略開始。
乳首を舐めただけでも良い反応が返って来ます。
徐々に下半身へと下りていき、お待ちかねのクンニです。
焦らした甲斐あって、アソコはすでに濡れて開いています。
おもむろにクリトリスをついばむと、彼女の口から悦びの声が洩れます。
私も満足感を得ながらさらに続けると「やっぱり気持ち良い~」を連発する彼女。
一旦休止し、キッスをしに上に戻ります。
いつものオキニが相手なら、このまま挿入するパターンですが、彼女とはまだそういう関係ではないので、股間同士はあえて距離を保ちます。
「すっごく気持ち良いよ」
褒められた私はまた下へと下りていき、クンニ再開。
なかなかイカないのは、私のテクニック不足か、まだ心を許されていないのか。

しばし舐めたあと、また上に上がっていくと「疲れたでしょ」と労いの言葉をもらい、攻守交代。
さっきまでとは逆の立場になり、フェラチオをしてもらいます。
その後、添い寝スタイルでの乳首舐め&手コキに。
今回も挿入なしかと半ば諦めかけた頃、彼女が私に跨ってきました。
時間も時間なので、今回はシックスナインはなく、このまま騎乗位素股でフィニッシュかな、と思いました。
が、彼女は私に覆いかぶさったまま。
チュッチュしたり、耳を舐められたりしていました。
私は彼女の腰に手を回し、彼女は私の首に腕を回し、ナニとアソコはお互いに無防備なまま、つばぜり合いをしています。
好きなシチュエーションです。
私はあえて挿入を試みることもなく、彼女の判断に身を委ねます。
数秒後、それまで荒い吐息だった彼女の口から「あん」と声が洩れました。
その意味するところは私も感じていました。
亀頭が彼女の中に入ったのが分かりました。
それでも私が腰を入れずにいると、彼女は「あぁ…」と声を洩らしながら自ら私を深みへと誘いました。
私は「入っちゃったね」と言いながら、下からひと突き。
彼女がのけ反ります。
私は結合部を見るのが好きなので、騎乗位の体勢になり、結合部を確認。
「入っちゃってるね」と言うと、彼女は「うんうん」と頷きながら、私に見せつけるように腰を上下に動かしました。
普通っぽい、どちらかというと清楚な見た目の彼女と、この瞬間の快感にただ身を委ねている彼女。
ギャップが堪りません。

その後、正常位に移行。
「もっと奥を突いて」とは言われましたが「中に出して」とは言われなかったので、最後はお腹の上でフィニッシュ。
今、一番会いたい女性になりました。

タグ:, , ,
いいね!
いいね!30
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
読み込み中...
投稿No.5641
投稿者 しょうへい
掲載日 2024年3月25日
お久しぶりです。
札幌在住の五十路男です。
何度か書いたと思いますが、私には現在、オキニが三人おり、そのいずれとも良い関係を築けています。
ですが、哀しい男の性というものもあり、気になるお嬢が現れては消えていきます。
そんな中、なかなか雰囲気の良いお嬢を発見。
いや、以前から存在は知っていましたが、突然気になるようになりました。
こういうことはままあり、何かの拍子で急に好きになる女優などもいます。
そのお嬢は、店のサイトでも写メ日記でも顔出ししておらず、普段、目許も口元も見せていないお嬢を指名することはありませんが、日記から伝わる雰囲気が良く、日に日に興味が増していきます。
そして、臨時収入を機についに会いに行くことに決めました。
ちなみに彼女、オキニ三人のうちの二人と同じ店。
私は完全にこの店のカモですね。

当日、カーテンが開きご対面した瞬間の気持ちとしては「想像と違うっ」でした。
何しろ顔出ししていないので、私の中でどんどん想像が膨らみ、理想の姿をイメージしていたのです。
ただ、想像とは違いましたが、悪くはない。
そこまでタイプではないので、逆に一部でも顔出ししていたら指名はしなかったかも知れませんが。

挨拶もそこそこ、プレイ開始です。
何度か書いたかも知れませんが、これが熟女の良いところ。
初対面とは思えないほど自然にキッスを交わし、お互いの服を脱がせていきます。
私は彼女を抱きしめ、抱き心地を確認しながら乳首を口に含みます。
おっぱいもお尻もやや小さめですが、柔らかくて抱き心地は最高です。
乳首を舐めた時の反応も良いです。
そのまま跪いた私は、彼女の片足をベッドにのせて、露になったアソコに舌を伸ばします。
膝をガクガクと震わせて悦びの声を漏らす彼女。
さて、次は…と思ったところで、彼女からシャワーのお誘いが。
普段、オキニとは事前シャワーなしの即プレイが基本なのですが、拒否する理由にはなりません。
もちろん即尺もありませんでしたが、そもそも基本プレイに即尺はないので、それも仕方がありません。

浴室で身体を洗ってもらい、ここで初めてのフェラチオから、立ったままでの素股へと続きますが、どちらも挨拶がわり程度の軽いものです。
浴室から出て身体を拭いてもらうと、彼女が跪き再びフェラチオ。
今度は少し本格的なやつで、正直、オキニたちよりも気持ち良いです。

ベッドへ移動し、まずは彼女の責めから。
その後、攻守交代しクンニをすると、彼女が本気モードで悦んでくれました。
聞けば彼女「クリ派」だとのことで、ならば私のクンニは最高でしょう(笑)。
その後、シックスナインをしましたが、感じ過ぎた彼女はまともにフェラチオできないほどでした。
そこから、お尻をこちらに向けたまま素股へと移行すると、ナニを握った彼女は私に見せ付けるように、アソコに擦りつけます。
もう、ほとんど入りそうでしたが、期待通りにとはいかず、彼女はこちらに向き直るとナニに跨がり騎乗位素股を開始。
完全にナニとアソコが擦れ合っていましたが、挿入までは至らず、そのままフィニッシュ。
素股としては、非常に満足度の高いものでしたが、挿入に慣れてしまった私は若干のモヤモヤを抱えながら帰宅しました。

そして、二週間後。
再び指名。
臨時収入が少し残っていたからです。
もちろん、挿入したいという下心ありありです。
これまでの経験から、チャンスが全くないとは思いませんでした。

結論からいうと、今回は即尺あり、事前シャワーなし、生挿入ありと大満足の結果となりました。
挿入のシチュエーションも、私からお願いするような野暮なものではなく、上になった彼女と抱き合い、キッスをしながらナニとアソコが触れ合っているうちに、極々自然と挿入するもので、大満足でした。
四人目のオキニ確定です。

タグ:, ,
いいね!
いいね!39
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
読み込み中...
投稿No.5640
投稿者
掲載日 2024年3月19日
先日は初投稿(投稿No.5638)をお読みいただきありがとうございます。
長文ですが初投稿した嬢との次の話になります。
(20後半 小柄Eカップ体型普通)

あれから一カ月くらいたった仕事終わりにふと
「あの子って出勤してるのかな?」
そう思い自分にしては珍しく家で風俗サイトを覗いてみた。
するとちょうど次の日出勤するではないか。
これは行くしかない!と思い初めて前日予約を入れてみた。

そして当日嬢が部屋に入ってきた瞬間、
「えー予約入れてくれたの玉だったのー?嬉しい♡」
といきなり抱きついてきた。
そしてこちらが風俗で初めて予約を入れてみた事を伝えると
「いやもう、マジで嬉しいんだけど」
そう言って私の横に座って私のアソコを触りながらニコニコしている。
やっぱり2回目ともなると大胆になるのかな?
そう思いながら私のモノは軽く勃起していた。
すると嬢が突然、
「ねえ立って?」と一言。
うん?早めにシャワーに行く感じか?と思っていると嬢は私のズボンに手をかけてパンツごと脱がせてきた。
上も脱がせてくる。(ここで脱ぐんかい?)
そう思っていると嬢はいきなり私の物を咥え出した。
このお店に即尺OPはないから当日風呂なんて入ってない。
あせる私は洗ってないよ、汚いよと言うと
「ううん。汚くないよ…おいしい」
嬢は私のモノを舐めながら呟いた。
その言葉を聞いた瞬間、私のモノははち切れんばかりに勃起したのを覚えている。
嬢もそれが分かったのだろう
「興奮した?めっちゃ熱くなってるー舐めててわかるよ」
そう言いながら嬢は悪戯に笑った。

OPにはない即尺をしばし堪能する。
私は全裸にされ仁王立ち、嬢は私服でソファに座ってフェラ。
このままイッてしまいそうだ。
そして「ねーこのままベッド行こ?」
そう言いながら嬢は私の手を取りベッドへと向かう。
そして私に嬢のアソコを触るよう言ってくる。
なにもしてないのにヌレヌレだ。
「分かる?もうヤバいくらい興奮してんの」
嬢も即尺で興奮した私を見て興奮していたのだろうか?
そう言いながらパンツを脱いで私に跨ってくる。
そして前戯もなく再び私達は生で挿入した。

2回目ともなると私の生挿入への罪悪感は薄れている。
私も下から嬢を突き上げると
「アンッッもっと!もっとして!」
嬢が私の顔の横で叫ぶように喘ぐ
そしてハアッハアッと甘い声を出し私の乳首を舐め回してくる。
乳首舐め騎乗位を初めてされたがとてつもなく興奮した。
「ハアッハアッ気持ちいい?ねえ気持ちいい?」
私の乳首を舐めながら呟く嬢がとてつもなく愛しく思えた。
初めてされたけどとてつもなく気持ちいいよ、と伝えると
「本当?気持ちいい?もっとして?」
嬢の要求に応じてスピードを上げる。
「アンッいいっ!いいっ!アンッアンッアンッ」
そして私は限界を迎えイク事だけを伝える。
そして嬢の中へ放出。

ここで私は初めての体験をする。
普段の私なら一度出してしまうと萎えてしまうのだが私のモノは未だ硬いまま。
私から離れようとする嬢を呼び止める。
「えっ?なに?どうするの?」
嬢も少し困惑しているのが分かった。
このまま抜かずに続けてやりたい事を伝えると、
「えー本当にー?ヤバッ笑」思わず苦笑された。
私も連続でするなど初めての経験だ。
だが行けると思った私はもう一度腰を動かし出す。
嬢も受け入れてくれ私の思い込みかもしれないが気持ち良さそうに喘いでくれる。
私は(中出ししたアソコに抜かずに入れている)この事実がとてつもなく興奮材料になり萎える気配がない。
そして嬢もDK、乳首舐め、またDKと私とほぼ密着状態で絶えず快感を与えてくる。
そして2度目とは思えない程嬢の中へまたもや放出した。

嬢を抱きしめて余韻にひたろうと彼女の肩を抱きにいくが、すると嬢は早めに私から離れようとする。
気に触るような事をしたか?そう思っていたら嬢は
「このまま抜かずにいたら3回目行きそうじゃん?笑」
そう言って私の腕に頭を預け笑いかけてきた。
流石に3回は無理かなっと私も笑ったがこの嬢とならやれると思う。

少し談笑してると残り10分の電話がなりシャワーへ。
「服脱いでなかった笑 私服が汗まみれよ笑」
「玉は私が脱がせたから大丈夫ね笑」
最初に出会った頃と違いかなりフランクな嬢が笑いかけてくる。
そしてシャワーを浴びて服を着ながら嬢が
「玉といると楽しい。他のお客さん気難しい人多いから気使うの。玉は楽しい?」
と聞いてくる。
俺も最初は緊張したけど今は楽しいよ、と言うと
「2回目だもんね笑 しかも今日2回もしたもんね笑」
私をおちょくるように言いながら嬢は笑う。
このフランクさが彼女の素だろうか。
失礼だと感じる人がいるかもしれないが私には心地よい。

部屋を出る際嬢は私に飛びついてきて
「また会いたいな。でも無理して来ないでね?」
言われなくても普通に呼ぶと思うよ。そう言うと
「嬉しい!待ってるからね!」
そう言って嬢は帰っていく。

今日は即尺、即即、中出し2発とかなり楽しませてもらい、これで指名込み90分20k。
以上でこの嬢と2回目の話は終わりになります。
長文失礼しました。

タグ:,
いいね!
いいね!64
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
読み込み中...
投稿No.5639
投稿者 PAMA
掲載日 2024年3月14日
年度末は疲れますねえ。
ということで、午前中で仕事切り上げて、前回初めて訪問しためっちゃ良かったエステに再度突撃しました。
なんとなく、風俗は夜に行くものですが、昼間のエステもいいもんですよ。

前回同様に電話をすると、今回は同じマンションの違うフロア。いくつか部屋があるっぽいです。
違う部屋なので、きっと嬢も違う子だろうから、やはり前回同様にもしBBAとかBUTAだったら、すぐに断って帰ろうと思いながら呼び鈴を鳴らすと、カチャンとドアが開いて顔をだした嬢は、ピンポーン!今回も大当たりです。

部屋に入ると前回よりも狭めのいわゆるワンルーム。嬢の小物や洋服などもたくさんあって、ちょっと彼女の部屋に遊びにきたような気分です。
改めて見ると、若い!絶対20代前半以下。
小顔の美人さんで、前回よりもやや小柄な感じが個人的には好みかな。
前回同様、大1枚でお支払い完了。

嬢の指示で服を脱ぐと、「シャワー浴びてきて」とのこと。
「あ、今回はひとりでシャワーなんだ」と思いつつ、ユニットバスへ。
まあ、アジアンエステはふつう一人でシャワーだよなとか思いながら、終わってからバスタオルで身体を拭きながら出ていきます。
そう、ここでしっかりとバスタオル巻いていかずに、デーン!とイチモツをさらしながら、タオルで拭きながら行くのがいいんですよ。
そんな様子に少し「うふっ」と反応して「横になってて」と言いながら、今度は嬢がシャワーに行きました。
はい、前回同様、ふつうのエステと違ってやはり嬢もシャワー浴びます。
今回も期待していいようです。

前回同様にイチモツをさらけだしたまま、仰向けで寝ながら嬢を待ちます。
シャワーから出てきた嬢、「あ、うつ伏せよ」と。
あれ?前回と違うようです。
そうかそうかと直に従ってうつ伏せになります。
一瞬、身体をタオルで拭いている嬢の全裸を拝みましたが、思ったより豊満です。
おっぱいもしっかり大きく、腰回りもしっかり張っていて、アンダーヘアもちゃんと茂っていて、やっぱり日本人とは体系が違うなあという感じです。

うつ伏せになると、マッサージ開始です。
小柄なので上手に上に載ってきますが、ちょうどいい圧です。
嬢も全裸なので、お尻のすべすべした感じが腰に伝わってきます。
そう、今、このワンルームで全裸で寝ている自分の上に、同じく全裸の嬢が載っているんだなあと想像するとちょっと興奮してきます。

前回同様、なかなか指圧マッサは上手です。
期末の追い込みで疲れた両脚もしっかり丁寧に揉み上げてくれます。
単純にマッサージとしてとても爽快です。
ただ、内心「前回はいきなりセックスだったけど、あれはあの嬢だから?」「もしかして、今回は無し?」とかって思っちゃいましたが、「まあ、間違いなく、今マッサージしている嬢は全裸なんだから、何も無いってことはないだろう」と思い直して、指圧の快感に酔っていると、嬢から「はい、じゃあ、仰向けで」とのお声がかかりました。

仰向けになると、当たり前ですが、全裸嬢がいました。
そして、コンドームを取り出し、少し大きくなっているイチモツにやさしく装着してくれます。
「あ、ちょっとサイズ大きいですね」と言いながら、やや苦戦していましたが、無事装着完了しました。
すると、前回同様、すぐにぱっくりと咥えてきました。
ゴムフェラですが、やっぱり若い嬢が咥えこむ姿を眺めたいですよね。ついつい、頭をもちあげてしまいます。
嬢の口の中で、もう息子はしっかりと大きくなっているでしょう。

しばしらくしてから、今度はすっとローションを塗ってきます。
いつもだと、それを一旦制して起き上がり、嬢を抱き寄せ、おっぱいしゃぶりからクンニへ進むのですが、なんとなく、今回はこのまま嬢に身を任せてみようという気分になりました。
なんかあまりにも指圧マッサージが気持ちよかったので、そのまま全部嬢に任せてみたい気分です。

すると、そんなこちらの気分を察したのか、嬢が上から跨ってきました。
ちょっと、「うーーん」とつぶやきながら、やや苦痛そうな顔をしましたが、無事挿入完了しました。
いいですねえ、昼下がりのワンルームマンションでのセックス、溜まりません!
上手に腰を振ってきますが、この嬢、●番エステ嬢にはめずらしく、「あん、あん」と小さく声をあげてきます。
たとえ演技でも、声だしてくれるとこちらも盛り上がりますよね。
そこで、もっと声を聴かせてほしいので、こちらも下から突き上げていきます。
すると、ホントに気持ちいいのかというくらい辛そうな顔をしながら喘いでくれます。

普段はどちらかというと攻め派なので、騎乗位よりも正常位やバックがメインなんですが、騎乗位もいいもんですね。
特に、こんなに若くてきれいな嬢のボディラインと喘ぎ顔を眺めなら、AV男優のように下から突き上げるのもいいもんですね。
あまりにも気持ちがいいので、あえて体位も変えずにこのまま行ってしまおうと、こちらの突き上げにあわせて、嬢の腰をしっかりと両手でつかみ激しく振ると、嬢の声も「ああああ、ああああ、あああああ、あああああ!」と一段と大きくなります。
溜まりません!もう少し若いころだったら、あっと言う間に果てたと思いますが、年齢とともに耐久性はアップしていますから、まだまだという感じなので、さらにいっそう激しく突き上げ、いっそう嬢の腰を強く振ると、どうやらこのままフィニッシュになりそうです。
大きく喘ぐ嬢の両肩ががっちりとつかみながら、思わず「おおお!」と声をあげて果てました。

思わず心の中で「イケたー!」と叫びました。
そう、年取るとセックスでイクというのがなんか感動的なんですよね。
フェラや手コキはそれなりに繊細な刺激がありますが、ゴムつけてのセックスは刺激はどちらかというと大雑把というか、そもそも刺激による快感よりも、全裸で合体して、女性を攻めあげることへの満足感が射精になるんでしょうね。

いやあ、素晴らしかったです。
なんというか、気持ちのいい指圧マッサージの続きのような流れでのセックスでした。
そう、いわゆるアジアンエステのHJと同じですね。全裸で全身のマッサージを受けて、最後に一番マッサージしてもらいたいところを丹念にしごいてもらって、天高く放出という解放感がマッサージの醍醐味ですが、この店はそれが手じゃなくて嬢のマ〇コをつかったセックスになっているってことですね。
つまりHJ(ハンドジョブ)じゃなくてMJですね(笑)

まあ、唯一残念なのは、今回の嬢も最初からワンピースの部屋着という感じで登場しましたが、下着姿を拝んでいません。というか、最初からノーパン、ノーブラなんだと思います。
アジアンエステでも、ほかの風俗でも、嬢がどんなパンティ履いているのかな?というのが、ひとつの楽しみだったりしますが、それが無いのがちょっと寂しいところです。

部屋を出ると、まだまだ明るい穏やかな午後の風景が広がっていました。

タグ:,
いいね!
いいね!33
読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
読み込み中...
  • ご利用は各自の責任でお願い致します。(実際に活用できる情報としてではなく読み物としてお楽しみください)
  • 諸事情により割愛やぼかした表現で掲載している場合があります。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)